FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

16日のおまけ

どうも、これらしい。
ウバメガシに付いています。
マイマイガ、でいいのかな。

P5161830.jpg
  1. 2008/05/16(金) 14:20:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

毛虫は友だち

(ぼかして書くつもりだけど、当事者が見ればすぐわかるだろうなあ。たぶん、読んでいないだろうとは思うんだけど、とんでもない人が読んでてびっくりしたこともあるし。文句が来れば削除しよう。)

毛虫が増えて困っている、と言う話が来た。刺されるし、子供が怖がる、道を歩けない、洗濯物に毛虫が落ちてくる、って。
そもそも、刺す毛虫って、そんなに多くないはず。有名なのはチャドクガとか、イラガくらい。イラガは今年、まだ見てない。(毎年、ウチの庭で発生する。)チャドクガはこのあたりではあんまり見ないが。本当に刺されているのならこんな呑気なことも書かないが、ちょっと困っているという程度なんだったら、おそらく違うんだろう。
先に、毛虫を捕まえて同定した方がいいんじゃないの?

そもそも、毛虫と見ると刺すと思っている人が多い。ほとんどはぬれぎぬ。今ならネットで調べられるだろうし、子供を教育する気があるなら、正確な情報を伝えてやって欲しい。親が嫌ってパニックになるので、子供も余計にそうなる。とりあえず子供にさわらせて、経験的に有毒、無毒を体感させるのが教育のような気もするけど。(ドクガ、イラガじゃ、ちょっとやり過ぎかな。)毛虫が怖くて遊ばせられない、てな事を言ってたら、とても外出できないと思うけど。

あ、毛虫は卵は産みませんよ。なんか、話の途中で、毛虫をほっておくとさらに卵を産んで爆発的に増えるという話が出てきたとか。大学を出て、昔、教師をなさっていた方なんですけど。

アシナガバチに刺され、イラガに刺され、サボテンの上にしりもちついて、というのが私の育ってきた道。毛虫も蛇も、とりあえず捕まえる、と言うのが私のやり方だし、子供もそんな風に育ててきたつもりだけど、実際は蛇を捕まえたりするのは二番目だけかな。
  1. 2008/05/16(金) 08:04:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
【楽天市場】本・雑誌・コミック