FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

昨日の映画

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
政治が絡んだ映画らしいので、ある程度予習をする。(といっても、映画評を読んだくらいだが。)と、今度はストーリーがわかっているので、おもしろさにやや欠ける。なんで、下っ端の下院議員がそんな大金を動かせたのか、さらに、CIAの考え方というか、内輪もめというか、そのあたりの事も聞き逃したのか、理由がよくわからなかった。
さらに今度は、宗教の絡みも出てくる。ここも比較的重要な要素らしいが、これもあまりよくわからなかった。キリスト教とイスラム教。さらに、中東の国の位置的関係、それぞれの国の宗教、親米か否か。そのあたりまで突っ込んでの勉強が必要なのかもしれない。当たり前すぎて、前記の映画評では解説していないのか。
戦争には何億ドルもつぎ込んだけど、開放されたアフガンの子供を教育するための資金援助、100万ドルが出なかった。そんでもって、アフガンゲリラは力を付けてアメリカを相手にテロを起こすようになった、というもの映画の主題の一つらしい。ただしこれは映画評で得た知識。映画そのものではそこまで説明していない。暗示しているところがポイントらしいが、ここまで読み取れる観客はどれくらいいるんだろう?
欲目で40点。
映画評ではみんな高得点だったんですけどねえ。やっぱり、見方が違うというか、趣味が違うというか、人の言うことは当てにならんと言うか。

  1. 2008/05/25(日) 08:21:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック