FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ものが壊れる

コピー機が調子が悪いという。そろそろフィラリアシーズンで、ハガキ等を何百枚と刷る必要がある。もちろん、それ以外でもけっこう使う。
今使っているのは、キヤノン(その道では有名かもしれません。キャノンではなく、キヤノンが本当らしいです。)の機械で、数年以上前の機械、だったと思う。10年くらいたつのかなあ。拡大ボタンが効かなくなっている、カセッテから給紙できない、中心線がずれる、等のトラブルはあるが、機嫌が良い時はそれなりに動いていた。
昨年、リコールがかかってキヤノンに持って帰ってもらっているちょっとくらいは整備してくれたのかなあ。その時の名刺があったので、新しい機種の見積もりを取ってみた。

ミニコピアの、なんとか960という機械。63000円。

安いなあ。今の機械、たぶん、2-30万円くらいしていたように思うが。
パソコンのプリンターなどは本体は極端に安く設定し、消耗品のインクで儲けるらしい。コピー機も同じ論理なんだろうか。一応、ネットでも検索してみるがよく似た値段みたい。機械ものなら、故障時は販売店が近い方が良いのかなあ、と思ったりもする。さらに、買い換えなら今の機械の処分が必要なんで、新品を買って処分料をケチろうかとも思った。

で、見積書の下の方を見ると、設置料が5000円、訪問料7000円、搬入料20000円、って書いてある。なんじゃ、これ?コピー機って、そんなに難しい機械のようには思えないが。
さらに、年間保守契約がいくら、とか。機械って、そんなに壊れるかなあ。そもそも、本体価格6万円の機械で、そんなの必要ないと思うんだが。
で、今の機械の処分料が20000円。これも悩むところ。まあ、これはリサイクル料と考えれば仕方ないか。

DSC04346.jpg

この頃、困った時の動物ネタ、ばっかりです。
  1. 2008/02/25(月) 20:41:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック