毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

絶不調

(おそらく)カゼは悪化の一途をたどり、鼻とくしゃみで仕事にならない。患者さんに、「お大事に」と言われてしまった。

最近、こんな写真ばかり。
困った時の動物シリーズです。

PA300792.jpg

なんか、ちゃうように思うんやけど。お父ちゃん、なんか言うたってや。

PA300793.jpg

最近、メタボで大きなったからなあ。

PA300794.jpg

尻も入らんやんか。

PA300795.jpg

うーん、入ったような入らんような。

PA300803.jpg

やっぱり、これがほんまやで。
  1. 2007/10/31(水) 22:39:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

朝の日課

朝の日課になっています。金魚へのエサやり。
願わくは、金魚がサギのエサにならぬ事だけ。
早めに金網を張った方がいいかなあ。
DSC01318.jpg

  1. 2007/10/30(火) 22:06:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

覚えていません、やってません

防衛省のなんとかというおっさんの件。
癒着してました、便宜を図りました、なんて言うはず無いやんか。質問を考えたらどない?
質問者は新聞を読んで、それを聞いてるだけちゃうの?報道以上の突っ込んだ質問も無かったみたいやし。
あんなん(質問する方にも、喚問を受けている方にも)に税金を払ってる方があほらしくなりますなあ。

で、NHKを見てたら、なんでこの次のニュースが大リーグやの?
松坂と何とかいう日本人が関係しているかららしいけど、アメリカの野球がなんで日本のニュースの、2番目なんでしょうかね。私、じぇんじぇん興味ない。NHKのニュースを聞いていても、いつもスポーツコーナーではなく普通のニュースの枠で、アメリカにいる日本人野球選手の成績を流してますな。あれもどうでも良いことでしょう。

  1. 2007/10/29(月) 21:35:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

カゼをひく

昨朝からノドがおかしい。どうも、「カゼ」をひいたのかな。
今月になってから、スタッフが順番にカゼをひいているような気がする。
カゼなんてここ何年かひいてないと思っていたが、ブログを見直すと今年の春にちゃんとひいていた。物忘れが激しい。
自宅の薬品箱をひっくり返して出てきたのは、2006年期限の風邪薬。今、はやりの賞味期限切れ。まあ、この手の薬は一種の化学薬品なんで変質することも無かろう。プラセボ効果に期待してとりあえずのんでおこう。

では、また岐阜まで遠足に。
  1. 2007/10/28(日) 08:19:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

事故は迷惑

鷹の講習会、みたいなもので岐阜まで出かける。
阪神高速堺線が工事・閉鎖で非常に困った。湾岸線から環状線に入ったが、けっこう時間がかかった。途中で気が付いたけど、近畿道から行けば良かった。明日はそうしよう。

いつだったか、雨の日に阪神高速に乗ると、3台もカーブでのスリップ事故に出くわしたことがあった。今日も同じ場所で車が回っていた。事故直後で渋滞はそんなに長くなかった。ラジオを聞いていると名阪国道でも事故があり、大渋滞していた。(岐阜へ行く際、西名阪を通る事も考えていた。)結果的には名神を使って正解、ということになる。

大雨の日、トンネルを抜けた中型トラックが目の前でスピンしたのを見たこともある。私の車を追い抜き、トンネルから抜けたとたん、ハイドロなんとかかなあ(空荷だったので後輪に負重がかからずに滑りやすかったのかもしれない)、急に後ろが滑り出し、左のガードレールに荷台をこすりだした。摩擦で火花が散って「きれい」だった。で、ついで半回転して、右のガードレールにぶつかって止まった。イヤな予感がしていたので車間距離も開けていて、巻き込まれることはなかった。なんか、スローモーションを見ている感じだった。

帰りは高速代が安いか、と思って名阪国道を利用した。帰りも雨で、事故が起こることで有名な天理の手前の下りカーブで事故があったみたい。大渋滞。
本日走行400km。明日も同じだけ走るので、直線にすると、二日で青森くらいまで行けるのかなあ。

そういえば大学生の頃、北海道から陸路で大阪まで何回か走ったことがある。たいてい車中泊のノンストップ。もったいないので高速も使わずに。
東北だったか、北陸だったか、深夜から早朝にかけて国道を走っていると、トラックは交差点では赤信号でも徐行するだけでそのまま通過していた。赤信号で止まると横の車線をトラックが通過するので怖かった。以降、トラックの尻を付いて行き、私も信号を無視しながら走っていた。今でもあんなんかなあ。
PA180761.jpg

関係ないけど、おみやげでもらいました。
  1. 2007/10/27(土) 23:28:53|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

LDL165

総コレステロール 275
HDL 55
LDL 165
中性脂肪 216

さて、どうしましょう?

運動?週に一回、ハイキング。普段は散歩10分。
食事?普通やと思うけどなあ。
肥満?じぇんじぇんありません。
  1. 2007/10/26(金) 15:17:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

やっぱり

昨夕、何となくテレビを見ていたら自分が写った。というか、川西市のゴミ焼却場の話がニュースで取り上げられてて、その中で以前に放映された場面が出ていた。テングコウモリ云々の話。
4チャンネルが熱心にこのことを追いかけていて、その続報、みたいなもの。話は違うけど、この時は三澤さんがキャスターで何度もお会いした。今は筑紫哲也さんの番組に出ておられる。全国区になられたんですなあ。

内容はやっぱりお金。
山林の買収に10億円かかっているんだとか。
敷地だけでなく、裏山全部買っているらしい。しかも、他の鑑定士はいくら高くても2億円、と評価している。もちろん、反対派の連れてきた鑑定士なんで差が出るのは当たり前だろうけど。
10億円の評価の根拠は住宅見込み地とか言って、将来的に住宅地になるということを見越しての評価だとか。あんな山の中、何回も行ったけど住宅になるわけなんてない。確かにゴミ焼却場ができた場所は山間部の平らな土地で、果樹だかを少し植えていたらしいけど、それ以外は荒れた山林だった。それまでに住んでいたのは野生動物と廃坑のコウモリ。家賃を払わんので追い出されたみたい。

空からの映像も流れていたが、下からは山に隠れて見えないけど、完全に破壊され尽くされたなあ。あの中に、コウモリの住む廃坑はいっぱいあった。直接工事に関係しないところにもコウモリの生息洞はいっぱいある。「それらの保全には最大限努力する、」とかなんとか言う話を回り回って聞いたけど、どうなったんだろう?あそこら付近のデータを持っているのは私たちだけだと思うけど、一度だって向こうからコンタクトを取ってきたことはない。

行政側に頼まれたコウモリ屋さんが、「まあ、他にも穴はいくつか残っているので大丈夫でしょう、」って、言ったとか。それならそれで、私のバンディングしたコウモリがどこに引っ越ししたのか、教えてほしい。
  1. 2007/10/26(金) 08:28:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

赤外線カメラ

カメラの電池交換。
センサー側の電池が約1ヶ月で切れる。穴に設置していた頃は遠いので1ヶ月はほったらかしだったが、今回は近くだし、写っているかどうか気になるので2週間でチェックしている。今日は電池交換を兼ねている。
やっぱり気になるので、まずカメラをはずして画像をチェック。60枚ほど撮影されているが、昼間が多い。よく見ると、かなり遠くのハイカーに反応しているみたい。足先だけ写っている。生き物はあんまり。まあ、野外ならこんなもんかなあ。
で、次にどこへかけるかが非常に迷う。
前回、何となく気になっていたところがあった。ハイキングコースに直交する、けものみちみたいな細い道があったのでここにかけようかと思っていたが、下草が多くて見通しが悪い。
今回設置した場所のそばにこんな所があった。


木の根っこを歩く動物の写真を宮崎さんが撮っていた。完全にそのマネ。

時間があったのでハイキングコースを歩いてみる。前回、時間があまりなくってダム方面へは行けなかった。今回はそちらまで行ってみた。
ダムは当然、谷。ハイキングコースは尾根筋。ダムから古いコースが尾根筋まで延びているらしい。ダムを見たあと、同じ道を引き返すのもおもしろくないのでこちらを歩いてみる。
あちこちで道が崩れているけど、ビニールヒモの道標を頼りに歩く。そこそこ歩くと通い慣れた道に合流した。その合流したところ、前記の、最初に考えていた設置場所だった。要するに、けものみちと思っていた所は古いハイキングコースだったみたい。
まあ、宮崎さんによると、動物も人も、歩きやすい同じ道を歩くというのでここもケモノが利用している可能性はあるんでしょうけど。
  1. 2007/10/25(木) 19:42:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

子猫、もらって下さい

PA200767.jpg

こういう事ってあんまりしていないんですが、諸事情があって子猫を引き取りました。
どなたか、飼ってくださいません?両方とも男の子です。

よくありがちなことでカゼをひいていますが、まあ、しばらくすれば治るでしょう。
  1. 2007/10/24(水) 20:51:30|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

高コレステロール?

いつだったか、医者をやっている友人のところで、CTで脳みその「記念撮影」をしてもらった。「年齢相応のスカスカ」とお褒めを頂き、ついでに採血してもらったら高コレステロールを指摘された。ついで、国民健康保険のおまけの検診でもそれを指摘された。
それからずっと気にはなっていたが、特に何をするでもなく過ごしていた。今日、やっと思い立って検査する気になった。

昔はよく献血に行ってたが、針を刺した時の事故がいくつか報告され、なんだか「怖くなって」ここしばらく行ってない。また、献血での検査はしれている。HDLとLDLコレステロールを調べんとあかんはず。

知り合いの看護婦さんでも来てくれれば採血を頼もうと思いつつ、さっぱりそういう機会がない。で、自分で採血することにした。以前にも何回か採ったことがあるし、大きな声では言えないがスタッフの採血もしたことがある。

人間の血、って、けっこう抜きにくい。採血量が足り無くって、結局2回刺す羽目になった。
なんだかどす黒くって、いかにも病的な血やなあ。



獣医は自分で採血して検査する人がけっこういる。血清を分離してみんな驚くのがその「黄色さ。」人の血清って、けっこう黄色い。犬猫ってそんなことあまりない。ちょっと黄色ければ、たいてい黄疸。獣医学的知識で判断すると、人の血はみんな「黄疸」に見えてしまう。
  1. 2007/10/24(水) 20:47:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

通行止め

昨日より阪神高速道路の、堺延長が通行止め。いつも通勤に使っている道。だいぶん前から高速道路の工事通行止めは宣伝していたが、ここまで止めるとは知らなかった。
とりあえず初日は素直に高速の下を走る。渋滞はしているけど、まあそこそこ流れていて時間的には10分程度余分にかかっただけ。
特に早く行きたいわけではないが、今日はなんとなく別の道を走ってみる。
そういえば、一時自転車で病院へ通っていた頃があった。この時も同じ道を通うのはおもしろくないので、あちこちの道を走っていた。(最終的にはそれにも飽きて同じ道を通うようになったが。)
よく知っている道だけど、風景があちこちで変わっている。店が変わっていたり、建物がなくなっていたり。なんだか、新鮮な気持ちになる。
明日はどの道を走ろうかな。


ってとりあえず書いたけど、つまらん内容やな。

そもそも、そんなに頻繁に工事なんて必要なのか。アメリカを走っていると(って、こないだ観光でちょっと行っただけだけど)けっこうきちゃないしガタガタ。それでも一応は道路。もちろん、そうなる前に補修した方が長期的に見て安上がりなのかもしれんが、メンテのいらない道路を考える方がええんとちゃうの?向こうはコンクリートの打ちっ放しのように見えました。

無駄といえば、自宅前の道路。住宅地から道路へ曲がるところ。見通しは悪いし、交通量も人も多いので誰でも徐行して一旦停止する。そこに「止まれ」の字を書きに来ていた。わざわざ書いてもらわんでもわかってるって。あれでも税金でいくらか使ってるんだろう。
  1. 2007/10/23(火) 08:31:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

CO2

世間では、京都議定書云々で(一部の人だけ?)騒いでいる。あんなん、ちゃんと理解している人がどれくらいいるんでしょう?二酸化炭素を出すなと言われると、息をするなと言われているような気がする。実際、(息ではないけど)牛のゲップを抑制する研究?話も聞いたことがある。
木というのは二酸化炭素を吸収するものらしい。そのまま置いておけば良いが、燃やすと再び二酸化炭素を放出してもとの黙阿弥になるらしい。それと同じ機序で、何らかの形に二酸化炭素を変えてしまえばその分が減少するし、それをどこかに封じ込めれば差し引きマイナスになるはず。これだけ「文明」が進んでいるなら、簡単なことだと思うけどなあ。(って、私が考えることくらい、とっくに研究しているんでしょうけど。)
電力消費にしても、皆が、昔よりよけいに消費しているのは明らかだろう。よくいわれるみたいに、これだけ電化製品が増えると仕方ないだろう。冷蔵庫にしても洗濯機にしても、どんどん大型化させてきたのは、こっちだけの責任ではないと思う。今から昔に戻れと言われても、現実的には難しい。
電力消費を押さえるなら、パチンコ屋の照明とか、自販機の数を規制する方がてっとり早いと思うけどなあ。
そういえば、オイルショック時?湾岸戦争の時?、そういう派手な電飾を自粛した時って、ありませんでしたっけ?
  1. 2007/10/22(月) 22:12:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

大漁

博物館友の会で、泉佐野漁協の底引き網を借り上げて、海の生物の観察会がありました。漁獲物をゴミも含めて残らず持って帰り、どんな生き物がいるのか調べようというもの。
天気も良く、無事漁船も出漁してくれ、(晴れでも海が荒れていれば船が出せない)大漁。
HPに書き始めましたが朝が早かったので眠たい。
続きは明日に。

疲れました。(こっちを書く元気もない。)
  1. 2007/10/21(日) 22:04:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鉱石、らしい

きしわだ自然資料館で鉱物展のようなものが開かれるらしい。「ミネラルワールドへようこそ2007」となっている。10/23-12/24だそうです。
で、私のブログをごらんになった学芸員さんが、犬の膀胱結石を欲しいと連絡を下さった。鉱物ではないが、生体が作った石、との範疇で展示するとか。ふーん、こんなもんでもやっぱり欲しい人がいるんだなあ。うちでも説明用にいくつかは取ってあるけど、それ以外のは必要ないのでほかすか、飼い主に渡していた。今回のも飼い主に反省してもらおうかと思って、全部返却してしまった。これからはとりあえず何でも置いておこうか。

石以外で、回収しても結局はほかすもの。寄生虫、かな。子犬、子猫の回虫とか。これも一通りは回収して、展示用の標本にしている。「2クール目」は博物館に収めた。それ以降は回収していない。今度からやっぱり置いておこうか。といっても、これこそ誰もいらないか。
  1. 2007/10/20(土) 08:29:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

やっともらった

6ヶ月前にひらったもの。インパクトドライバー、って言うんだっけ。
ネットで検索したら1-2万円くらいでしょうか。あれば便利かなあと思いながら、なかなか買う気にはなりませんでした。めでたく6ヶ月経って、警察から引き取ってきました。
けっこう長かった、ような短かったような。
12月からは法改正で、3ヶ月でもらえるようになるそうです。
PA190764.jpg


落とし物をもらったのは、覚えている限りで2回目かなあ。20年ほど前、自宅の前に乗り捨てられていた自転車を交番に持っていきました。落とし物扱いになりましたが、たぶんきちゃないし場所を取るので1ヶ月ほどで処分する、どうしても欲しいならその旨を書いた文書を提出するように言われました。で、6ヶ月経ってもらいに行くと、警察の裏の空き地にほったらかしになっていました。ひらった時はもっときれいだったけど、さすがにほったらかしにしていたらゴミと変わりませんでした。友人が欲しいと言ったので渡しましたが、一ヶ月も経たないうちに無くなったとか。(古いので鍵もかけないで使っていたらしい。)

ちなみに、今は自転車は拾得物にならないらしい。
昨年、病院の前にほかされていた(おそらく)盗難自転車を交番へ持っていったことがある。お巡りさんが困っていたけど、防犯登録から持ち主がわかって返却することになりました。落とし物なら数%の謝礼をもらえたのかな。
  1. 2007/10/19(金) 20:17:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

HERO

久しぶりの映画。HERO。
いつか書いたが、邦画はあまり見ない。が、洋画でも最近、よくはずれるので邦画でも見ようかと思っていたら、妻が見に行きたいというので行くことにした。
字幕を読まなくていいし、ある意味気楽。ストーリーは簡単。テレビとそう変わらないけど、コマーシャルがないので楽。

まあ、こんなもんでしょう。

6時30分からので、お客さん、2組4名でした。
  1. 2007/10/18(木) 21:54:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

早い者勝ち

食事して散歩しているうちに、昼寝の場所を取られてしまいました。
PA100747.jpg

  1. 2007/10/17(水) 22:24:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ウスカワマイマイ

先日のカタツムリが再来院。
立派なおうちをもらっていました。
PA160756.jpg

調べてみると、ウスカワマイマイというらしい。害虫として野菜にくっついている例が多いみたい。今回の例みたいに野菜にくっついて移動し、新天地で飼われていたり、勢力を広げているようです。
ちょっと飼うだけでかなり成長していました。写真を取り損ねましたが、ハートマークの位置がすごく変わっていました。すなわち、殻が成長したと言うことです。
PA160755.jpg

カタツムリの肛門がそんなところにあるとは知りませんでした。胴体と殻の間に見える、凹んだところがそうです。
  1. 2007/10/16(火) 21:40:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

用水路のタヌキ

博物館のMLに、用水路に落ちたタヌキを消防が助けた話が流れていた。最後は、警察が山に連れて行く、という話で終わっていた。
タヌキは絶対、都会ですごく増えていると思う。土管などを住処に利用して生息域を広げているんだと思う。見つかった場所はいわゆる3面コンクリートみたいな場所らしいので、確かに事故で落ちたのかもしれないが、これがドブネズミやチョウセンイタチだったらどうなっていただろう?たぶん誰も知らせないだろうし、救護もしなかったかもしれない。アライグマだったら?とりあえず救護して安楽死???

野生の動物が自然の中で死ぬ事に人が関与するべきでないのは明白。今回のように、人工物、人の生活圏で死ぬことが自然と考えるのかどうかが問題かな。ただ、「山にほかす」というのは問題が無くもない。少なくともそのタヌキは都会生まれの「新タヌキ」だろうから、勝手に田舎に連れて行っていいのかどうか。

もっとも、タヌキは都会でも増えているし、田舎でも同様に増えている感じもあるので、どうでも良いことかもしれないが。

動物写真家の宮崎さんは、コンクリートのマスの中で巣作りをするカルガモを紹介していた。毎年孵化していっぱいヒナが生まれるが、当然ヒナは飛べないのでそこから出られない。食べるものもないので結局はみんな死ぬらしい。これも、救出すれば新聞ネタにはなるんだろうけど、あえてそういうことはしない。

ツバメ(に限らず、小鳥類全般)の巣はアオダイショウにおそわれることが多い。これも極めて普通のことで、毎年子供を食べられる親が知恵を絞って襲われない場所、方法で巣作りをはじめることが必要なんだろう。人間が手助けをするべきではない。

MLに「そんなドジなタヌキは死んでもらってもいいんじゃないですか?」ってRESしたかったけど、やっぱり(商売上からも)書けませんでした。こそっとこっちにぐだぐだ書いておこう。


そうそう、骨折した「ドジなキビタキ」、元気です。骨はくっついたけど飛べないみたいです。もともと「ドジ」なんで、このまま放鳥しても良いかもしれませんが、やっぱり現実的には「かわいい。」

どなたか、いりません?
  1. 2007/10/15(月) 22:20:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

のんびり

午前中は貝塚の国華園へ。たぶん、大阪の人ならわかるだろう。巨大な花屋(っていうのかなあ)。といっても、私自身は行くのははじめて。
まあ、宣伝通り、とにかく広い。これまた宣伝通り、花ばっかり。あれだけ並べると言うことは、それだけ売れるんだろうか。安いんだか、高いんだかはよくわからないが、へんぴなところにあるのに人がそれだけ集まると言うことは、それなりに安いんだろうな。まあ、見ているだけで暇つぶしになる。

午後からは放鷹協会の総会と研修があるというので行ってみた。ほとんどが総会議事で研修は30分ほどだけだった。まあ、有名な人にも会えたし、内部事情を知るのには役立った。
NPO法人になっていて、事務的な仕事がたいへんらしい。おまけに、組織的には全国的なんで、集まるだけでもたいへんそう。

まあ、のんびりした一日でした。


昨日書いたHPのエラーの件、どうもこちらが悪いらしい。ファイルの保存先を間違っていたのかもしれない。取り急ぎ一通り回復させた。
  1. 2007/10/14(日) 21:03:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

飛んでいく

昨晩、週末の院長を更新したらなんやら雰囲気がおかしい。と思いながらも気にせず、そのままほったらかしにして翌日(というか、今日)病院で何も考えずにファイルをネットからコンピューターに戻す。いつも家でHPを更新すると、翌日病院でバックアップ代わりにファイルを落としている。安全を見越して2台に。
で、何となくHPをチェックしてみると、昨日以前の分がない。なんやら、エラーがどうのこうのといってたのはこの事か。
あわててbakファイルやら、クッキーを探すが、すべて新しいバージョンを上書きしていてどこにも残ってない。
ショック、というか、こうなると諦め。
まあ、ヒマを見てまた書き直そうか。

今日はこれからコウモリとサンショウウオの二本立て。
帰りは午前様。ブログも書くヒマすらないだろう。とりあえずこっちだけでも書いておこう。

  1. 2007/10/13(土) 14:43:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日はお休み

昨晩、クリ剥きで精力尽き果て、データ整理もHP更新も出来ず。
先ほど、やっとそれらを終了。
明日は観察会2本立ての予定。
よって、今日のブログはお休み。


なぜか知りませんが、みんなここが好きなようです。
  1. 2007/10/12(金) 22:22:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今年は栗拾いの年

箕面にコウモリに行って、阪南市へ無人カメラの点検に。大阪府の端っこ2ヶ所を回った感じです。阪神高速は空港から泉大津まで乗ったので、一番長い距離を走ったのかもしれません。近いうちに値上がりするんでしょうか。
箕面では予定通りユビナガコウモリのバンディング。
阪南市へ行ったら結構大きなイガとクリが落ちています。平日なんで人が少なくて、横取りする人がいなかったんでしょうか?歩いていると数カ所でそういう風景があり、一生懸命探すとそこそこ採れました。
帰ると、妻がスーパーで買ってきたクリもありました。並べるとやっぱり違いますねえ。
で、これからが大仕事。
延々と皮むき。
2時間かかりました・・・・・。
DSC01022.jpg

データ整理もHP更新も、さっぱりできませんでした。
  1. 2007/10/11(木) 23:30:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

体育の日に思うこと

今日は10月10日。本当は体育の日。
月曜に休日を移動させるようになってから、何の休日かわからない人が増えていると言うことである。実際、8日に体育の日といわれてもピンと来ない。やっぱり体育の日は10月10日。
ちなみに、どの休日が移動して、どれが移動しないのか、さっぱりわからん。(もっと言えば、祝日と祭日の差もわかっているのかどうか。)
そもそも、体育の日の起源を知っている人も減っているんでは無かろうか?この日は東京オリンピックの開会式の日。で、この日を開会式に選んだのは、「晴れの特異日」という、統計的に雨が降らない日を選んだのが理由とか。というような、説教じみた話をするのはいかにもおじんくさい。

学校の近くの府道を聖火ランナーが走るというので、小学校の時、生徒全員が日本の旗を持って朝早くから沿道に並びに行った。さんざん待ったが、あっという間にランナーが通り過ぎたのをかすかに覚えている。
私が開業してしばらくしてバイトを募集すると、来た子はオリンピック前後の生まれだった。ふーん、私が旗を振っていた頃生まれたのか、と何となく思っていた。

しばらくして次の募集をすると、来る子は大阪万博前後。(関係ないけど、博子という名前がはやったらしい。ほんまかな。)大阪万博は中学校だった。何度も行ったなあ、ふーん、この頃生まれたのか。けっこう、年の差があるなあと思ったりした。

それから何年かしてスタッフを募集すると、履歴書を見ると親の年齢が私に近い。逆に言うと、自分の娘を雇うようなもの。うーん、年取ったなあ、とつくずく思うようになった。

今度募集する頃は、来る子は昭和生まれではなく、平成生まれになるんだろうな。時代を感じざるを得ない。


  1. 2007/10/10(水) 21:26:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ご出身は?

野菜を買ったら付いていたそうです。スタッフが引き取って育てております。
さて、この手の「事件」、虫がついてたと怒る人もいれば、農薬も使っていない自然もの、と喜ぶ人もいるんでしょうねえ。カタツムリなんで大事にならないのか、ハエやゴキブリなら問題になるのか。ハエやゴキブリといっても自然の中だけに住んでいる種類もあるわけで、姿格好で差別されるのはかわいそうですね。
PA050723.jpg


PA040719.jpg

ちなみに、ハートマークは付いていなかったそうです。
  1. 2007/10/10(水) 20:37:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

個室

大学で下宿していた時、風呂はないがトイレがあるアパートに住んでいた。ちなみに、私の時代、私のいた所では下宿が多くて6畳とか8畳の一室にすんでいる人が多かった。屋根裏の3畳部屋でシュラフで生活している友人もいた。玄関は共有、トイレ、洗面所ももちろん共有である。玄関が別で、トイレや風呂(シャワー)のあるアパートに住んでいる人はマレだった。電話なんてもちろん無く、テレビすら持っている人は少なかった。友人が中古の白黒テレビを買ったと聞けば、宇宙戦艦ヤマトを見るために何人もその下宿に押しかけたものである。
で、トイレが専用なので本を持ち込むのがクセになった。トイレに本箱まで作っていた。

今でもそのクセが残っており、トイレに入ろうと思うと何かを手にしていないと落ち着かない。さすがに家では本箱は作っていないが、朝なら新聞、午後なら適当な本を持ち込んでいる。といっても、大学時代みたいに何時間もこもって、本を一冊読んでしまうと言うようなことは望むべくもない。1ページの半分も読むわけではないが、何かがないと落ち着かない。
  1. 2007/10/09(火) 08:12:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

神戸・南京町

生野銀山からの帰り、時間があったので神戸、中華街に行ってきました。恥ずかしながら、大阪にん十年住んでるけど神戸方面なんて数えるほどしか行ってません。中華街もテレビなんかでよく見ますが、どこにあるのかもさっぱりわかりません。サービスエリアで元町付近というのはわかったけど、場所まではわかりませんでした。まあ、有名なところなんで近くまで行けば何とかなるか、と思いながら元町まで来たけど、やっぱりわかりません。

車で付近をグルッと回ってもわからず、近くにあったコンビニに地図でも見に行こうと思ったらそういう人が多いのか、元町付近の観光パンフレットが置いてあり、やっとわかりました。
駐車場に車を置き行ってみると、いやー、狭いところですねえ。大きな通り一つの両側でおしまい、てな感じ。これじゃ車で探しても見つかるはずがない。

とりあえず端から端まで歩いて店の視察。安いですねえ。ものすごい行列がある店や、ヒマそうな店。
あんなに並んでまで食べるのも面倒なので、適当な店に入ってラーメンを食べました。味?よくわかりませんでした。妻はおいしくないって、怒っていました。
あとはちまきや豚まん等を買って帰りました。味?うーん、よくわからん。まずくはないと思うけど。

帰ってネットで調べると、本当においしい中華料理はあの界隈には無いっていう人がポツポツいました。おいしいかおいしくないかは人それぞれだろうし、みんな機嫌良く並んでるんだから、どうでもいい話のようにも思えます。

電池切れで写真は撮れず。携帯で撮ったけど、しいて載せる必要もないですね。
  1. 2007/10/08(月) 23:00:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

久しぶりの映画

土曜の夜、久しぶりに映画館へ行った。パーフェクト・ストレンジャー。
映画館で宣伝を何回も見ていた。ブルース何とかという俳優が出てるんでおもろいのかなあと思っていたが、結論から言うと、なんじゃ?これ、って感じ。
おもろい映画は最後のエンディングですぐに立ち上がって出て行く人が多いけど、なんか消化不良の映画はもっと続きがあるんとちゃうかと思って、あまり人が出て行かない様な気がする。私もなんかおかしいなあと思いつつ、しばらくテロップを眺めていたけど何も起こらないので帰ってしまった。(ちなみに、一人で映画を見ている時は最後に電気がつくまで席に座っている。なんでみんな、あんなに早く帰りたがるんだろう。)
今日の映画でも、予告編はおもしろそうな映画がいっぱい紹介されていた。それらも実際見てみないとわからんのだろうな。
あんまり洋画にこだわらず、邦画も見ればいいのか。でも、ちょっと見ようかな、と思わせる映画があんまり無い。
釣り馬鹿云々なら失敗はないか。と思ったら、もうやってないのか。
  1. 2007/10/07(日) 09:45:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

たまには仕事

ブログには(というか、HPにも)仕事のことはあまり書いていません。たいてい、これらは自宅で書いているので、自宅に帰ってまで仕事の話はしたくない、という事なんでしょうか。

先日、派手な症例が来たのでご紹介。
膀胱結石です。よくある病気ですが、ここまでほったらかしているのも珍しい。何年も前から症状があったと思うけどなあ。
PA030712.jpg

PA030710.jpg

膀胱だけではなく、尿道まで石がびっちりつまっています。膣から尿道の石が見えます。
手術すると、膀胱は慢性の炎症でガチガチになっています。尿の溜まる場所は石の隙間にちょこっとあるくらいでした。
PA030713.jpg

いっぱい取れたけど、何にも使いようがありません。漢方薬にでもなれば売れるのに。
  1. 2007/10/06(土) 23:34:54|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

断翼した子の野生復帰

大阪府から電話があった。コチョウゲンボウ(書類はチョウゲンボウ)の野生復帰について。まだ無理ですかって。
この子、うちで断翼して野生復帰できないので、「飼育ボランティアの浦野」に預けた形になっている。一応、放鳥出来ないかどうか、生きてるかどうかを、飼育ボランティア全員に確かめているので電話した、とおっしゃっていた。まあ、めんどくさいので死んでも報告しない人もいるんだろうな。
でも、書類を見れば断翼してるってわからないんだろうか?
「まだ生きてますか?」って聞いてもらえればそれで終わると思うけど、「まだ放鳥出来ませんか?見込みはありますか?」って聞かれて驚いた。そういえば、鳥って翼もまた生えるんだっけ?
  1. 2007/10/05(金) 20:23:32|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック