FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

検診

関係ないが、「けんしん」は「検診」だと思っていた。でも、「健診」でもいいんですね。

すこやか検診だか、メタボ検診だか知らぬが、国民健康保険から、500円の検診用紙が来た。毎年来ており、ずーーーーーーと無視していたけど、一昨年に何となく受けたら、高脂血症があった。一過性かもしれぬと思い、何ヶ月後かに自分で採血して、LDLコレステロールを測ってみると、けっこう高かった。自分で適当に薬を飲んでみると、見事に下がる。以降、2,3回採血しては検査してみるが、まあ、適当なところに止まっている。そのうち、薬も飲まなくなり、採血も面倒だし、痛いので止めてしまった。
そろそろまた検査してみるべか、と思ったけど、実費でもそこそこ費用がかかる。で、500円の「検診券」の事を思いだした。こっちで調べてもらう方がずっと安い。

知り合いから、ずっと前に、某医院を紹介されていた。私には、いわゆる主治医というのがないので、これを機会にこの先生と、お付き合いさせてもらおうか、とも思った、のが、2ヶ月以上前のこと。最近、平日にも休みをもらっているので、忙しくて行けないというのは言い訳にはならない。採血が痛いし(そのくせ、自分では何回か採っているんですけど)、病院が「怖くて」行けなかった。

やっと今日、ちょっとついでがあったので、行ってみた。

看護師さんが、まず採血。えーーー、それ、何ゲージの針?21Gかなあ。えーーー、そんなに採るの?って、せいぜい15ccくらいみたいでしたが。(献血は18Gで400ccやもんなあ。今なら恐ろしくて、とても行けない。昔は好きだったんだけどなあ・・・・・・・。)
あと、心電図とか、尿検査とか、まあ、とおり一遍の検査をして、先生に聴診してもらい、お終い。
結果は後日。

そうそう、頚静脈にエコーを当ててもらいましたが、ほとんど問題ないって言われました。以前、友人のK先生に見てもらった時、ちょっとぶ厚くなってるかも、って言われていましたが、運動して溶けたかな。(そんなことあるの?)

今回、どこまで検査するかは知らないけど、指定された検査項目はほんの少々しかない。これくらいの検査で「健康です」なんてとても言えないと思うし、言えるのは、「検査した範囲ではすべて正常値でした」くらいのこと。内視鏡なんて、これまた怖くて飲みたくないし、バリウム(って、今でもやってるの?)も論外、大腸検診もイヤだし。
「眼底検査は希望されますか?」、って言われて、「2年前大丈夫でしたから、今も大丈夫です」、って、とても(獣)医師とは思えない論理。
まあ、結果を見て次を考えるけど、やっぱり、自分で健康と思っていればそれはそれでええような気もしてきた。

あ、うちの家系、癌で死亡した人、ほとんどいないんです。それも、検診に消極的な理由の一つ。
タバコも10年以上前にやめてしまったし、酒も飲まないし。
  1. 2008/07/31(木) 23:03:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック