FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

PL花火

今日はPL花火の日。残念ながら仕事。
初めて見たのは中学校の時。親が有料席の券をもらったらしい。すごくきれいだった。(中学校の出来事なんてほとんど覚えていないが、これだけは何となく記憶がある。)
子供の頃は屋根(平屋だった)に登って、はるか向こうの花火を見ていた。

車で行ったこともある。遅く出かけた時は狭山池(って言っても、地元の人しかわからないだろうな)で車が動かなくなって、道路で見ていた。ちょうど高台になっていてよく見えた。車が動き出したのは12時頃だったか。
午前中、道路規制が始まる前にジャスコ(これまた、よその人はわからない)まで車で行ったこともある。帰ったら夜中の1時だったか、2時だったか。

自転車でも行った。遠かった。
電車で行った。近鉄は駅までも、乗るまでもたいへんだった。
南海電車はそこそこ人が少ない。歩く距離が長いけど時間的には早いかも。

電車で行った時は朝から場所取り。有料席のうしろのフェンス近くまで行く。昼過ぎまで車が通る。その度に大騒ぎ。「まだ道路です、座ってはいけません」って、警官と見物客が怒鳴り合う。
とても隙間がないのにおばはんが割り込んでくる。にらむが、気にするはずもない。一人だと思っていると友達を呼ぶ。
「おまえら、こんなとこに座ったら通れんやろ」って、遅く来た兄ちゃんが逆ギレ。
暑くっておばはんが倒れたらしい。救急隊員が担架を持って人混みの中をうろうろ。
まあ、朝早く来て場所取りしたんだから良いのかもしれないが、二人で大きなシーツの上で弁当を食べて、トランプして、周りの喧噪とは別世界の人。
旗を持ってシャツもズボンからはみ出し、汗だくで走る人。地方からの団体客を引率してきた旅行会社の人らしい。客が兄ちゃんに、場所が悪いって文句を言う。タダの席で場所が悪いもクソもないだろう。

花火は待っている間も楽しめる。
  1. 2007/08/01(水) 08:24:11|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック