FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

カラス3題

カラスの巣をもらう。詳しくはこちら、5月2日へ。博物館で展示してもらう予定。欲を言えばもう少しハンガー率(ハンガーばっかりで作って欲しかった)が高い方が受けがいい。

今年初めてのカラスのヒナ。かなり小さかったが、元気そう。足が曲がって立てない。翼でバランスを取るので翼が痛み始めている。
どうすれば良い?、と聞かれたけど、どうしようもない。野生復帰は無理。経験上は飼っても1年以内に死ぬ様に思う、引き取ればケージに入れて食事を与えるくらいはするが、安楽死も視野に入れるべき、というと家で飼ってみるということで連れて帰られた。(連休の間の忙しい時に来られたので画像は撮るヒマがありませんでした。)まあ、動けないので場所は取らないが、羽毛が糞で汚れてたいへんそう。今年もまたいくつか来るんだろうなあ。かわいそうだけど、どうしようもないのはどうしようもない。

カラスをみて欲しいと言って車で連れてこられた子ら。(2ついました。)車の助手席から自分で降りて歩いて(ピョンピョン跳びながら)来ます。足には長いひも。犬の散歩みたいにヒモで繋がれています。
聞くと、一つは2年もの、もう一つは1年もの。
2才の子が、翼が痛んでいるのでみて欲しいと言うことだったけど指骨が脱臼し、ゆがんでいて整復不可能。そもそも今起こった事故ではないはず。もう一つの子は風切りと尾羽が痛んで飛べない。野生復帰出来るかどうか聞かれたけど、すでに1年飼っていて人慣れしたカラスが自立出来るはずがないと思う。結局、何しに来られたのか、よくわからなかった。

断翼したキジバト
庭の片隅のスペースにほりこんだまま。モルモットと同居しています。
毎日エサを与えながら、意味のない飼育と思いつつ殺すタイミングを失っています。手乗りのペットにでもなるなら良いんですけど、そんな動物でもないようです。狩猟鳥獣ですし、太らせて食べるのが供養なんでしょうかねえ。
  1. 2007/05/09(水) 22:22:45|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
【楽天市場】本・雑誌・コミック