FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

やっぱり、ばれた

かなり前に、警察から病理解剖を頼まれたネコの話を書いたと思う。毒物事件か、との事で解剖を頼まれたわけではあるが、結果的には単純な交通事故だった。所有者のいない死体だったので(以前、実習に来られていたTさんが骨を欲しがっていたこともあって)ホネホネ団に持ち込んで解剖し、炊いた。

手足の除肉が十分ではなく、かといってもう一度炊き直すのも面倒なので、オキシドールに浸けてふだん使わない階段下にそっと隠しておいた。

この鍋は非常に優秀で、ふたがきっちり閉まって匂わない。匂わないのでそのまま(忘れていたわけではないが)放置していた。いよいよ恐ろしくなって開けてみるとちょっとやばい。

いつも私は仕事場に7時30分過ぎに行く。個人的な雑用を片づけるためである。たいていはコンピューターで遊んでいる。
で、スタッフが来るまで1時間ほど時間がある。この日はちょうど雨模様。でもって、鍋の水は病院前のミゾに流した。残された骨は流し台に持って来て、大量の流水と共に処理をした。換気扇はトイレまでまわし、臭い消しを撒き、証拠隠滅は完全、のはずだった。骨は階段下に再び隠した。

スタッフが来ると、「何かくさいねえ」とスタッフどおし話をしている。隠していたわけではないが、直接聞かれたわけでもないのでシカトしていた。仕事が始まり、みんな臭いのことも忘れたようだった。夕方になると誰かが、階段がくさい、と言いだした。この時も直接聞かれなかったので知らん顔をしていたが、さすがに(前科が何回もあるので)こっちに疑惑の目が注がれ、とうとう白状した。

で、数々の困難を乗り越えやっと完成、というか、乾燥して標本らしくなったのがこれ。
手足の部分はほとんど除肉しないで乾燥させてしまった。さすがにこの部分はまだ香る。
DSC04059.jpg


DSC04063.jpg

  1. 2007/04/25(水) 21:19:08|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック