毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

同窓会

高校の同窓会から数ページの会誌が送られてくる。年に1回来る。あわせて、年会費3000円の振り込み用紙。表面的にはこの会誌が3000円という事になる。
実は当方、同窓会の幹事にもなっている。時々会議の案内や旅行の案内も来るが行ったことがない。この会誌の発送作業もお誘いが来るが、あまり参加していない。現実問題として、何万人もいる卒業生の住所を管理したり、会報を作って送るのはかなりの労力がいるだろう。3000円でこれだけ?て思うのは不謹慎だろうが、実際はそうなんだから仕方ない。

実はこの会報というのは会費を払っていなくても送られてくる。逆に言うと、真面目に払っている人のお金で払わない人の分をカバーしていることになる。会計報告を見ると、同期(おそらく450人)のうち、会費を払っている人は1割以下。古い年度の人の方が支払い率はよく、若いほど払っていない。ひどい年度では一ケタ、という期もある。

大学の同窓会は年会費2000円。かなり分厚い冊子である。で、こちらは5年滞納したら送付がストップする。

まあ、高校というのはそれなりに「青春の1ページ」で、私がその高校を卒業したと言うことはそれなりに誇るべき事ではあるが、同窓会というような「懐古」的な行事がずっと必要なのかどうか、ちょっと疑問に思ったりもする。
私が卒業した高校と、現実の今の高校とはかなりのギャップがあるように思う。

これもそろそろ希望者、会費納入者だけ相手に送るべきじゃないだろうか?(となると会費がかなり安くなって支払者が増加するかも。)
  1. 2007/05/31(木) 20:31:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

獣医殺すにゃ刃物はいらぬ

獣医殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降れば良い、というもんで、雨が降ると仕事がヒマです。フィラリアの予防も落ち着きかけています。この雨で湿度が上がり、ついで気温がどっと上がればノミが大発生し、これからはノミ駆除薬のシーズンが到来、してくれればいいけど、さて、今年はどんなもんでしょう。

某獣医さんは、フィラリアもノミも予防しすぎ。予防するから仕事が無くなる、っておっしゃってました。それはちょっと言い過ぎなんでは?

大学を卒業して北海道で就職しました。牛を相手に仕事をしていました。その頃は個体診療が主でした。乳房炎や繁殖障害、食欲不振。
大阪に帰っても友人は大動物の方が多いので時々話をしています。牛の世界でも予防医学になりつつあるようです。乳質改善や、繁殖障害も農家に言われて行く前に定期的に巡回しているようです。搾乳指導に獣医師が参加するって、時代は変わったんだなあとつくづく思いました。飼料計算もコンピューターでやってるとか。農協や、農業改良普及員(てな仕事が役所にあったはず)は何をやっているんだろう?

まあ、犬猫を見ていても、この何十年かで病気はいろいろ変わっています。大学で学んだことや、開業直後に勉強した事なんて180度変わっているものもあります。先日の夜中の研究会に参加しても周りは若い先生が多い。時代の流れについて行くのに精一杯。
  1. 2007/05/30(水) 12:41:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3000円のアルバイト

で、今日は大阪府獣医師会の総会の日。
各支部の役員は仕事なんで行くけど、一般会員はほとんど行かない。行ってもシャンシャンで、用事はないからである。一応は決議事項もあるので委任状は出している。
堺支部の役員は(たぶん会員数が一番多い支部なのに)堺支部の会員が参加しないのにご立腹らしい。交通費を出すから出て欲しいという。
これが先日の堺獣医師会でももめた原因の一つ。

ある会員がその会の会議に出るのは自分の権利を主張するために行くだけであって、行かないと言うことはその権利を放棄しているだけ。(まあ、株主が株主総会に行かないのと一緒?)行くことに対して謝礼金を出すのはおかしい、とある会員が言う。実際、体は行かなくっても委任状では自分の意見を言っているわけだし。意見も言わないでだまってイスに座ってる会員ばっかり来るより、白紙委任状を出してくれる会員の方がよっぽど役に立つんじゃないかなあ。こっちで何でも勝手に決められるんだから。

という議論があったけど、要するに人集めのためのばらまき金が3000円という事が堺市獣医師会で決まりました。それを適応する会議が今日。
予定では2時から4時。朝から行こうか、行こまいか、ずっと考えていました。なんせ3000円。誰もそんな金、黙ってくれないでっせ。
現実の交通費がおそらく600円くらい。さらに時間は、往復の時間も考えると3時間半くらいか。
これが5000円なら文句なしに行ってたやろうなあ。2000円なら行く気にもならんだろうなあ。

結果的には仕事が入って行けませんでした。

次はどうしようかなあ。顔だけ出して3000円をもらってすぐに帰る、というのも考えているんだけど。
  1. 2007/05/29(火) 22:29:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

また騙される

日曜日に映画を見に行きました。
パイレーツ・オブ・カリビアン。
ちょうどこの日テレビでも放送があり、妻はテレビを見て「予習」してから行った方がいいのではないか?って言うけど、テレビで映画を見てもあまり気が入らないのでとりあえず見に行くことに。
入り口で今までのあらすじとか、登場人物の相関図を配っていたけど細かい字だし、複雑すぎて理解する気にもなりません。映画が始まったけど、さーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっぱりわかりません。
なんやらうるさいだけでゆっくり寝ることも出来ず。ストーリーも登場人物どおしの関係も理解できないのでおもしろくないし、無茶苦茶長いのでお尻は痛くなるし。

あー、また宣伝に騙された。
なーーーーーーーーーーーーーーーーーんにも残らない映画でした。
  1. 2007/05/28(月) 21:01:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

やっぱり一言

今日は獣医師会の、年に一回の総会。だいたいこういう会は発言者が決まってる。50人ほどいて数名。恥ずかしながら、私も時々発言するんですねえ。たいてい却下されるけど、どうしても何か言いたくなる、そんな性格。ほんとうは人前でしゃべるのなんか、絶対イヤなんですが。

今日は絶対一言もしゃべらんでおこうと思い、一番後ろの隅にすわり、午前中に行ってきた鳥の調査のチェックをしていました。それが終わったら頼まれている(というほどの事でもないけど)コウモリの原稿の骨子を考えてました。パソコンでコウモリのデータ整理、とも思ったけど、さすがにこれは自粛しました。で、第1部の、狂犬病予防集合注射の巻はなんとかやりすごしました。本当はいろいろ言いたかったんですけどねえ。

第2部が、会そのもの運営についての議題。しょうもない議論が3名ほどで繰り返されています。あんまりしょうもないんでつい発言。あー、反省。(結局、私の意見は少数意見で却下。)

親睦費はいつも議論になる。ある人が、旅行は参加者が少ないのに、なんで全額会負担なのか、って質問しました。担当者は、「私は全員参加を目指して楽しい会にするつもりで計画している。何をやっても来ない人は来ない。全員参加が原則だから無料。来ない方が悪い。お前、一度も来たことないくせにえらそうに言うな」って、激怒。あー、つまらん。
その発言者の真意は、日曜に仕事をしている獣医さんが増えてて、その人達は当然、日曜日の旅行は行けない、それをどう考えてるのか、ていう事。それは、休日に働いている人は少数なんでそっちの都合は考えないそうである。私の発言は、10年に一回くらいは休日診療している人のために平日の旅行を考えてやれ、ということ。まあ、無理ですわな。(ちなみに1/3ほどの病院が休日も開院。結構ありますね。)

もっとつまらん発言。「獣医師会として禁煙を決議せよ。」
何を言っているのか、わからんかった。よく聞くと、会議中でもタバコを吸いに喫煙所に出ていく会員がいるんですね。それを辞めさせようと言うもの。ほんなら、トイレに行くのも禁止したら?それとなく指摘された人は、「ワシは酒(のにおい)が大嫌い。宴会で酒を飲むのを禁止せよ。」って言ってた。私はこっちに賛成。
  1. 2007/05/27(日) 18:57:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会議二つ

博物館で会議が二つ。
NPO法人大阪自然史センターの理事会。まあ、ぼちぼち。なにがボチボチって?なんだかよくわからんことも多々あるのでボチボチです。
休憩を挟んで博物館友の会評議員会議。こっちは行事そのものの話が中心なのでわかりやすい。
・博物館のお泊まり行事が決定。
 恐竜の横で一晩過ごせます。世話人だけど非常に楽しみ。
・合宿。2泊3日で若狭湾。宿泊場所の収容人数が非常に少ないのであふれた人はテント泊、だそうです。ある意味でおもしろそう。
・秋の集いで、泉佐野の底引き網の計画。9年前に一度やっていて私も世話人で参加しています。その時の紹介、ということで当時の写真のスライドショー。懐かしいと共に、若かった。やっぱり9年前と今は違う、とつくづく思いました。
・特別展の紹介。セミ、です。詳細はこちら
DSC09638.jpg

これはこれでおもしろそう。

明日は獣医師会の会議。会議漬けで「週末の院長」は開店休業でしょう。
  1. 2007/05/26(土) 21:57:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

睡眠不足

水曜日は例の、夜中のハイキングで帰宅が11時過ぎ。それから軽く食べ、メールのチェックと雑用を片づけると12時を回っていました。
木曜日は大阪市内で研究会。9時開始で終わったのがこれまた11時過ぎ。帰ると12時近く。それから雑用。
ふだん、早い時は10時過ぎに寝ているのに、二日続けて12時というのは最近にないこと。おかげで一日眠たい。

睡眠時間というのは慣れの問題もあるんだろうなあと思いつつ、子供もおらんしテレビもおもしろくないと寝るしかすることがない。昔はベッドで本を1時間ほど読んでいたんですけどねえ。メガネを掛けるようになってから、メガネを使ってまで読むのが面倒になっていつからか、さっぱり読まなくなってきました。今ある本、たぶん半年ほど同じ。これじゃいかんと思って読み始めるけど、いつも最初の数ページで沈没します。
逆に朝は、昔を思うと非常に早い。6時にはほぼ起きてますねえ。早いと5時。5時か6時からのNHKニュースを見るのが日課。

Image1.jpg


Image2.jpg

ACKNOWLEDGMENTS
We thank Takeshi Wada and Nobutaka Urano for their help with sampling of C.columbae.

シラミ屋さんから謝辞を頂きました。ドバトのハジラミを送ったところ、その材料を使って論文を書いたそうです。内容はみんな英語で、よくわかりませんでした。わかったのは上の部分だけ。
それと、きれいな写真がいっぱいありました。これまた何やらわからんけど、美しい。
まあ、こんなことでお役にたててうれしい。
  1. 2007/05/25(金) 21:02:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜の山

昨晩は仕事が終わってから、山の中をさまよっておりました。

ホネホネ団のMLに死体情報が流れました。某山中にシカが一体横たわっており、ほどよく白骨化している、というのです。山中といっても有名なハイキングコース。りっぱな角付きというので、誰かに先を越されるとえらいこと。(といっても私が回収しても博物館に行くだけだけど。)なんやら気になって夜中に行ってみました。

車に自転車を積んで出かけました。
懐中電灯はコウモリでもオオサンショウウオでもいつものこと。コウモリの繁殖調査は夜中に山に登ります。暗いのは気にならないと思っていたけど、あちこち照らしながらウロウロするのはあんまり気持ちの良いものではありませんでした。
突然、登山道の向こうで大きな音。
びっくりしてそちらを見るとシカが2頭、川から山へ走っていきました。白骨化死体ではなく、皮の付いたシカでした。

なんだかんだで、メールに書いていたとおぼしきところを捜しながら山を登るけど見つからず。生きたシカがいっぱいいてびっくりしました。そやけど、なんでこんな山中を自転車を押して歩かなあかんねん。ええ加減イヤになって、適当なところで切り上げて帰ってきました。

うーん、残念。

誰も行かなかったらまた行かんとあかんのかな。
  1. 2007/05/24(木) 16:05:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

乾電池

穴とオオサンショウウオには懐中電灯が必需品。使うとなくなる。暗いと仕事にならない。電池は一度に6本交換が必要。で、結構な数を使うんで少しでも安いのが欲しいが、どこのどんなのがいいかわからない。
とか何とか書いていると、昔に同じ事を書いてる気がした。チェックすると今年の3月に同じ事を書いている。書いていると言うことが気が付いたと言うことは、まだ痴呆は始まっていないかな。

ということで、またオークションを探して購入した。40本送料込みで3980円。
パナソニックのアルカリ乾電池。楽天市場では一本140-150円なんでだいぶん安い、と思ったけど、出品されてから数日たつのに入札がなかった。
オークションというのは右へならえ、というか、入札件数をまずチェックする事が多い。みんなが欲しがっているなら本物、あるいは安い、というような気になる。明らかにそれをねらって、どんなやり方かは知らないけど不自然な入札件数や、値段のつり上げみたいな事も多々ある。この出品者、時々電池を出品してて入札があるようである。しばらく考えたけどとりあえず買ってみた。送られてきたのはどう見ても普通のアルカリ乾電池。こんな価格のものでインチキ商品も考えにくいだろう。まあ、とりあえず使ってみよう。
DSC09609.jpg


私の懐中電灯生活はウミガメから始まっている。早いと5月中旬からウミガメの上陸が始まる。最初の年は毎週と言っていいほど通ったなあ。
次にコウモリ、オオサンショウウオと続いています。ウミガメはちょっとご無沙汰。
  1. 2007/05/23(水) 17:20:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幻の蛇!

いろんな動物を持ってきて下さるYさんです。行政に持ち込まれた、仕事以外の「変な子」を見せて下さいます。ボールパイソン、国産蛇各種、モルモット、アライグマ、イタチ、鳥各種、カメ、・・・・・・。

今日はヘビを同定して欲しいとおっしゃいます。私もそんなに詳しいわけではないし、いつも同定してから持ってきて下さるのに何でわからないの?またまた外産のヘビ?と思いながら中を見せてもらうと、ありゃ?シロマダラ。

本には、幻のヘビ、って紹介されている事が多い。夜行性のヘビで、人の目に付くことが非常に少ないらしいです。いわゆるフィールドワーカーで、一度はこのヘビを(生きた状態で)見てみたいという人は多いです。反面、道路でペシャンコ、というのはよく見つかるそうで、個体数は決して少なくはないんでしょう。昼間に石をひっくり返すと出てきた、という話は時々あるので、お昼はそういうところで寝ているんでしょうねえ。

で、この子。堺市産。産業廃棄物業者(?)のテレビの中から出てきたとか。うーん、困った。いくら、「広く日本に生息する」といっても、ここが自然分布なのか、廃棄物にくっついて遠くから来たのか判断できません。もっとも、そういう移動が生息域を広げるきっかけとなるならそれはそれで自然(とも言い切れないか)かもしれないので、れっきとした堺市の子と言えるのか。

いつものことで、「欲しいなあ、欲しいなあ、ええなあ、ええなあ」で、めでたく病院の片隅に住んで頂くことになりました。
「ええやろ、ええやろ」で、人に見せる物がまた増えました。


  1. 2007/05/22(火) 08:27:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

めでたく許可

今年も、めでたく捕獲許可が出ました。いつもは博物館の推薦をもらっていましたが、今年から推薦状抜き。
始めて許可をもらう時、知り合いの研究者の見本を見せて頂きました。推薦状みたいなのがいるみたいで、その方は大学の先生に書いてもらっていました。当方、そんな知り合いもいないし、思いついて博物館の学芸員にお願いしました。お願いしたと言っても、原稿は私が書いて名前だけ借りていました。
それで何年か許可をもらっていたら、今度は学芸員ではなく館長からの推薦状をもってこいと言われました。「えらい人」の推薦状の方が許可しやすいそうです。推薦と言っても、博物館に哺乳類屋さんはいないんですけどねえ。
でもって、同じく自分で推薦状を書き、館長にチェックしてもらい提出するようになりました。
すると今度は館長の公印を押せ、っていってきました。いつもはワープロで書いた推薦状だけで、ハンコは省略。館長は時間がかかるけど公印を押して下さるって言ってくれましたが、やっぱりそれなりの手続きがいるらしい。
いよいよめんどくさくなって、コウモリ的には少しは有名になりました、実績を考慮して推薦状なしで許可を下さい、って言うと、何の問題もなく許可が出ました。早くそうすればよかった。

で、写真は兵庫県のもの。きっちりワープロで打たれ、結構細かいことも書いてます。捕獲場所も詳しい地図が必要でした。
大阪のは手書き。捕獲場所は大阪全域でOK。

DSC09610.jpg

こういう書類、提出先の宛名が非常に長い。省略するのは礼に反するような気もするし。また、府県により名前が全然違います。おまけに、時々(というより頻繁に)名称の変更があります。
大阪で言えば、昔は「みどりの環境整備室」、だったと思うけど今は名前が違います。「みどり・都市環境室」の自然みどり課?森林課?
年寄りなんで最初に覚えた名前しか出てこない。新しい部署名は覚えられません。
組織の名前が変わると案内図とか、公文書、すべてが変わるんでしょ?当然ながら。それに要する手間とか費用は膨大なんじゃないですかねえ。名前を変えてもやることは変わらんと思うけど。

ちょっと調べものをしているとこんなのも出てきました。

北部農と緑の総合事務所 =ほくほくほくぶ
中部農と緑の総合事務所 =農と緑のワンダーランド
南河内農と緑の総合事務所 =おもいっきり南河内
泉州農と緑の総合事務所 =まるごと泉州

大阪を4区域に分けて仕事をしているだけで内容は同じなんじゃないでしょうか?各事務所ごとに特徴があるのかな。なんか、わかるようでわからない、(意味のない)ネーミング。

  1. 2007/05/21(月) 21:40:28|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日も一日おつきあい

朝から仕事2件。まあ、簡単に終わりました。
それからスズメとムクドリを連れて博物館へ。皮を処理しながらエサを与える。しょっちゅう鳴いて仕事にならない、というより、逆に鳴いてくれるので息抜きによろしい。
昼過ぎに自宅に戻り、やっぱりエサやり。
で、一日が終わったのでした。
DSC04573.jpg

  1. 2007/05/20(日) 17:53:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ロッキー

今日の映画は、ロッキー・ザ・ファイナル。
ある意味、ストーリーがわかっている映画なんで見に行くかどうか迷っていましたが、先日の映画があまりにもおもしろくなかったので「安心して」見られる映画を選びました。
前置きが少し長すぎるようにも思いましたが、まあ、おもしろかったです。ザ・ファイナル、ってなってるけど、あのストーリーと結末では、まだまだ次につなげられそうな気がします。團伊玖磨の随筆かなんかで、続・続々・また・またまた・・・・・って延々と続編が出ていた本ってありませんでしたっけ?ザ・ファイナル・アゲイン、ザ・ファイナル・リターン・・・・・・。

全然関係ないけど、團伊玖磨さんは、「団伊玖磨」って来た郵便物はそのままほかすそうです。「団」は自分ではないって。その話を聞いてしばらくすると、友人の「渡邉君」が同じような話をしていました。自分でも今までは「渡辺」って漢字を使っていたけど、本名は「渡邉」なんで、これからは必ず「渡邉」を使うようにする、って言ってました。で、こっちも気を使って年賀状は「渡邉」って書くことにしました。
でも、最近来る年賀状は「渡辺」に戻っている・・・・。



午後は映画にちらっと行っただけでその時間以外はずっとこの子らの子守でした。
  1. 2007/05/19(土) 22:07:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

恐ろしき車屋

ポイントメールとか言うのに登録している。メールが来て、指定のアドレスをクリックすると1-2ポイントもらえる、というもの。商品との交換が1000とか1200ポイントなんで、なかなか貯まらない。
たまに100とか200ポイントもらえるのがある。クリックして物を買うとか、カードを申し込むとか、当然それなりの交換条件が付く。

よく来る案内が車の保険。これは結構ポイントが付く。500とか、1000ポイント。しかし、当然ながら見積もりは一度限り。何度か見積もりをとったことがあるが、ポイントが付くのはかなり先なので毎回ポイントが付いているのか、無視されているのかは確認していない。
時々あるのが生命保険。これも何度か見積もりを取っている。
これらはメールが何回か来て、郵便で見積書が送られてきておしまい。無視しておけばそのうち何も言ってこなくなる。

今日来たのが中古車の見積もり。ポイントは200点。(約200円か。)
ちょうど今の車が車検を取ったところ。いすゞビッグホーンで9年目の車検。走行距離13万km。
普通の乗用車なら見積もりも出ないように思うが、この手の車ならいくらかになるんだろうか?売る気はないが、野次馬的な興味と200円に目がくらんで情報を入れてしまった。保険屋のケースでは、連絡はメールと郵便だけ、って選択肢があって、実際電話は一切なかった。今回、すぐに連絡を差し上げますとだけ書いてあり。ちょっとイヤな感じもしたがメールでやりとりすれば済むかと思っていた。

相手はガリバーとカーセブン。

ネットに流して1時間後にカーセブンから電話。
見ないとわからないという。そんなん当然のことですわな。こっちは正直に、売る気はあまりないけど参考までに標準的な金額を教えてくれと言うと、10-40万円、という返事が返ってきた。車の色とか状態を伝えると20-30万円になった。ほんでもって、向こうもこっちが売る気がないと判断したのか、ちょっとやりとりがあって素直に電話は終わった。

次にその30分後にガリバー。
同じようにこっちの話を言うが、見ないとわからないの一点張り。こっちは、とりあえず幅を教えてもらえればそれから検討すると言うが、向こうはすぐに見に来るという。だから、見積もりが出るのかどうかだけでも教えろと言うが全く話が進まない。適当なところで話を切り上げ電話を切る。200円でえらい目にあった、と思う尻からまた電話。今度は受けず。その30分後にまた着信。ついでメール。

私の携帯電話は月に2,3回しか鳴らない。それが今日だけで数回着信がある。これから先、何回も鳴るんだろうか。あー、憂鬱。
まあ、携帯電話なんで電源を切っておけばそれでおしまいだけど。
  1. 2007/05/18(金) 20:50:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

まあ、こんなもん

今朝には上がったが、昨晩は雨でハイキングに行くには足元が悪そう。久しぶりに(というか、まだ2回目)姫路セントラルパークへ行くことにした。
どうも、神戸方面は相性が悪いのか、阪神高速の乗り継ぎをまた間違った。いつもは一般道を走って乗り継ぐところを、奮発して有料道を使って乗り継ごうとしたら車線を間違ったらしい。予定の乗り継ぎ用の入り口にたどり着けず。仕方なく別のところから入り直したので余分にお金がかかったみたい。あー、もったいない。
帰りは帰りで、バイパスに乗る場所がわからないで側道や旧道ばっかり走っていた。これは時間がもったいなかった。

で、姫路セントラルパークはなんやら期待ほどではなかった。ヨソより距離が短いんじゃないかなあ。もっとも、いろんな動物を見せられてもすぐに忘れるんで、長ければいい、と言うものでもないかも知れませんが。
帰ってから前回、12年前のビデオを見てみる。家族のビデオを見るのなんて何年ぶりだろう。いやー、みんな若い。子供なんて、まだ子供。(当たり前!)
ビデオを見ると驚くほど今日と同じ。ほとんど変わっていない。が、何回見ても当時のことは思い出せない。
こんなもんかなあ。

ついでに、同じテープに入っていた別の旅行を見る。うーん、やっぱりみんな若い。
  1. 2007/05/17(木) 23:16:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

宴会

4月に狂犬病予防集合注射があり、その反省会をかねて獣医師会の総会というのが5月に開かれる。会の年度は3月末で切れるんだから、そのころに総会を開いて新年度の役員、予算、計画等を決めるのが筋だと思うが、やっぱり狂犬病だけで動いている会だと妙に納得する。
で、5月末に総会があり、そのあとに宴会がある。全員出席が義務なんだそうな。
で、付いてきてた案内。
DSC09601.jpg

スタッフが落書きしてくれてます。
自慢じゃないが(というのは自慢している、って前にも書いた)「上着」なんて一着も持ってない。あるのは黒の礼服くらい。真っ黒で行きましょか?
何で楽しいはずの食事にそういうものが必要なんでしょう?まあ、そういうところへはそれにふさわしい人が行けばいいわけで、向こうが私を断る前に私も断ろう。

ということで、今年もめでたく不参加となった私でした。

  1. 2007/05/16(水) 08:18:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

狂犬病予防集合注射の事故

狂犬病予防集合注射の報告があった。まあ、メインは売り上げの山分け分配みたいなところもあるけど、事故報告も付いている。


(以下、削除します。)
  1. 2007/05/15(火) 22:13:33|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カエルが干物に?

今朝、車に乗ってしばらく走ると目の前にカエルがいるのに気がつく。土曜日の夜にカジカガエルを採集し、ビニール袋に入れたまま忘れていた。というか、ビニール袋に入れて口をねじって網に入れていたので安心していた。プラケースに移そうと思いつつ、めんどくさいのでこのまま月曜日に病院へ持ってきても良いかと思っていた。走行中だったのでそのまま胸ポケットに押し込んだ。
しばらくおとなしくしていたのに急に飛び出して、今度は助手席の足下に。マットの裏に潜り込んだのでしいて捕まえず、病院へ着いてから捜してみるが見あたらない。ダッシュボードへでも入り込んだんだろうか?
これ以上捜すところもないので仕方なくほっておくことに。水でもあれば寄ってくるかとも思って、プラケースに水を入れて足下に置いてみた。
さて、再発見なるか、干物になるか。

こういう事って、時々あるんですねえ。一時はプラケースは車に常備していたけど、一度おろすと次に積むのを忘れてしまう。

同時に採集したサワガニはおとなしく袋に残っていた。とりあえずイモリと同居。
  1. 2007/05/14(月) 08:33:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

締めくくりの映画

スズメのエサやりで一日自宅にこもる。
コウモリの原稿を書き直そうとするが、なかなか進まない。テレビは見ないといつも書いていながら、今日は意味もなくテレビを見る。こんなに真面目に(?)テレビを見たのは久しぶり。といっても、何を見たんだか思い出せない。まあ、そんなものでしょう。
こういう日は怠惰な日というのか、充電の時間と呼ぶのか微妙。
結局、頭に何も残っていないので怠惰な日、ということになるのか。自宅にこもらざるを得なかった理由が「スズメ」なんで、それはそれで有意義な仕事だったとも言えるけど。(昨年はスズメを連れてUSJに行ったことも何回かあったなあ。)
さすがにこれだけじゃ頭にカビが生えるかと思い、夕食後映画に行くことに。適当な時間のが「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」という映画。選り好みしないで適当に見ればそのうちおもしろい映画に当たるかな、と思って何も考えずにこれを見ることにしました。

さっぱりわかりません。最初の人物説明みたいなところが(外国人ってみんな同じ顔に見えるし、名前なんてよけいに覚えられない)理解出来ないとそのあとの展開が理解出来ないようです。銃撃シーンは派手すぎるし、あんまり意味無いドンパチが多すぎるし、音も突然、意味もなく大きくなるし。途中で眠たくなりました。最近にない、おもしろくない映画でした。
こんな日はこんなんで締めくくりになるんだなあと、妙に納得。
  1. 2007/05/13(日) 23:21:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

30分700円

オオサンショウウオの調査へ行く。北摂なんで、たいてい阪神高速を使う。片道700円。(ETCなら値段が違う?時間による?)
調査が終わるのは12時前後なんで、交通量は昼間ほどではないだろう。帰りは一般道にして高速代を浮かせようと思った。きっちり計ったわけではないけど、印象的には30分ほど余分にかかるかなあ。1時間で帰れるところが1時間半。
信号のない高速で一発で帰るか、一般道で信号に何回もつかまり、車線変更をコロコロして気を使いながら帰るか。土曜の夜中に30分早く帰ったからって特にすることはない。高速を使って帰るとすると、30分を700円で買うような感じかな。
ふだんの買い物というのは(モノによるけど)10円でも安い方になびく。片一方で10円をケチり、30分早く帰るために700円を使うのが妥当かどうか。
今日に700円浮かして、その金で何をするわけでもないが、用がなければ時間がかかっても一般道を利用する方が得かなあ。
  1. 2007/05/13(日) 00:47:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

名は体を表す

上野動物園にいるそうです。
debanezumi.jpg

ハダカデバネズミというそうです。
動画がこことか、ここで見られます。

話題から画像まで、東京動物園協会のMLから盗みました。

見に行きたいなあ。
  1. 2007/05/12(土) 16:53:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

タネ切れ

いよいよタネ切れ。(ネタ切れ?)

DSC04068.jpg

先日のオオサンショウウオ調査で連れて帰ったイモリ。
赤虫をよく食べる。何であれ、食事を与えて食べるとかわいい。

同時に連れて帰ったカエル。何も食べない。強制給餌を1,2度ほどしたが迷惑そうな顔をする。
博物館に行くついでに連れて行ってしまった。
あそこには飼育部もあるのでチャンスがあればそちらで飼ってもらえる。スペースがなければ標本に・・・・・。

モリアオガエルのつもりだったけどシュレーゲルアオガエルと言われる。うーん、むつかしい。
  1. 2007/05/11(金) 23:11:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どんどん壊れる

デジカメが壊れる。ピントが合わない。手動なら何とか合うが、近いところ、細かいところはこちらの目のピントが合わない。
修理するほど高級でもないし。かといって、無いと不便。

コンピューターが壊れる。まあ、かなり古いのは確か。時々、スタッフが文書作成に使っていた。これも急には困らないが無いと不便。
コンピューターは買うのは良いが、データの移動とかがめんどくさい。今のビスタはあまり評判が良くないし。

乾燥機が壊れる。タオルが乾かないらしい。これも完全に壊れればほかしやすいが、まれに機嫌が直って動くという。
  1. 2007/05/10(木) 22:11:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

カラス3題

カラスの巣をもらう。詳しくはこちら、5月2日へ。博物館で展示してもらう予定。欲を言えばもう少しハンガー率(ハンガーばっかりで作って欲しかった)が高い方が受けがいい。

今年初めてのカラスのヒナ。かなり小さかったが、元気そう。足が曲がって立てない。翼でバランスを取るので翼が痛み始めている。
どうすれば良い?、と聞かれたけど、どうしようもない。野生復帰は無理。経験上は飼っても1年以内に死ぬ様に思う、引き取ればケージに入れて食事を与えるくらいはするが、安楽死も視野に入れるべき、というと家で飼ってみるということで連れて帰られた。(連休の間の忙しい時に来られたので画像は撮るヒマがありませんでした。)まあ、動けないので場所は取らないが、羽毛が糞で汚れてたいへんそう。今年もまたいくつか来るんだろうなあ。かわいそうだけど、どうしようもないのはどうしようもない。

カラスをみて欲しいと言って車で連れてこられた子ら。(2ついました。)車の助手席から自分で降りて歩いて(ピョンピョン跳びながら)来ます。足には長いひも。犬の散歩みたいにヒモで繋がれています。
聞くと、一つは2年もの、もう一つは1年もの。
2才の子が、翼が痛んでいるのでみて欲しいと言うことだったけど指骨が脱臼し、ゆがんでいて整復不可能。そもそも今起こった事故ではないはず。もう一つの子は風切りと尾羽が痛んで飛べない。野生復帰出来るかどうか聞かれたけど、すでに1年飼っていて人慣れしたカラスが自立出来るはずがないと思う。結局、何しに来られたのか、よくわからなかった。

断翼したキジバト
庭の片隅のスペースにほりこんだまま。モルモットと同居しています。
毎日エサを与えながら、意味のない飼育と思いつつ殺すタイミングを失っています。手乗りのペットにでもなるなら良いんですけど、そんな動物でもないようです。狩猟鳥獣ですし、太らせて食べるのが供養なんでしょうかねえ。
  1. 2007/05/09(水) 22:22:45|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

スーパーマン3、改めスパイダーマン3

(あはは、あんまりおもしろくないので題名まで間違ってた。親知らずを抜いて苦しんでいるUさん、ご指摘、ありがとうございました。)

5日だったか、スパイダーマン3を見に行った。9時過ぎからのだったが、結構人が入っていた。この映画館でこんだけの人を見たのは久しぶり、か、始めてか。
で、先に結論。おもしろくない。(そういえば、ここのブログを読んでからその映画を見に行った人の話を聞いた。結論が先にわかっていたので興味が半減、だったとか。これからスーパーマンを見に行こうと思っている人、ごめんなさい。)途中で飽きて帰りたくなった。先日のサンシャイン何とかというのに次ぐおもしろなさ。

6日もしいてすることがなく、映画館のスケジュールを眺めるがこれという映画がない。ロッキー、も何年も引っ張りすぎでおもしろくなさそう。邦画嫌いではないけど、ゲゲゲの鬼太郎なんかあんまり興味が湧かないし、東京タワー云々も性に合わない。
おもしろい映画をやってくれれば毎週でも見に行くのにねえ。まあ、宣伝に踊らされず、最初から毛嫌いしないでいろんな映画を見ればそのうち意外な傑作に会える、かなあ。

  1. 2007/05/08(火) 07:50:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

動物病院のHP

休み明けの病院。忙しいであろう事はわかっていたのにちょっと前に手術を二つ、受けていました。猫の膀胱結石に犬の腫瘍。
で、取り出したのがこれ。


って、書くと、いかにも動物病院のHPみたいでしょうか。

病院ネタで一番多いのが、何を食べた(梅干しの種、ヒモ、スーパーボール、ゴムのおもちゃetc.)、てな異物ネタかな。犬の顔を撮って、レントゲンと取り出した異物、ごらんの通り元気になりました、ってなもの。
次に多いのがこの手の結石。こんなに取れました、てなもの。
これがダイヤモンドなら良いんですけどね、というような、ありきたりのコメントを付けて。

いつも病院らしくない、って言われるんで今日だけは動物病院のHPチックにおとなしく書いてみましょう。

「慢性の血尿の猫で見つけました。きれいな形です。これがダイヤモンドなら良いんですけどね。」

うーん、13kgの犬から取り出した2kg近い腫瘍の方が良かったかな。
  1. 2007/05/07(月) 21:06:41|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

モノが壊れる

はるか前にも書きました。血液検査用の遠心分離器。スイッチ部分が折れて回りません。外のケースだけでは交換出来ない、って言われました。(モーター等は普通なのに修理不能。)最初はティッシュの箱を載せていれば回っていたのに、この頃その程度の重さでは回らず。ふと思いついてフタ(外カバー)に鉛板を貼り付けました。これでダメなら、もうあきらめようと思っていたら、なんだか知りませんが機嫌がいい。
DSC04072.jpg


分包機。左の奥の、蝶番部分のバネが折れました。針金をグルッと何回転かさせただけの部品ですが、どこにも売っていません。フタが降りて分包紙が挟めません。困った。
普通のクリップを奥に挟んでバネの代わりをさせています。
DSC04073.jpg


先月買ったところのプリンター。印刷出来ません。インクが詰まって出てないのかと、何回クリーニングしても状況は変わらず。あるスイッチを押してメンテしようとしてもそれも受け付けない。これって、故障とちゃうの?コンピューターとかこういうのは私が悪いのか、機械が悪いのかの判断が付かない時もある。けど、これはやっぱりおかしい。
結局買ったところへ持ち込んで、初期不良と言うことで新品と交換。
新しくなって喜ぶべきか、キヤノンに対する信頼を失って悲しむべきか。あーあ、復旧に費やした時間とわざわざ持っていった手間、時間を返して欲しい。
DSC04019.jpg

  1. 2007/05/06(日) 15:50:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

納骨

父の納骨。
ぼんさんが袈裟を忘れて、お寺に取りに戻られる。まあ、おもしろいぼんさんです。
墓を建てると言うことはめでたいことなんだそうな。ローソクも赤いローソク。
これで一通りの儀式は終わった、のかな。
次は初盆、一周忌か。

父は何ヶ月か、ずっと入院してたので、生前から実家に行っても母が一人。
今でも、父はどこかに入院しているような感覚がある。
  1. 2007/05/05(土) 20:23:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

普通の一日

朝に2件仕事。うち一人が入院。
無人カメラを買ってくれた(というか、助成金で買ったわけですが)団体から、5月20日までに結果を報告するようにと、メールが来ました。つい先日、調査開始が7月なんで、(ちょうど1年になる)6月末まで報告を待ってねえ、って連絡したところ。事務局と会誌編集者との連絡がないようです。でも、もういいや。早くまとめてしまうと気分が楽になります。
ということで、点滴しながらデータをいじくり出しました。ワードにエクセルファイルを貼り付けるけど、大きさがまちまちだったり引用文献が見つからなかったり。いつも書くけど、大学でこういう論文を書くのを勉強しなかったので四苦八苦です。で、昼過ぎまで病院でコンピューターをつつき、気分転換に博物館の講演会にちょっこと出かけ、帰ってからもまたまたデータを眺めてます。

結局、普通の一日。

DSC04102.jpg

毎年買っている、石垣島のパイナップル。病院にいたおかげで今日に受け取れました。
甘くておいしい。
  1. 2007/05/04(金) 18:25:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道物産展

近鉄上本町店で北海道物産展が開かれている。北海道の友人が売り子で来ているという。ものすごく久しぶりの再会。予定がないので、今日に会いに行くことにした。
大阪に何十年も住んでいるが、上本町なんてほとんど行ったことがない。近鉄なんだからとりあえず阿部野橋へ行く。運賃表を見ると天王寺からは路線が違うらしい。となると、どうやっていけばいいのかさっぱりわからない。地下鉄の路線図を眺めると、谷町9丁目が近鉄との乗換駅になっている。ここへ行けばいいのかも。
天王寺と言っても谷町線って遠いですねえ。なんか、延々と歩かされた。おまけに谷9でもけっこう歩く。
友人というのは酪農家の娘さん。私が大動物をやっていた時、ご両親が牛飼いをされていてこずえちゃんは酪農学園大学の短大を出、どこだったか、北欧で酪農実習をされて帰ってきたところ。
大学が同じだったし年も同じ、さらに共通の友人も何人かいてよけいに親しくなった。
私が北海道から帰ってきても手紙や電話のやりとりがあった。こちらもこずえちゃんも3人の子持ちとなり、そういう点でも不思議に共通する点が続いていた。
10年ほど前、北海道へスキーに行った時に会いに来てくれた。
今回は彼女が仕事で大阪に。

北海道で仕事をしていた時は私も彼女も独身。
何十年後に、大阪でこんな再会をするなんて考えられなかった。

久しぶりの北海道弁を懐かしみながら、当時を思いだしていた。


人生って、わからんもんです。


ちなみに、ベリーベリーファーム、余市、と言うことでジュースやブルーベリーを売っています。こずえちゃんの名札が下がった娘さん(今は普通のおばちゃん)です。ぜひ行ってあげて下さい。
  1. 2007/05/03(木) 21:36:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック