FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

アホウドリ講演会

高槻で、アホウドリの講演会がありました。
アホウドリと言えば長谷川博さん。本も何冊か読んでいるが、話を聞くのは初めて。
30年間のご苦労が、2時間の講演会に凝集されている。大学でイギリスのアホウドリ研究家と偶然会ったのがすべての始まり、とおっしゃっていましたが、やっぱり縁があったからこそ、今まで続けてこられたんでしょう。
話がおもしろいし、写真もきれいで、居眠りすることもなくみっちり話を聞かせて頂きました。
紹介して下さった(及び、主催されていた)、鳥類研究グループのSさん、たいへん、ありがとうございました。

堺市から高槻へ行く時、大阪駅で一度降りないと交通費が高くなります。690円が、540円に、すなわち、150円も違います。昔はそんなこと知らずに、いつも直接行ってました。あー、もったいない、及び、あー、めんどくさい。いつも必ず、おかげさんで一本乗り遅れてしまいます。

帰りも大阪駅で降りましたが、特に急ぐわけでもないので天王寺まで歩きました。
オフィス街の淀屋橋、派手な心斎橋、ちょっと庶民的な戎橋に道頓堀。相変わらず、人だかりのするくいだおれ人形。(あんたたちが写真を撮るだけじゃなく、店に入って飲み食いすれば閉店することもなかったのにねえ。)道頓堀はラーメン屋が増えていると思ったら、今はたこ焼き屋が多いんかな。
吉本に、ワッハ上方。大阪人だけど、吉本に入ったのはいまだかつて一回だけ、それも招待券をもらってのこと。大阪人は、土曜日の昼のテレビだけで十分。話題のワッハ上方。やっぱり、いらんで、こんなん。

日本橋の電器屋。昔はよく来たなあ。ちょっと裏を歩くと、メイド喫茶のコスチュームを着た姉ちゃんたちが、呼び込みをしています。働く方も働く方なら、行く方も行く方。なにがおもしろいんだろう?
フィギアの店が並んでいます。うーーーん、これもよくわかりません。それでも、人がいっぱい入っています。

通天閣が近くなると、まわりの人はさらに庶民的。田舎者の私は、やっとちょっと落ち着きます。
でもって、朝の鳥の調査からのお出かけは、やっと終わりました。

  1. 2008/05/31(土) 21:09:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック