FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

動物園

なぜか知らぬが、動物愛護週間という事で、毎年動物園の招待券が送られてくる。送り主は大阪動物愛護会、だったか、なんやらさっぱりわからない団体。毎年2枚送ってくるが、有効期限が5日間ほどしかない。都合がそう簡単につくはずもなく、毎年もったいないなあと思いながら、期間が過ぎるとほかしていた。
が、何年かしてふと気が付いた。これって、毎年同じじゃないの?
で、使わなかった分をストックしておき、1年間たって送ってきたのを見るとやっぱり同じ。あー、もったいない事をしていた。(といっても入園料は500円ほどだっけ?)
ということで、今日が最終日なんで、今年はなんとか時間を作ってスタッフと一緒に出かけた。
動物園というと、当然弁当ですな。
P9260678.jpg


いつも見るコースは決まってしまいますねえ。アシカを見て、エサを狙って集まるサギ類を見て。
P9260679.jpg


カバを見て。
P9260687.jpg


夜行動物舎へ行って、・・・・・・・。


コアラへ行ったら、おばはんガードマンが「写真撮影禁止です」って、みんなに言いに来ます。フラッシュがダメなのはわかるけど、何で撮影まで禁止するんでしょう?おまけに、見るからに意地が悪そうで、もっと言い方もあるだろうに、カメラをぶら下げている事がいかにも悪い事みたいな言い方で寄ってきます。切れそうになりました。
コアラなんて、オーストラリアのたぬき、って森本先生がいつも言ってました。
コアラの食費だけで年間何千万円。

夜行動物舎ではオオコウモリが一つもいません。「いません」くらいの説明があってもいいのになあ。でも、あれだけいたのに何で?
夜行動物舎のゴキブリは見事です。でかいの(クロゴキブリ?)と小さいの(チャバネ?)が壁にいっぱいくっついてます。それを見るのも楽しみに。

象が2頭いるけど、両方メス。
岬公園でゾウが死んだ時、やっぱりゾウは動物園の顔なんで次を探したらしいけど見つからなかったという話。今の時代、野生の動物を捕獲して連れて来るというのはだんだん難しくなってきてます。
そういう目で見るとゾウに限らず、一頭だけで飼われている動物はいっぱいいます。この子ら、繁殖しなければ当然一代で終わってしまいます。もちろん、雌雄セットで飼っていても繁殖しない動物が非常に多い。これからの時代、動物園動物はどうなるんでしょう?

最近の「職業病。」
動物園へ行くたびに、この子、いつ博物館へ来るのかなあと思ってしまう事。
  1. 2007/09/26(水) 22:16:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
【楽天市場】本・雑誌・コミック