FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

歯髄感染、らしい

以前、痛みがあるが噛み合わせの調節で様子を見ます、と言われた歯。その直後から今度は歯肉が腫れだす。出血したら腫れはなくなり、痛みも少なくなる。また何日か経つと腫れてくる。
痛みは少ないのでほっておこうかなとも思ったけど、やっぱりマズイだろう。といって、前回、たぶん大丈夫と言われているしなあ。これって、歯髄感染して、ろう管が出来てるんちゃうの?

歯医者に行ってみると、やっぱり予想通りで、神経はすでに壊死して、歯肉側へろう管を作っている、とのこと。さらに、歯にヒビが入っていて、歯を残せるかどうか、とりあえず努力してみます、との事だった。

この歯、よく考えると、一年以上前から痛みがあった。たまーーーに痛むけど、数日して痛みはなくなり、というのを繰り返していた。その頃からおかしかったんだ。でも、神経が死ぬほど壊死してるのに、痛みってそんなに来ないんですねえ。ちょっとした虫歯の方が、よっぽど痛い。

聞くと、たぶん40年以上前に治療した歯でしょう、との事。その頃治療した歯は、まだまだ残っている。これから先、若い頃治療した歯も「老化」していくんだろうか。
あー、うっとうしい。

そういえば、詰め物は「銀」。取り除いた「銀」って、売れないのかな。もらおうかと思いながら、言い出せなかった・・・・・。
  1. 2008/08/13(水) 22:34:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

毎年の事ながら

毎年、今頃になると、電話ばっかりよくかかります。
「今日はやっていますか?いつから休みですか?」って。
たしか、昨年もお盆中は、午前中診療でやっていました。ナンバーディスプレーにしているので、電話番号でカルテをチェックしますと、何年も来られていない患者さんだったりします。で、お盆中にも来られた試しがありません。

電話の数だけで考えると、盆は忙しくなるか、と覚悟をして仕事に来ますが、忙しかった試しがありません。また、逆に、ヨソが休みになって継続診療がこっちに回ってくることもマレにあります。そういうのでは病気の経過がわからないので(紹介状でも持ってきてくれれば、こっちで新たに検査する必要もないのになあと思いつつ)どこまで治療して良いのか、迷う時もあります。

毎年、「こんなんやったら閉めてもよかったねえ」とスタッフを話をしています。といいつつ、明日から土曜日までは午前中だけの診療にしています。


DSC03286.jpg



  1. 2008/08/13(水) 07:57:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック