FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ほとんど、遭難

いつも不安な穴。とか何とか言いながら、もう数回は往復している。目印のヒモも増えている。前回、「要するに尾根ばっかり歩けばいいんだ」と、悟った(つもり)。今日は大丈夫だろう。

取り付きの斜面。ブッシュがひどい。ほとんど道が見えない。まあ、尾根にあがってしまえばわかるだろう。予想通り、そこさえ過ぎると、見慣れた道と目印が出てくる。所々、下草が育って道が無くなっている感じではあったが、「尾根だけ歩く」と、また道が出てきて、無事、目的地に到着した。前回、夜中にヒモを張った感じではせいぜい数百mから、1km弱の距離。わかれば楽勝。

さて、帰ろうか。
目印と記憶と地形を頼りに歩き出す。以前、すごく迷った覚えのある風景。あの時、こっちへ降りてたいへんな目にあった。当然こっちだろう。目印のヒモが、あちこちの木にぶら下がっている。その順番通りに歩く。目の前が広がる。あれ、ここ、調査地。また一周回って元に戻っている!!!

慎重にもう一度、歩き出す。磁石を出す。ありゃ?赤いのは北だっけ?南だっけ?
西へ歩くつもりが、どうも、南へ歩いている感じ。でも、このあたりはヒモを間隔狭くぶら下げたので、間違いはない。
また、見覚えのある場所。これをこっちに行くと元へ戻る。磁石から考えても、こっちだろう。こっちが尾根筋だし。

道みたいな感じもあるので、印はないががむしゃらに歩く。一瞬、遠くに電波塔が見える。うん、方向は間違いない。あと、せいぜい2,3百mだろう。こっちの斜面を下れば、道路に出るはず。と思うが、ブッシュはさらにひどくなり、とても歩けない。なんやら、トゲトゲの草があちこちにひっかっかる。手にしていた虫取り網、見るも無惨に穴だらけ。
仕方なく、もう一度尾根を目指して登り返す。しんどい。

なんとか、ヒモを見つける。が、その先がわからない。道なんて、どこにもないぞ。
そういえば、あちこちの木をあまりにもヒモだらけにしてしまったし、印が人を呼び込んでコウモリが生息地を放棄するなんて事になったら申し訳ないので、前回、印の数を減らしたんだ。また、私自身、毎回、全く同じ所を歩いている訳じゃないので、印も2,3のルートにデタラメに付いている。

最後と思われるビニールヒモから、磁石で方向をつかむとどうもこっちらしい。えいや、でまた、ブッシュに入り込む。ちょっと向こうに開けた場所が見え、ヒモとビニールテープを発見した。今度こそ間違いないかも。

結局、1時間くらいもさまよったんだろうか。恐ろしかったんで、長く感じただけか。靴もズボンもドロドロ。腕は傷だらけ。
なんで、どこで迷ったのかはわからずじまい。今度からは面倒がらずに、やっぱりテープを張りながら歩こう。

あ、おそらく、普通の人が歩けば、迷うところもない道なんだと思うんですけど。方向音痴と優柔不断で、迷うはずのないところを全く逆に歩いているんでしょうねえ。
迷っている時も、一瞬、電波塔が見えたり、山麓の風景が見えたりで、方角だけはわかりました。でも、あんなブッシュだらけでは、方角がわかっても歩けませんねえ。さらに、ブッシュや樹木が茂ったところでは結局方向を失って、堂々巡りしそうな気がします。


そうそう、この調査地、逆側から登れば、もっと楽なんだそうです。ただ、民有地があるとかで、許可がないと通れないらしいです。


はー、参った。


  1. 2008/08/29(金) 22:40:35|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

安住の地

うちの看板亀が、転がっていた段ボール箱に顔を突っ込んでいます。
うーん、入れるはずがないのに、わからんのかなあ。
実は、

DSC03418.jpg






ポチに寝床を取られたためのようでした。
DSC03417.jpg






やっぱり、ここが落ち着く。
DSC03423_20080828092353.jpg
  1. 2008/08/29(金) 20:56:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック