毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

検診

関係ないが、「けんしん」は「検診」だと思っていた。でも、「健診」でもいいんですね。

すこやか検診だか、メタボ検診だか知らぬが、国民健康保険から、500円の検診用紙が来た。毎年来ており、ずーーーーーーと無視していたけど、一昨年に何となく受けたら、高脂血症があった。一過性かもしれぬと思い、何ヶ月後かに自分で採血して、LDLコレステロールを測ってみると、けっこう高かった。自分で適当に薬を飲んでみると、見事に下がる。以降、2,3回採血しては検査してみるが、まあ、適当なところに止まっている。そのうち、薬も飲まなくなり、採血も面倒だし、痛いので止めてしまった。
そろそろまた検査してみるべか、と思ったけど、実費でもそこそこ費用がかかる。で、500円の「検診券」の事を思いだした。こっちで調べてもらう方がずっと安い。

知り合いから、ずっと前に、某医院を紹介されていた。私には、いわゆる主治医というのがないので、これを機会にこの先生と、お付き合いさせてもらおうか、とも思った、のが、2ヶ月以上前のこと。最近、平日にも休みをもらっているので、忙しくて行けないというのは言い訳にはならない。採血が痛いし(そのくせ、自分では何回か採っているんですけど)、病院が「怖くて」行けなかった。

やっと今日、ちょっとついでがあったので、行ってみた。

看護師さんが、まず採血。えーーー、それ、何ゲージの針?21Gかなあ。えーーー、そんなに採るの?って、せいぜい15ccくらいみたいでしたが。(献血は18Gで400ccやもんなあ。今なら恐ろしくて、とても行けない。昔は好きだったんだけどなあ・・・・・・・。)
あと、心電図とか、尿検査とか、まあ、とおり一遍の検査をして、先生に聴診してもらい、お終い。
結果は後日。

そうそう、頚静脈にエコーを当ててもらいましたが、ほとんど問題ないって言われました。以前、友人のK先生に見てもらった時、ちょっとぶ厚くなってるかも、って言われていましたが、運動して溶けたかな。(そんなことあるの?)

今回、どこまで検査するかは知らないけど、指定された検査項目はほんの少々しかない。これくらいの検査で「健康です」なんてとても言えないと思うし、言えるのは、「検査した範囲ではすべて正常値でした」くらいのこと。内視鏡なんて、これまた怖くて飲みたくないし、バリウム(って、今でもやってるの?)も論外、大腸検診もイヤだし。
「眼底検査は希望されますか?」、って言われて、「2年前大丈夫でしたから、今も大丈夫です」、って、とても(獣)医師とは思えない論理。
まあ、結果を見て次を考えるけど、やっぱり、自分で健康と思っていればそれはそれでええような気もしてきた。

あ、うちの家系、癌で死亡した人、ほとんどいないんです。それも、検診に消極的な理由の一つ。
タバコも10年以上前にやめてしまったし、酒も飲まないし。
  1. 2008/07/31(木) 23:03:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キジバトB

こちらの子は、変化無く、普通に巣に座っています。

DSC00062.jpg
  1. 2008/07/30(水) 21:22:50|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キジバトA 異変発生?

巣に誰もいません。下からさんざんのぞきましたが、ヒナの姿は不在です。

DSC00058.jpg


木の下に、多くはありませんが、羽根、しかも生えかけの、羽軸付きのが何本か落ちていました。こんな羽根、普通じゃ抜けるはずはないのですが。


DSC00063.jpg

うーーーん、カラスにでも、やられたのかなあ。
  1. 2008/07/30(水) 21:22:03|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

30年・・・・・

大学から、卒業30周年の、同窓会の案内が来た。うちの大学では10年ごとに同窓会をすることになっている。まず今の大学を見学し、ついで、どこかのホテルに場所を移して一晩騒ぐ、というのが定例らしい。
私の時代は獣医学科が出来て12年目。設立当初の先生も多く残っていて、北海道=開拓精神、みたいな感じがまだまだ残っていた時代だった。校舎も木造のがいくつか残っていて、石炭ストーブさえ残っていた。
大阪に戻り、それなりにがむしゃらに仕事をしているうちに、何十年もたってしまった。その間に大学はどんどん変わっていき、卒業生の話を聞いたり、毎年送られてくる求人案内、大学案内を見ていると、私の知っている大学とはかけ離れたものになってしまっている。
懐かしい思いはあるが、すでに私自身も大学もこれだけ変わってしまうと、当時に戻りたいという気持ちにもならないし、出来るはずもない。
まだまだ、昔話に花を咲かせる年令じゃないと思っている。
今年も行かないだろうなあ。

  1. 2008/07/30(水) 07:49:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キジバトB

この子は、まだ巣の真ん中に座っています。

DSC00035.jpg





それにしても、この巣、透けて見えそうなほどスカスカ。
卵が見えるかとがんばったけど、それは無理のようでした。


DSC00037.jpg
  1. 2008/07/29(火) 21:14:36|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キジバトA 孵化2日目

今日も、巣の端っこの方に座っていました。よく見ると、かすかにヒナの頭が見えました。
卵が孵化したんで巣の真ん中には座れず、端っこの方にいたんでしょう。
おそらく、昨日が孵化日。


DSC00029_20080729144421.jpg


綿毛が風に揺れていました。




DSC00029-1.jpg
  1. 2008/07/29(火) 21:12:20|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

(当然)読みやすい本

いつかも書いたが、最近は、南木佳士さんの本ばっかり読んでいる。いわゆる私小説で、自分の経験を元に小説を作ったり、随筆的な文章を書いたりしている。悪い言い方をすると、同じ経験をいくつもの本に、手を変え、品を変え、再利用している。

前回まとめ買いした本をだいたい読んでしまったので、次のをまた、まとめて買った。その中の一冊をザックに入れて、先日の鳥の観察会に出かけた。電車で読み始めると、非常に読みやすい。同じ題材が出てくるからか、とも思ったけど、どうもそれだけじゃないみたい。かなり読んでから、ハタと気が付いた。これ、読んだことがあるぞ。

最近、本はネットで買うことが多い。数冊買えば送料もかからないし、アフェリエイトを経由すればいくらかの手数料も入る。読んだ本は家の本箱にあり、ネットは病院でしている。どの本を読んだのか、自信がなかったので購入履歴で確かめていたが、その本は履歴には、入っていなかった。そうそう、最初はネットで買い、次は3000円買えば1000円分サービス、という、割引券を使って本屋で買ったんだった。

まだ数冊、今回の注文分が机に積まれている。見たことがあるような、無いような表紙。物忘れが激しいとは言っても、ここ一ヶ月くらいで読んだ本の中身は、おぼろげながら覚えている。
怖くて、2階の本箱に確かめに行きたくない。


博物館(のショップ)で見た本が非常におもしろかった。すぐに買って、家の本箱に入れようと思ったら・・・・・・・、
ご想像の通り、同じ本がきっちり並んでいました。

うーん、今までにそんな話、3冊はあるかな。
  1. 2008/07/29(火) 07:56:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キジバトB 7日目?

この子も変化なし。

DSC05245.jpg




このお家をよく見ると、スカスカです。下から透けて見えそうなほど。




DSC05246.jpg
  1. 2008/07/28(月) 14:56:07|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キジバトA 14日目

久しぶりです。
巣の端っこに座っていました。何ででしょう?






ヒナがいるのか、いないのか。予定日は明日。


DSC05241.jpg
  1. 2008/07/28(月) 14:52:54|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

溶けそう

日曜日の診療はまだ知られていないからか、皆さん忙しいからか、忙しくない、というか、ヒマ。
それでもまあ、何人かが来られる。診療の合間に、ふだん出来ない雑用を片づける。同じ、午前中だけ診療の、土曜日とは全然雰囲気が違う。宅配便は来るけど、郵便が来ないのが寂しい。もっとも、郵便といっても、来るのはDMや請求書ばっかりで、そのたびにがっかりするんですけど。
そういえば、コウモリの会の会報が届いた。ヒナコウモリの記事が載って、非常にうれしい。2ページほどの記事だけど、まあ、自分の名前が冊子に載って、これで私がこの世からいなくなっても、名前だけは未来永劫、残ってくれる、かなあ。
昼寝をして、バードケージの補修を始めるが、わかっているけど暑い。5分働いてクーラーで10分冷やす、を繰り返すが、3回ほどでダウン。また今度にしよう。
思わず、真っ昼間に水まきをするけど、あっという間に乾いてしまう。ヒートダウンにはほど遠い。これも早々に諦めて室内へ。

今日は奈良の平城京跡で、ツバメのねぐらの観察会。集合は夕方だけど、出かけるのは3時過ぎ。駅に着く前に溶けてしまいそう。
  1. 2008/07/27(日) 14:49:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ハプニング

昨晩、たまたま息子が帰ってきていて、映画に行こうかという。ハプニング。
関係ないけど、「前夜祭」で金曜日から上映するという。「先行上映」で一週間前にちょこっと上映する映画もあるし、金曜日からする時もあるって、結局、上映初日、公開日というのは意味があって無いようなものと思うが。

で、映画。
さっぱり、わかりませんでした。
人が死んでいくだけで、結局、理由もわからん。何で主人公だけ生き残ったんだろう?

何ヶ月後かには世の中、平和になったけど、またどこかの外国で同じ事を繰り返す気配で映画は終わっている。ここも見るポイントなのかもしれんけど、だからどうした?、って感じ。

20点。0点でも良いけど、まあ、腹が立つほどでもなかった。
  1. 2008/07/26(土) 07:48:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クレジットは、忘れた頃にやってくる

クレジットの、利用案内(というか、引き落としのお知らせ)が来た。今来ると言うことは、6月の利用分かな。高速、なんと、1回しか乗っていない、らしい。
コウモリの調査はたいてい北摂なんで、阪神高速で池田方面まで乗る。最近は、ヒマがあれば帰りは一般道を走るが、やっぱり、行きは高速を使う。ということは、さっぱり調査に行かなかった、ということか。まあ、6月というのは出産直前なんで、出産哺育コロニーには行かないようにしているけど、それ以外にも調査すべき所はあるんですけどね。
でもって、映画が4回分も落ちていた。そんなに見たかなあ。ほとんど記憶に残ってないぞ。あー、もったいない。
  1. 2008/07/25(金) 21:05:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幼児返り

今日の調査。
ふだん、帽子をかぶる習慣がない。さすがに、この暑さじゃ、必要かも。かわりに、手拭い(タオル手拭いって言うんだっけ?)をかぶる。もちろん、汗ふきも兼ねて持って来ているもの。
頭にかぶったり、汗を拭いたりしながら歩く。常にいじくり回している感じ。

夏になってから、自宅に戻ると、まずタオルを首に掛けている。冷房代がもったいない(というか、古い機種であまり効かないし、それに反して部屋はいつもあちこち開けっ放しだし)ので、少し汗をかくくらいならタオルで十分。寝床は2階で、さらに暑い。クーラーを入れて寒くなり、切って暑くなると汗をかいて、というのを夜中繰り返しているので、タオルは必需品。

ここ2,3日、車を修理に入れたので、病院まで自転車通勤した。当然、首にタオルを巻いて走っていた。

どうも最近、手にタオルの感触がないと落ち着かない。
これって、幼児返り(って、いうんだっけ?)だろうか?


うちの息子、大昔は常にタオルを持って指を吸っていた。タオルがなかったらパニック、だったなあ。
ん十年前の話・・・・・・。
  1. 2008/07/24(木) 18:21:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽天アフィリエイト



島根和牛、だそうです。
知り合いがここで大動物の獣医師をしています。
品質は最高、だそうです。


あ、これ、アフィリエイトです。
ここ、手数料利率がけっこう高い。
  1. 2008/07/23(水) 15:39:25|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

揺らすとなおった、らしい

でもって、車の故障、修理工場へ運ぶとなおった、らしい。
レッカーで引っ張って車庫からだし、修理工場でスターターを回すとエンジンがかかったそうな。念のため、1時間おきにイグニッションを回すと動いている、って。幸い(?)、車を取りに来てくれた方が車庫でエンジンがかからないことを確認しているので、その症状からいくつかの原因は推定しているけど、コンピューターのエラーコードにもひっかからないので、修理する箇所がわからない、と言われた。
えいや、であちこちいじくるといっても、お金もかかるし、現実的じゃないのか。

「昨日、びっこをひいていたんです。」とか、「先週、下痢をしていました。」とか言われても、今、健康ならその原因を探るのは簡単じゃないです。それと同じなんでしょうかね。

でも、いつ止まるのかと思いながら車に乗るのも不安。
  1. 2008/07/23(水) 08:33:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

キジバトB 1日目?

久しぶりにキジバトを見に行きました。往診の帰りで、いつもと逆方向から。
逆から来ると風景が違うので、一本ずつ確かめながら歩いていると、見つかりました。

7-23B.jpg

なんか、感じが違います。巣材もすごく多くて、どうも別の子らしい。
下を見ると、

P7223897.jpg

これって、巣を作る時に落とした巣材じゃないでしょうか?

カラスなんかも、けっこう運んだ巣材を落とすらしいですね。知り合いの方は、庭にハンガーがいっぱい落ちて困る、って、おっしゃっていました。


街路樹の本数では、キジバトAから、10本ほど向こう側でした。
楽しみが増えたというか、仕事が増えたというか。
  1. 2008/07/22(火) 15:06:01|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キジバトA 8日目

休日があったりで、会うのは久しぶり。

7-23A.jpg

専門家に聞くと、ざっと、抱卵15日、巣立ちまで15日、だそうです。
ふ化予定日は7月30日。
  1. 2008/07/22(火) 14:59:21|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昔は若手だった

ナイトミュージアム。結局は(昨年もそうだったように)徹夜に近い。学生じゃあるまいし、徹夜というのは最近じゃ全く経験しない。参加者が非日常を求めて参加しているのと同じように、世話人もそれなりに、非日常を楽しむためにお手伝いをしている。世話人じゃなければ、おっさん一人で参加申し込み、というのは、さすがに出来ないだろう。
夕方からの園内散策、暗闇の館内見学、深夜の散歩と続き、参加者が早朝散歩に行っている間に世話人は朝食の準備。コンソメスープ(手製)に、サンドイッチ(これはローソン)、ジュース等々。これを食べれば、行事はほぼ終了。あとは、後片づけだけ。

ほっとしつつサンドイッチを食べていると、館長が横にこられた。館長は世話人じゃないけど、責任者として館に泊まられていたらしい。こっちは楽しみで行事を企画し、世話人をしていたけど、博物館とすればやっぱり一般人を泊まらせると言うことで、何かあれば責任問題もあるだろうし、たいへんなんですね。そこまでは気が回りませんで、すみませんでした。

で、言われた言葉。
「浦野さんも世話人では一番ご高齢ですし、たいへんですねえ。」

いやー、この年でご高齢と言われるとは思わなかったが、確かに、世話人のメンバーを見ると、せいぜい30代まで。さらに、夜更かしとか、徹夜に向いていない年齢であることも確か。うーん、久しぶりに年齢を感じてしまいました。

評議員に推薦された頃は30歳だったか。
その頃は若手だったんだけどなあ。
  1. 2008/07/22(火) 14:55:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

こっちが壊れるか、

車が壊れたかもしれない、というより、エンジンがかからないんだから壊れてるのか。

ビッグホーンの方。9年目、かな。

うちの駐車場は縦長。前にビッグホーンで、後ろにフィット。もともと、複数の車を持つ気はなかったんでこんな構造になっている。親父が乗っていた車を引き取り、妻が乗り出してから、当然2台ある方が便利なので、親父の車が古くなったらフィットに乗り換えて、今に至っている。まあ、こんなご時世なんで、しいて2台も車を持つ必要はないだろうし、私が車を手放しても良いんだけど、看板犬のシーナ達の通勤手段が無くなる。でもって、ビッグホーンが動かないとフィットも出せない。たまたま息子が帰ってきていたので、押して車庫から出した。うん、重たい。

親父はよくボンネットを開けてはプラグを磨いたり、冷却水を交換したりしていた。当時の車はエンジンルームもスカスカで、なんとなく構造もわかるような気がしていた。エンジンがかからないと、わかりもしないのにとりあえずボンネットを開けてしまいますね。やっぱり、何がどうなっているのか、さっぱりわからん。

まあ、いつかは壊れるもんだし、壊れなくってもいつかは買い換える必要はあるんだろうけど、モノがモノだけに、簡単に買い換えられるもんじゃないしなあ。あらかじめそれを見越して貯金しているほど、計画性のある生活をしているわけでもないし。
壊れるというと、病院の血液検査の機械の方が心配。昨年、結構なお金をかけて修理したけど、次に壊れたら(しかも、今回さわっていないところが壊れたら)もう無理、といわれている。こっちは絶対無いと困るので、こっちの心づもりの方が重要。(と思いながら、金銭的な準備はしていないので、壊れたら絶対困るなあ。)

幸か不幸か、この連休は外出の予定なし。まあ、出先じゃなかっただけ良かった、と思っておこう。


  1. 2008/07/21(月) 16:14:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナイト・ミュージアム

今日(から明日)は、ナイトミュージアムの日。昨年に映画がありましたよねえ、あれです。長居の博物館でも、夜に展示物が動き出すんですねえ。やっぱり、恐竜が走り回るのは見応えがあります。

日が暮れてからは、しばらく植物園を散策します。コウモリの解説を頼まれています。いつも、「私の研究対象は洞穴性コウモリで、家屋性コウモリのアブラコウモリは管轄外なんです」って逃げているんですが、堺市でヒナコウモリも見つかっているし、その道ではちょっと有名になっている(と思っているのは、私だけか)らしいので、仕方ないかな。バットディテクターを片手に、植物園を散歩します。


でもって、年に一回の「制服」の出番。
学芸員にも持っている人がいます。かぶらないか、ちょっと不安。
  1. 2008/07/20(日) 11:58:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

巨大鳥、現る

スターシップなんちゃらねえ。シリーズものの、SFらしい。鉄砲の撃ち合いか。
ワン・ミス・コール。「着信あり」という日本のホラー映画の、ハリウッド版らしい。ホラー、って、基本的には好きじゃないし、評判はも一つ。
ポニョ。宮崎駿らしいが、最近の作品って、見たことがない、というより、映画館ではこれまでも、宮崎さんの作品は見たことがないなあ。これも、特に惹かれるところはない。
ダレダーレ、も、所詮、漫画の域を出ない、というより、映画館で「漫画」というものを見る気にならない。
ゲゲゲもアニメの実写版といわれると、どうも無理があるんじゃないかと思う。
スピードレーサーは、実写と合成画像の中途半端な合併で、これといって興味が湧かない。あんなん、アニメを入れるんならなんでもありちゃうの?
クライマーズ・ハイ。評判はいいんだけど、新聞社の内情なんか、見たいとも思わんし。そもそもの中身が飛行機事故、というのがひっかかる。
マジックアワー、ってまだやっているんですね。
カメレオン、って、松田優作を意識した作品らしい。世代的には私もその時代?、もうちょっとあと?藤原竜也じゃ無理、って書かれていました。

うーーん、残るのはネコナデ?時間が合わない。

しばらく映画を見ていないし、この週から新作がどっと出ているみたいだけど、これといって見たいものがないなあ。

P7163840.jpg
  1. 2008/07/20(日) 07:06:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

かくして、夜が明ける

やっぱり、夏は暑いものらしい。
11時頃に寝床にはいるが、暑い。クーラーを入れる。テレビを付ける。うるさいので音は出さない。何をやってるのかわからない。涼しくなると少し寝ている、らしい。寒くなって目が覚め、クーラーとテレビを消す。今度は暑くなって再びクーラーを入れ、テレビで時間を確認する。2時だったり、3時だったり。
しばらく寝ているが、また寒くなる。(以下、同文)

毎晩、何をしているんだか。たぶん、夜中テレビをやっているのはNHKだけ?温暖化云々で電気使用量をとやかく言うなら、放送自体やめてもいいんじゃないの?


少し前までは、11時に寝て、次に気が付くのは朝の6時だった。若い時は12時過ぎまで起きてて、朝は8時まででも、9時まででも寝ていられた。年を取ると朝が早くなるのか。

DSC05151.jpg
ここが涼しい、らしい。私が同居するスペースはなさそう。
  1. 2008/07/19(土) 08:15:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダーウィン展

博物館でダーウィン展が、明日から始まる。今日は開会式(ふーん、そんなのがあるんだ。普通の特別展では、そんなの無いぞ。)と、内覧会。
バイクで博物館へ行くと、黒塗りの車がいっぱい並んでいる。こんな風景は初めて見た。知り合いの学芸員に聞くと、主催者側のお偉いさんがいっぱい来てるんだとか。名簿を見せてもらうと、確かに(肩書きだけは)偉そうな人たちでした。

博物館の特別展では、館主催のものは、友の会で無料で入れてもらえる機会が何回かある。今回のような、よそさん主催の特別展はややきびしい。賛助会員なんで(年間1万円の会費)招待券は一枚、もらえる。
今回来た封書を見ると、内覧会に来た時だけ、解説書をくれる、と書いてある。期間中は、この封書で2名入れる、とも書いてある。通常、一名1200円、解説書は1700円となっている。幸い、この日に休みをもらえたので、解説書をもらいがてら、行ってみた。

けっこうな人がいた。どうも、友の会全員に内覧会の案内が行っていたみたい。(そのかわり、さすがに、解説書はもらってない。)満員で入るまでに時間がかかる。それでもまあ、中で時間をつぶしているとだんだん人も減り、行ったり来たりで、ゆっくりしてきました。

実物が多く展示されている(らしい)ので、それなりにインパクトはありました。昆虫標本に「ダーウィン」のサインがあるのには感激しました。私の寄贈標本も、200年後に、どこかの展示で利用されるのかなあ。

あ、この特別展、撮影禁止なのか、自由なのか、入り口ではわかりませんでした。中で知り合いに聞くと、なるべく遠慮して欲しい、との事だったそうです。でも、堂々と撮影している人もいるしなあ。「スタッフ」の札を下げていた人たちを見ていると、2,3名の人が、写真を撮っている人を見つけては注意しているようです。私は、その人たちに注意しながら、写真を撮っていました。
まあ、図版をもらったので、そっちを見れば展示物のいくつかは確認できるんですけど。
DSC05172-1.jpg
  1. 2008/07/18(金) 18:34:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まあ、毎日見ても同じです




発見後、2日目。
  1. 2008/07/17(木) 14:14:24|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

思わず、駅へ

薬屋の販促品。大きな箱いっぱいのティッシュ。駅で配ろうか、と思ってしまった。
さすがにこれだけあると、ただ配るんじゃなく、他に利用方法がないかと考えてしまう。
まあ、しょうもないおもちゃ類をもらうくらいなら、この方がよほど実用的かな。

P7153825.jpg
  1. 2008/07/17(木) 08:07:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

座っていました


  1. 2008/07/16(水) 13:43:08|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

するな、は、できる、ということ?

いつだったか、新大阪駅へ行った。トイレに入ると、紙がない。新大阪といえば、ある意味、大阪の玄関口なんで、豪華なトイレだと思っていたのに全くその逆だった。そんなもんかなあ。さらに、入り口にこんな張り紙があった。

「注射針を捨てないで下さい。」

注射針、って、だれが何でこんな所に捨てるの?そもそも、自分で何かを注射しているような人が、この張り紙を見て、反省して捨てなくなるようには思えないんだけど。逆に、ここに捨てる人がいるんだったら、私もそうしよう、と違法行為を誘引しているような気がする。

ちょうど、ここにゴミを捨てるな、との看板が、ゴミを集めているようなモノ。


公園で、「家庭ゴミを捨てないで下さい」、って張り紙を見て、そうか、ここに持ってくれば時間も曜日も関係なしに処理してくれるのか、と、思ったことがある。
あ、もちろん、真似をしたことはありません。

  1. 2008/07/16(水) 07:40:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

散歩の楽しみ

いつも、お昼に犬の散歩に行っている。とある街路樹に、キジバトの古巣があるのを、かなり前に見つけていた。今日通りかかってみると、キジバトが座っていた。


散歩の楽しみが増えました。


明日からはデジカメ持参で散歩かな。でも、今は一番デリケートな時期なんで、あまり見つめると巣を放棄するらしい。とはいえ、知ってしまった以上は観察したいし。葛藤。
  1. 2008/07/15(火) 21:22:58|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

もうすぐ、秋?

8月のシフトを決めました。気の早い患者さんから盆の診療のことを聞かれ、盆休みを決めるついでに担当も振り分けてみました。「盆に病院が閉まると思うと心配で仕方がないんです」、とおっしゃる患者さんのカルテを見ると、2,3年来院がない人だったりします。もっとも、ふだん病院と縁がないだけに、夜中とか休日に具合が悪くなるのかもしれませんが。

8月9日が休みになりました。さて、なんの日でしょう?

淀川の花火の日。ここ数年、毎年行ってます。いつも、仕事が終わって出かけて、2時くらいから場所取りをしています。今年は休みになったので午前中から行ってみるか。
2時に行っても、特等席はすでに埋まっています。今年はあそこに挑戦してみよう。

花火が終わると本格的な夏。といっても、次の週はお盆だし、お盆がすぎると秋の気配がほんのちょっと顔を出してくる。と考えると、この夏ももうすぐ終わるような気がしてきた。
年を取ると月日のたつのが、本当に早い。


今年は何席、必要なんだろう?最初の年は私一人、次は妻と二人、次は両親が来たり、友人が来たりで、昨年は、10人分くらいも押さえていたんだっけ。いつもは小さなシートを何枚か継ぎ合わせていました。今年あたり、ブルーシートをどんと敷き詰めるか。
手数料を取って席を売ろうかな。

DSC027161.jpg
  1. 2008/07/15(火) 08:18:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さっぱり、わからん

いち、にい、さん、しい、ごー、ろく、・・・・・・、ちゅう、ひげのおっさん、どこがおもろいのか、さっぱりわからん。
ぐー、の、おばねえちゃんも、どこがおもろいの?少なくとも、大阪の笑いじゃないと思う。

テレビは、真面目に見るのは報道ステーションか、NHKのニュースくらい。いわゆる、お笑い番組というのは、パソコンをしている時に背中の方で、妻が見ているのを耳にするくらい。子供がおらんようになったら、そういう番組を耳にする機会も減ったけど。

そういえば、探偵ナイトスクープも、数年前は毎週欠かさず見ていたけど、最近は見る気もしなくなった。たまに寝床でチャンネルをいじくっていて放送時間にぶつかることもあるけど、さっぱりおもしろくない。

世の中が変わったと言うより、私自身が変わってきてるのか、やっぱり。
  1. 2008/07/14(月) 21:56:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック