FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

狂犬病予防集合注射

狂犬病予防集合注射がやっと終わった。何事もなく終わってほっと一息。
どんなやり方で振り分けているのか知らないが、毎年行く会場が違う。さすがに何年もやっているので行ったことがある会場が多いが、いつも同じというものではない。また、一会場3-4人獣医師が来るが
そのメンツもいつも違う。会場によっていろいろ地域性があっておもしろい。

某地域は大きな一軒家が多い。金持ちが多いのでいい犬が多いと思ったら大間違い。こういうところは番犬として庭で犬を飼うものらしい。さらに、サラリーマンが多いのか、連れてくるのはたいていおばさん。番犬で飼っているので十分しつけていないし、中型犬が多くておばさんの力では制御出来ない。こかされたり、振り回されたり。
某地域は要注意。文句を言う飼い主が多い。何で毎年打つのか、待たせるな、態度が悪い、等々、いちゃもんを付けてくる。
某地域は咬む犬が多い。押さえられない飼い主用にスライドケージを用意している。犬を押し込み、壁をハンドルで移動させて動けなくする装置。ふだんはめったに使わないが、この会場では何頭もここに入れて注射する。

獣医師側もいろいろ。あのさあ、一応形だけでもアルコール綿花を持って消毒しましょうや。それときっちり皮下注射しませんか?犬を見るなり大腿部に筋肉注射する獣医。犬も驚くけど、早すぎて飼い主も驚く。痛くてビッコを引く犬も多数。これって、牛に注射していたのを思い出す。早けりゃいいってもんじゃない。自分の子供にそんな注射されても怒らんか?

えらそうにイスに座って飼い主に説教する獣医師。どこを持てとか、どう押さえろとか。獣医師会の長老なんで何もせずに座っているだけ。さすがにこれには私が切れた。「おっさんなあ、仕事で注射に来てるんやったら講釈たれる前に働かんかいな。」そのあと、そのおっさんの働くこと、働くこと。

獣医師の集合時間は1時15分。たいていの獣医師は1時には会場に来ている。遅刻すると総会で吊し上げられる。某氏は急な仕事が入ったとかで1時20分入り。遅刻は自己申告か、密告か。優しい私は密告出来ずにいる。
  1. 2007/04/27(金) 22:03:51|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック