FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ため息

日曜日の診療を、当番制というか、前月の中旬くらいに決めるようにしている。7月分を話し合う。子供も既にいないので、学校行事みたいなのは当然ない。博物館の行事や鳥の会の都合で、休みを決める。スタッフには休日は休んでもらえるよう、日曜日の勤務を多くしているつもり。でも、スタッフが増えて、私もほぼ完全週休二日をもらえるようになり、昔のことを思うと天国みたい。まあ、ここまでたどり着くのに何十年もかかった、といえるかもしれないが。

7月というのはコウモリの出産シーズン。コウモリの出産調査は日没後すぐから始める。親が帰ってくるのは、約1時間後。そのわずかな時間に調査する必要がある。すなわち、日没前から洞穴で待機し、親が出て行ったのを確認する必要があり、一度に2カ所の調査というのが出来ない。
昔は2カ所しか出産コロニーを知らなかったけど、昨年、3カ所だったか、新産地を発見した。さらに、出産の可能性がある穴が一カ所。当然、コロニーの数だけ調査日が必要になる。

コウモリというのは2,3週間ほどで飛ぶようになる。正確な子供の数を知りたければ、出産がほぼ完了して、なおかつ飛ぶ大きさになる前に調査しないといけない。早くても、遅くてもきっちりしたデータにはならないかも。そのタイミングが難しい。予想では、そのタイミングはせいぜい7月の1-2週間。2週間で休めるのは当然4回。うち、一回は鳥の会でつぶれるだろう。3回で5カ所の調査なんて出来るはずもない。

何度も勤務表を眺めては、ため息をつく。いくら眺めていても、休みは増えない。こうなったら奥の手で、「有給休暇」をもらうかなあ。
  1. 2008/06/20(金) 22:35:25|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック