毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ネチケットは死語

>浪速ほねほね団についてお伺いさせて頂きたいのですが,・・・・・
あとは氏名が(氏だけ)書いてありおしまい。

たしかになにわホネホネ団で検索するとウチのHPが出てきます。昔は博物館(というか、担当学芸員の和田さんのHP)にそのページがなかったので私が代わりに質問を受け、答えることが多くありました。取材の連絡まで取り次いだことも多くあります。
今は公式ページが出来たのでこちらに問い合わせるようにHPの「表紙」には書いてあるんですが、わかりにくいんでしょうか?、ここ最近、また問い合わせがいくつか来ています。

ただ、それらは極めて簡単に、参加したいがどうすればいいのかと言うことを2,3行で聞いてくるだけ。長いメールが良いというものでもないけど、せめて氏名や連絡先とか年齢、何をしたいのかなどは教えてもらわないと返事のしようがありません。

携帯電話でもHPが見られるらしいので問い合わせのメール自体も携帯用で(?)手短に書いてしまうんでしょうね。

さらに、浪速ほねほね団ではなく、なにわホネホネ団が正式名称です。(といいながら、私のHPにも間違いはいくつかあるはず。)

活動というのは、場合によれば腐りかけのバラバラ死体の皮をむいて炊くだけで、そんなに皆さんが期待しているほどおもしろい物ではないように思うんですけどねえ。シロクマやキリンの大物は極めてマレです。さらに、まあ聞けば色々教えてくれますが基本的に勉強を教えてくれる場所でもないし、野生動物を取り扱う以上、感染等の危険性は常にありますし(そんなに危険なら公開するなって?いや、ごもっとも)、どこまで考えて問い合わせてくれているのかがはっきりわかりません。
あくまでも、博物館の標本作製のお手伝いというのが活動のスタンスで、個人的に骨格標本を作って喜ぶ、と言うのではありません。

まあ、公式ページであると勘違いさせるようなHPがいかんのでしょうな。
そういえば私のHP自体が動物病院と思わせながら中身は全く違います。
これはいかんと思いつつ、けど作った当初、数日間は病院のことを書くつもりだったんですけど。
  1. 2007/04/30(月) 09:34:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

新入り

先日のオオサンショウウオ調査で連れて帰った子らです。
一部は博物館へ行き、残った子をとりあえず病院に置いています。
スタッフが赤虫を持ってきてくれ、与えるとよく食べます。
うーん、かわいい。
さて、これからどうしたものか。(って、すでにペットですが。)

DSC04068.jpg

  1. 2007/04/29(日) 20:58:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さあ、休むぞー

世間はゴールデンウィーク、らしい。
こういう仕事をしていると入院、預かり、継続診療なんかで休みの予定が立たない。半年前から計画していても前日に重症患者が来ればおしまいと言うことがある。まあ、よほどの予定があればそちらを優先して、継続診療は紹介状を出して友人の病院で見てもらうと言うこともしていたが、それほどでもない予定なら仕事の方を優先せざるを得ない。5分間の継続診療のため一日の予定をキャンセルする事もあった。

明日はずっと前から、鳥の会の観察会が予定されていた。何となく今回は行きたいなあと思っていた。毎日、患者さんの具合を見ながら一喜一憂していた。手術した子もボチボチ落ち着いて来ている、毎日診療していた子は飲み薬に切り替えられた、昨日、今日と重症の子は来院せず。ということで明日はめでたく予定が空いた。
天気も良さそう。
さあ、明日だけは一日仕事から離れて遊ぼう、っと。

といいながら、予定の電車は7時きっかり。
寝坊して予定が飛んだりして。
  1. 2007/04/28(土) 22:40:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

狂犬病予防集合注射

狂犬病予防集合注射がやっと終わった。何事もなく終わってほっと一息。
どんなやり方で振り分けているのか知らないが、毎年行く会場が違う。さすがに何年もやっているので行ったことがある会場が多いが、いつも同じというものではない。また、一会場3-4人獣医師が来るが
そのメンツもいつも違う。会場によっていろいろ地域性があっておもしろい。

某地域は大きな一軒家が多い。金持ちが多いのでいい犬が多いと思ったら大間違い。こういうところは番犬として庭で犬を飼うものらしい。さらに、サラリーマンが多いのか、連れてくるのはたいていおばさん。番犬で飼っているので十分しつけていないし、中型犬が多くておばさんの力では制御出来ない。こかされたり、振り回されたり。
某地域は要注意。文句を言う飼い主が多い。何で毎年打つのか、待たせるな、態度が悪い、等々、いちゃもんを付けてくる。
某地域は咬む犬が多い。押さえられない飼い主用にスライドケージを用意している。犬を押し込み、壁をハンドルで移動させて動けなくする装置。ふだんはめったに使わないが、この会場では何頭もここに入れて注射する。

獣医師側もいろいろ。あのさあ、一応形だけでもアルコール綿花を持って消毒しましょうや。それときっちり皮下注射しませんか?犬を見るなり大腿部に筋肉注射する獣医。犬も驚くけど、早すぎて飼い主も驚く。痛くてビッコを引く犬も多数。これって、牛に注射していたのを思い出す。早けりゃいいってもんじゃない。自分の子供にそんな注射されても怒らんか?

えらそうにイスに座って飼い主に説教する獣医師。どこを持てとか、どう押さえろとか。獣医師会の長老なんで何もせずに座っているだけ。さすがにこれには私が切れた。「おっさんなあ、仕事で注射に来てるんやったら講釈たれる前に働かんかいな。」そのあと、そのおっさんの働くこと、働くこと。

獣医師の集合時間は1時15分。たいていの獣医師は1時には会場に来ている。遅刻すると総会で吊し上げられる。某氏は急な仕事が入ったとかで1時20分入り。遅刻は自己申告か、密告か。優しい私は密告出来ずにいる。
  1. 2007/04/27(金) 22:03:51|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

調査の整理

先日から木曜日は、夕方まで休みをもらっている。平日に半日とはいえ休ませてもらうのは精神衛生上、非常によろしい。1週間が短く感じる。
で、今日は赤外線カメラの回収と再設置に行ってきた。おおむね40日でセンサー側の電池が切れる。2クール同じ所に設置し、2回目に別の穴に移動させている。今回の詳細はいずれ本家に掲載します。
さて、今回は350枚ほどシャッターが切れている。ざっと見たところ、中型哺乳類は写っていない。残念。
これからシャッターの降りた時間を記録し、動物が写っていればそれを記録する。バンドの整理に会報への記載、やることがいっぱいある。おまけに、今日、兵庫県から、先日提出したコウモリの捕獲許可書の一部を書き直すように言われた。
あー、先が長い。調査はいいけど整理は苦手。
  1. 2007/04/26(木) 20:27:21|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっぱり、ばれた

かなり前に、警察から病理解剖を頼まれたネコの話を書いたと思う。毒物事件か、との事で解剖を頼まれたわけではあるが、結果的には単純な交通事故だった。所有者のいない死体だったので(以前、実習に来られていたTさんが骨を欲しがっていたこともあって)ホネホネ団に持ち込んで解剖し、炊いた。

手足の除肉が十分ではなく、かといってもう一度炊き直すのも面倒なので、オキシドールに浸けてふだん使わない階段下にそっと隠しておいた。

この鍋は非常に優秀で、ふたがきっちり閉まって匂わない。匂わないのでそのまま(忘れていたわけではないが)放置していた。いよいよ恐ろしくなって開けてみるとちょっとやばい。

いつも私は仕事場に7時30分過ぎに行く。個人的な雑用を片づけるためである。たいていはコンピューターで遊んでいる。
で、スタッフが来るまで1時間ほど時間がある。この日はちょうど雨模様。でもって、鍋の水は病院前のミゾに流した。残された骨は流し台に持って来て、大量の流水と共に処理をした。換気扇はトイレまでまわし、臭い消しを撒き、証拠隠滅は完全、のはずだった。骨は階段下に再び隠した。

スタッフが来ると、「何かくさいねえ」とスタッフどおし話をしている。隠していたわけではないが、直接聞かれたわけでもないのでシカトしていた。仕事が始まり、みんな臭いのことも忘れたようだった。夕方になると誰かが、階段がくさい、と言いだした。この時も直接聞かれなかったので知らん顔をしていたが、さすがに(前科が何回もあるので)こっちに疑惑の目が注がれ、とうとう白状した。

で、数々の困難を乗り越えやっと完成、というか、乾燥して標本らしくなったのがこれ。
手足の部分はほとんど除肉しないで乾燥させてしまった。さすがにこの部分はまだ香る。
DSC04059.jpg


DSC04063.jpg

  1. 2007/04/25(水) 21:19:08|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

能勢で赤ん坊の死体

能勢町天王で1歳半の赤ん坊が死体で見つかった、と報道されている。天王というと、土曜日の夜中にオオサンショウウオの調査をしていた。川を上流に歩き、帰りは道路を歩いて車まで戻る。道路を歩く時、たいてい側溝を見ながら歩く。側溝に動物が落ち込んでいたりするからである。事実、この日はアナグマの白骨化死体とヒミズを見つけている。
新聞報道でははっきりした場所がわからない。道路から100mとの記載もあったので、調査地とは少し離れているような気もする。が、同じ場所ならこの日には死体はなかったということにもなる。
数日前から死体が放置されていると考えるなら、ひょっとして私の車が「不審車両」として警察が捜しているかもしれない。野次馬的な興味もあって警察に電話してみた。
で、私の駐車していた場所や時間、ナンバープレートを知らせた。子供がどこで発見されたのか聞いたが、具体的な話は教えてくれなかった。結局、私の話が役に立ったのか、役に立たなかったのか、よくわからなかった。
ちなみに、「不審車両は見ませんでしたか?」って聞かれたけど、真夜中に川で調査している我々が一番「不審」で、どんな車が通ったかなんてほとんど覚えていない。いつもならもう少し交通量があるが、この日は特に少なかったようにも思う。調査が中断していたこの2年の間に、さらに過疎化しているんだろうか?
  1. 2007/04/24(火) 22:27:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

プリンター

プリンターが壊れた。以前から、何枚も紙を飲み込んでは動かなくなっていた。今回に限って詰まった音が違うなあと思っていたら、エラーが出たまま回復しない。電源を切れというのでその通りするがダメ。そのうち、なんだか部品の欠けたのが転がり出る。うーん、今回ばっかりは再起不能みたい。さすがに、プリンターはしょっちゅう使うものなので、無くなったとたんに困る。なんでこのくそ忙しい時に壊れるんだろう。

まず、情報収集。とりあえず、エプソンとキヤノンに絞る。それぞれネットで調べて説明を読むが、さっぱりわからない。どうせならスキャナーも付いた複合機にするか。余計なものが付くと、さらによくわからない。わかったことと言えば、この手の機械はすごく安い。本体は安く買わせて、あとはカートリッジ代で稼ぐのがこの業界の常識らしい。ということで、もう何でもいいや、と思って電器屋へ行って安売りしていたのを買う。(一応は事前に考えていた機種。)

うーん、静か。きれい。

やっぱり新しいものは新しい。
DSC04019.jpg

  1. 2007/04/23(月) 20:07:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日のおみやげ

鳥の行事で博物館へ。
昨晩のおみやげを持参する。中身は、カワムツ、シマドジョウ、ツチガエル、タゴガエル、イモリ。鹿の角にヒミズ。
久々に大漁でした。
DSC04020.jpg

  1. 2007/04/22(日) 17:31:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ワークス

私のコンピューター歴はMS DOSの時代から。といっても、コンピューターが好きとか、得意とか言うのでは全くない。必要に迫られ使い出した時代がその時代だった、というだけのことである。
使い方などはほとんどわからないので友人のIさんにすべてをお願いしていた。わからないことがあるとIさんを呼んで、横から盗み見しながら使い方やリカバリーの仕方を覚えていった。

当時からカルテ管理用のデータベースのソフトはいろんな業者がリースしていたが、かなり高い。Iさんの助言もあって「桐」なるソフトを入れてみた。といっても、Iさんのを借りて組み込んでいて、ソフトそのものは購入しなかった。当時はそういうのもあまりうるさくなかった。(というのはちょっと言い過ぎか。当然違法ですねえ。)機嫌良く使っていたけど、時代はWindowsの時代に移りつつあった。よく知らないが、「桐」はその時代に乗り遅れたらしい。それが使えないとカルテのデータベースそのものが宙に浮いてしまう。

当時、病院向け管理ソフトをリースしている業者は、「アクセス」をベースに作っているのが多かった。ワープロソフトから、何から何までIさんのを借りていたが、これくらいは自前で、と思って、はじめて買ったのがこのソフトだった。
が、さっぱり話が進まない。要するに、使い方が全くわからないのである。かなりいじくり回したが、結局何も出来なかった。はじめて買ったソフトが全く使えなくって、かなり落ち込んだ記憶がある。(ちなみにこれは後日、オークションで売ってしまった。)

もっと簡単なのがないかと思って、見つけたのが「ワークス」。これは非常に簡単だった。まあ、住所、氏名等、十数項目を並べるだけの事なので難しい仕事はさせていないということもあるけど。以来、何年にも渡ってこのソフトを使っている。コンピューターがWindows95,98,2000,XPと変わっていってもこれだけは「肌身離さず」使い続けていた。シンプル・イズ・ベストというのか、とにかく簡単なんで、何年たっても特に不自由は感じなかった。

最近、病院のメインコンピューターが不安定でちょっと心配になっている。場合によればWindowsVistaに乗り換えようかとも思っている。そうなると、さすがに今の「ワークス」のままではインストール出来るのかどうかも
不安になる。でもって、ちょっと調べると「ワークス8」というのがあることを知った。ネットで調べると8000円ほど。バージョンを上げればVistaにも対応出来るか。

一応、Yahooオークションもチェックすると一点だけ出品があり、入札はない。1980円となっている。急いで入札するとそのまま落ちて、つい先日商品が届いた。さっそくインストールしてみた。

なんじゃこれ?今までのと全く同じやんか。どこが「8」?
しいていえば、なんやらわけわからんテンプレートがいくつかあるくらい。ハガキソフトやワープロ、表計算もあるけどわざわざこんなのを使うわけもない。

結局は、最初の「ワークス」が不朽の名作なんだろうか。
DSC04169.jpg


ちなみに、最近の業者さんのデータベースはファイルメーカープロを使っているという噂。ダウンロードして少しいじくってみたが、さっぱりわからなかった・・・・・・。
  1. 2007/04/21(土) 15:10:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あじくーたー

あじくーたー、って、おいしい、って事らしい。原料が鯵か、と思ったりしていた。(絵を見りゃ、当然鰹ですわな。)
ひょんな事から南大東島のネコを添付ファイルの画像で「診療」して薬を送った。そのお礼に頂いた。
適度に辛くておいしかった。
羊羹の方はサトウキビがらみの名物だろう。
甘くておいしかった。
DSC04015.jpg


  1. 2007/04/20(金) 20:19:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日は休みだったけど

DSC04171.jpg

スニーカーに穴が開いたので、新しいのを買いに行く。同じのを買っても面白味がないのでちょっと違うのを探す。といっても、基本的にはよく似たものばかりを探す。ハイキング用と通勤用(というか、仕事用)を分ければいいのだろうが、めんどくさくって年中同じのを履いている。
3000円のがあった。なんとなく底が薄いように思う。隣に1万円のがある。少し重い。が、なんとなくフィットしそうな気がする。防水、って書いてある。防水といわれても、足が浸かるほどの水なら無意味だと思うが。どちらにしようかと考えたが、高い方を買ってしまった。感覚的には靴につぎ込む限度は5000円くらいと思っていたのに。

実は、買い急いだのは今日のため。今日は木曜日で、夕方まで休める日。前日まで、今日は朝から山へ散歩に行こうと思っていた。前日に地図とザックまで用意したのだが・・・・。
なんか、朝起きると気乗りせず出かけるのを止めてしまった。

貴重な休みを無駄に過ごしたくないと思いつつ、気になっていたコウモリの捕獲許可申請書を書く。大阪府と兵庫県向け。許可が1年なので毎年書かなくてはならない。同じ文章で出してもいいんだろうが、なんか愛想がないので毎年書き直している。作文なんて非常に不得意なんで、頭を悩ます。特に今年は兵庫県の担当者が変わっていろいろウルサイという噂があったので気が重かった。

夕方までもうしばらく時間があるのでどこかへ遊びに行こうと思っていたら、病院から電話がある。まあ、私がいてもいなかってもやることは同じでたいして役にも立たないが、何となく気になって昼過ぎに病院へ。気分的には夕方まで休みたいので、白衣は着ずに気になっていたコウモリの資料を整理する。

まあ、しいて遠出はしなかったけど気分的には少し休めた、かな。
  1. 2007/04/19(木) 21:00:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カオちゃんは

もともと、交通事故で運ばれてきたノラネコ。基本的に、こういう飼い主のいない犬猫はひらった人に引き取ってもらうケースが多い。そうしないと病院のケージなんてすぐにいっぱいになるだろう。完全にノラネコで、治療後行くところがないのであれば保健所に渡さざるを得ない。
カオちゃんは頭部の外傷で、上顎も下顎も割れていた。とても助かるようには思えなかった。ひらった人は1,2回病院へ見に来たがその後行方不明。治療代は一円ももらっていません。(というより、人道的立場から保護したと思っておられるだけで、治療費がかかるという発想自体がなかったみたい。)助かる可能性があれば治ってからのこともしっかり伝えて、最終的に行くアテがないのであれば治療しなかった可能性もある。
で、とりあえず預かり、とりあえず治療を始めるとなかなか死ななかった。1ヶ月近くチューブフィーディングしていたが、かといって一向に自分で食事する気配はなく、この時点では再びほとんどあきらめかけていた。が、あきらめたとたん、突然自分で食事をはじめた。それから10数年。交通事故の後遺症だろうか、なんか一本抜けた感じのするネコだった。
ちなみに、カオちゃんの名前は、事故で顔がゆがんでいたから。(だったと思うけど、違ったかな。)
  1. 2007/04/18(水) 15:25:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

カオちゃん死去

昨日、お昼に亡くなりました。
謹んで、ご報告申し上げます。



私は狂犬病の予防集合注射のため不在。
月曜なのでスタッフは誰一人、欠けることなく立ち会えました。
  1. 2007/04/17(火) 07:52:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぶんぷく茶釜

某テレビ番組からタヌキのことで電話があった。もちろん私のHPを見てのことである。タヌキで番組を作ろうと思うが、飼っていておもしろい行動はないか、と言うのである。行動と言っても、なんのことかわからない。返事に困っていると、例えばお座り、お手をするとか、そういうことがないかどうか聞く。

飼っていると言っても、ウチでは外のスペースにほり込んでいるだけで正直、そんなしょっちゅうスキンシップして、散歩に連れて行き、なんて事はしていない。室内で飼っておられる人もいるみたいなんで、そういうところではもっと「ペット化」するんだろうか?いつか、博物館のMLでタヌキの綱渡りがサーカスであったとか、なかったとかいう話があった。芸を仕込めば、なんかするんだろうか。(まあ、芸というのは教え込むのではなく、ある行動を強化すれば芸になるのかもしれないが。)

そういえば、ウチのタヌキ、子供の頃に何回も塀を乗り越えて逃げられている。これで大丈夫と思っていても、少しでも足がかかるところがあると飛び越えていた。これでもか、というほど塀を高くしてずっと安心していたら、つい最近、その塀の上で寝ていることを発見した。なんのことはない、塀の反対側に降りることをしなくなっただけで、塀の上には登っていたのである。

タヌキも性格や行動に利用価値があって、人にとって有益な動物だったら、もうすでに何らかの方法で人に馴らして人工飼育されていただろう。野生でも鷲鷹類は使いようによっては鷹狩りに利用できるし、鵜は鵜飼い、小鳥類でも芸をさせたり鳴かせたり。利用価値がほとんどないんでタヌキは誰も飼わないんだろう。そういう動物に、人的、あるいは犬的な芸を望んでも無理というもの。それがタヌキらしい生き方なんだから。

でも、タヌキがお手やお座りをしておもしろい?なんの意味がある?
ただの見せ物。そういう見方をすればチンパンジーや猿回しも意味のない芸、と言うことになるのか。

  1. 2007/04/16(月) 08:48:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

思いっきり、はずれ

今日は一日博物館で鳥の子守。これについては本家に掲載します。
夕方に終わったのですぐに鳥を連れて帰って、休息させました。たいへんご苦労様でした。

で、この2日間の疲れを癒すため(?)に映画でも、と思い、いつものごとく堺浜の映画館へ。といっても特に見たい映画もなく、とりあえず時間の都合等でサンシャインなんとか、という映画を見ました。
結果は・・・・・。

悲しいくらいにおもしろくありませんでした。音楽がうるさいだけで内容はさっぱり。太陽に核爆弾をほりこむなんて、映画といえども無茶だし、ストーリーも見え見え。もう見るものアホらしくて途中で帰りたくなりました。
地球が危ないというので隕石を破壊したり、すい星を破壊するような映画は今までにもいっぱいあります。それらも当然ストーリー的にはよく似たものでしょうけど、まだ「手に汗を握る」場面がいくつもありました。今日のは音楽がうるさいだけで、その音に反比例して気持ちは下がります。終わった時はほっとしました。やっと帰れる。
ちなみに観客数7人。
  1. 2007/04/15(日) 23:21:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

カオちゃん

博物館で、何人かの人にカオちゃんの具合を聞かれました。あれ以来カオちゃんのことを書いていないので、心配をかけているようです。
とても元気とは言えません。意識もあるんだか、ないんだか。
体温は下がりっぱなし。利尿はあるので何とか点滴で命を繋いでいます。が、点滴だけではさすがに長期は無理でしょう。
DSC00071.jpg

若かりし頃。
  1. 2007/04/14(土) 20:54:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バードフェスティバル

バードフェスティバルへ鳥を連れて行く。詳しくはこちら
ずーーと病院のケージで暮らしているだけなので、たまにはみんなに見てもらおうという軽い気持ちで連れて行ったけど、さすがにあれだけの人に見つめられ、さわられているとストレスが心配になる。もちろん何度かケージに戻って休憩はしているけど、ケージ自体十分な広さがあるかどうかは疑問。
そもそもホネホネ団のそばで公開していたもんだから、「次はこの鳥を剥製にするの?」って言う素朴な疑問が子供から来る。
明日も連れて行こうかどうか、思案中。DSC03069.jpg

私も思案中。
  1. 2007/04/14(土) 20:44:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

今晩は徹夜、らしい

明日の準備があるというので、仕事が終わってから博物館へ。
ホネホネ団のブースを見るとこんな時間なのに何も始まっていない。有志何人かで展示したり、ポスターを貼ったり。友の会のブースを設営したり、ヨソの展示も手伝う。ホネホネ団の展示の全貌がわからないのでさっぱり仕事が進まない。
そうこうしているうちにみそ汁が出来てごはんが炊けた、という案内が来る。実習室で宴会、じゃない、打ち合わせ会が始まる。この時点で11時前。さすがに寄る年波には勝てず、私はそこでギブアップ。残った団員達は徹夜で明日の準備、らしい。



明日の出番を待つ鳥たち。まだ凍結状態。
DSC03956.jpg

DSC03961.jpg


そうそう、朝のNHKで準備風景が放映されるそうです。6時から7時の間、かな。
  1. 2007/04/13(金) 23:51:19|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

100円返して・・・・・

朝からみさき公園へ自転車で。おかげであちこち痛い。お尻なんて、皮が剥けた感覚があるが見えないし、そもそも見たくもないですわな。ということで、それはあちらでお楽しみ下さい。

昨日の、狂犬病の注射会場でのこと。
年配のおじさんが、お金を払う段になって100円足りないという。こういう会場だし、犬も連れているし、書類も持参しなくてならないし、最初から書類の封筒に3200円を入れて来る人が多い。しかし、混雑している時にお金も書類も預かると、書類が出来てから(新年度の登録とか領収書とか、持って帰ってもらうものも多い)お金を払う人と、最初からお金をもらうケースとが混乱するので、必ずお金はあと、と言うことにしている。よって、こういう風にあらかじめ準備している人のは目の前で開封して、必要書類だけ抜いて返すようにしている。ちなみにこれは役所側の仕事。
いざお金を払う時になったら、このおじさんの封筒からは3100円しか出てこなかった、らしい。当然、おじさんは3200円入れてきたと主張する。役所は無いという。忙しい時に二人で地面を眺めてウロウロしはじめた。
落ちた時なら音でわかるけど、今から探しても無理ちゃうの?
もう面倒なので私が100円出してそれで清算するように二人に行った。
表面的にはめでたしめでたし。
で、私の100円は?

狂犬病担当の役員というのがあるので、この会場の責任者にこの100円は獣医師会が負担すべきだ、私に返すように伝えてくれ、って頼んだ。

え、結局私が一番せこい?
  1. 2007/04/12(木) 22:14:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

狂犬病初日

ということで、本日、狂犬病予防集合注射の初日。
たぶん昨年も同じ事を書いたと思う。もう、こんな注射のやり方、やめましょうよ。
顔を見て、元気かどうか聞くだけで注射します。もちろんちょっとでも心配があれば注射しませんが、注射したあとでそういえば今日は吐いていた、とか、元気だけど心臓が悪くて薬を飲んでいる、とか言う人もいます。
自分の子供を考えて見て下さい。こんな軍隊式の注射に子供を連れて行きますかねえ?
もっとも、昔は小学校単位でインフルエンザなんかの注射をしていました。それが個別注射になって、医者に行かない子供も増えてきて接種率が下がって集団防疫の意味がなくなってきている、と言うことも言われていますが。
また、飼い主さんでも動物病院に連れて行くのをいやがる人は確かにおられます。よほど診療費が高い印象があるのでしょうか。年に一回、この集合注射に命をかけている患者さん?仕事も休んで時間前から並んでおられます。
まあ、急に完全にやめるわけにはいかないでしょうけど、病院での個別注射を半額くらいにして病院に誘導する方が犬のため、患者さんのため、長い目で見て獣医師のため、と言うことになると思うんですけどねえ。
  1. 2007/04/11(水) 23:30:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ブラッド・ダイヤモンド

日曜日にブラッド・ダイヤモンドを見てきた。おもしろかった。(私の映画の評は、おもしろかった、おもしろくなかったの、2者しかないみたい。まあ、当然か。)
確か、この映画、4月7日封切りじゃなかったか。見に行ったのは翌日。それでもお客さんはパラパラ。夜といってもそう遅い時間じゃありません。映画館って、こんなんでも経営が成り立つんですかね。
最初、テレビや解説を流し読みしていた時は全くの作り話だと思っていた。でも、映画の最後を見ているとどうも事実に基づいた話らしい。で、帰ってから、またまた復習。「シエラレオネ」とか、「紛争ダイヤモンド」で検索してみて下さい。
ダイヤモンド、象牙、野生動物の毛皮、・・・・・、希少性は高額の金が絡んで、紛争に殺戮の歴史です。消費するのはもちろんアメリカや日本などのいわゆる裕福な国。本当の、地元の住民にはなんら利益をもたらさない矛盾。

レオナルド・ディカプリオはこの映画でも(ディパーデッドでも)死にますな。代わりにアカデミー賞でもあげれば良かったのに。
  1. 2007/04/10(火) 23:20:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

最近の出来事

用事があって斑鳩町の町役場へ行く。お客(町民の方)はほとんどいない。住民票の係りに行き用事を伝える。順番待ちのカードなんてなかった。ちょっと時間がかかりそうなので、別の用事を済まそうと別部署に行くが、同じ1階で目と鼻の先。こっちも時間がかかるので頼んでおいて元に戻る。書類を受け取り、また次の場所へ。一人で町役場をうろうろ。実質的な待ち時間はほとんどなく用事が済む。もちろん駐車場もガラガラ。

次に、ちょっと用事があり、斑鳩町を管轄する西和警察(西部警察とちゃいまっせ)なるところへ行く。ほとんど人がいない。すぐに書類を提出しておしまい。

母親が、庭木を切ったが庭で燃やすのも近所迷惑なので町の焼却場まで運んでほしいという。行くと小さなゴミ処理場。言われるままに車を場内に入れると大きな穴が目の前にある。そこへほり込んでお仕舞い。料金は臨時ゴミなので、本来は何百円だからしいが、いらないという。
田舎って、ええもんでんな。

国道26号線を走る。国道といっても高架道路で、みんな6-70kmで走るところ。400ccほどのオンロードのバイクがふらつきながら左端を走っている。危なそうなので充分距離を置いて追い抜かす。何とその運転手(ライダー、かな)、左手で携帯電話を打っている。

我孫子筋をバイクで南に走っていると、信号で隣に止まった車の姉ちゃんに道を聞かれる。「堺ってどこですか?」
え?この道をあと300mほども走れば大和川があって、大和川の南側はみーーーーんな堺市。
  1. 2007/04/09(月) 20:25:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小康状態

腎不全で無尿だったのが、薬に反応して利尿が始まりました。
元気ではないけど、ちょっと持ち直し。
めずらしく予定のない日曜日で、今日はカオちゃんと1日おつきあい。
バードフェスの資料準備がはかどりました。

DSC03911.jpg

数日前まではいつも通り、ストーブの番をしてひょこひょこ歩いていました。
  1. 2007/04/08(日) 09:41:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

関係者各位

関係者各位、特に宇和島のTさま。
カオちゃんが腎不全にて危篤です。

DSC03917.jpg

  1. 2007/04/07(土) 20:27:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

猫の行く末

いつも犬の散歩に行く途中に、ある店があった。突然、「閉店セール」が始まった。まあ、店が閉まったり経営が変わることはよくあること。別にどうということはないか。
契約が3月中だったんだろうか、3月末の数日で店内は空になり、表にいっぱい並んでいた自販機も一度に無くなってしまった。実はその店は何回か利用したことがあり、おっさんもおばはんもよく知っている。そのうち挨拶というか、立ち話でもしようかと思いながらその時期を逸していた。
3月31日、ワゴン車が止まり、空になった店舗の前でその夫婦が黙々とゴミをひらっていた。なんとなく声もかけにくい雰囲気だった。
4月2日、またワゴン車が止まっていた。夫婦が黙って車の横に立っていた。足元にネコが数頭。
そういえば、「ノラネコだけど元気がない」って、ネコを連れてこられたことがある。飼い猫ではないから、って、そればかりを強調していた。今から思うと、この店舗のまわりには植え込みがあり、ここに住み着いた猫にエサを与えていたらしい。(というか、エサを与えるから住み着いた、と言う方が正解か)犬の散歩中にこの店の前でネコが寝ているのを何回か見ている。
2,3日前、この店の近くを通ると植え込みに猫が二ついた。面倒を見てもらっていた子だろうか?
雰囲気的には猫も連れて行ったとは考えにくい。
これからこの子ら、どうなるんだろう?
  1. 2007/04/06(金) 08:18:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

貴方ならどうする?

(一日さばを読んでいます。今日は本当は4日。)

犬の散歩に行きました。
車道の端っこに「ゴミ」が落ちていました。電動ドライバーです。ケース付きですが、きちゃない。どう見ても「ゴミ」に見えます。車からほかしたんでしょうか?車道の真ん中なんかだったら危険なのですぐにひらったのですが、端っこなんで危険はありません。「ゴミ」ならそのうち市の収集車でも、持っていくでしょう。でも、完全に壊れている雰囲気でもありません。でもでも、これだけここに落ちているのも不自然。やっぱり「ほかした」のかなあ。

しばらく行ったり来たりしました。信号の横で人も車も多い。堂々とひらうには勇気がいります。なんせ、ノミの心臓ですので。
とりあえず帰りました。

帰ってもやっぱり気になります。車が踏んだら危険です。「ゴミ」は「ゴミ箱」へ。
自転車でひらいに行きました。やっぱりまだあります。人と車の切れ目を見て、そっと回収してきました。

病院でしばらく眺めました。うーん、やっぱり「ゴミ」。落とし主の名前等もありませんし。
動かしてみました。動きます。でも、これってやっぱり「ゴミ」。
「ゴミ」なら私が保管しておいて、適当な時期にほかしましょうか?
それまでは使えるかどうか、こちらで長期にテストしようかな。

ネットで調べると新品で1.5-2万円。中古で「ゴミ」なら無価値?

さんざん考えたけど、結局、交番に。「これ、ゴミですかねえ。」

お巡りさんは手袋をして「ブツ」にさわります。どんなのものであれ、犯罪が絡む可能性があるので手袋をして指紋が付かないようにするらしいです。ありゃ?すでに私、さわりまくってまっせ。
私にはどう見ても「ゴミ」に見えたけどお巡りさんは預かり証みたいなのをくれました。「ゴミ」なら持って帰りますよ、って言ったけど、半年待ってくれ、って。

では、この続きの話は10月に。
DSC03913.jpg


DSC03914.jpg

  1. 2007/04/05(木) 00:00:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

本家・元祖

スタッフから「きびだんご」のおみやげをもらう。包装の絵がおもしろい。なんやら見覚えのある絵やなあ、と思ったら五味太郎のだった。子供が小さかった頃は、五味太郎の絵本を何回も読んでやったなあ。そのガキはみんな成人してしまった。傷んだ本だけ、静かに本箱に収まっててこれは何年たっても昔のまま。その手あかと痛み方だけが歴史を語る。

というような感傷的な話は抜きにして、何となくおもしろそうなのでメーカーのHPを検索してみた。「廣榮堂」となっている。どうも、ここが一番有名らしい。が、検索では「広栄堂武田」というのも出てくる。歴史を見ると、両方安政3年(1856年)創業、となっている。のれん分けなのか、けんか別れなのか、もともと赤の他人か、どうも地元の老舗というのはそういうケースが多いんだろうか。

堺市で言えば「小島屋」。けし餅の本家本元。ちょっとした手土産に、時々買う。いつも買うところは「本家子島屋」。調べると「小島屋泰芳」というのもある。どっちがどっちなのか、よくわからない。よくわからないが、「本家」が「本家」だと信じてこちらしか買ったことがない。
kibidango.jpg

kibidango2.jpg

  1. 2007/04/04(水) 07:56:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

選挙

たまたま息子が帰ってきていたので、夜に選挙に連れて行く。下宿しているが住民票は移していないのでこちらで投票、と言うことになっている。息子は、誰に入れて良いかわからないし、行っても行かなくっても一緒、とのたまう。まあ、確かに結果的に1票で当落が決まることはマレではある。それに、私が「推薦」する立候補者はマイナーな人が多くて、めったに当選しない。といっても、一応は選挙には必ず行っている。たぶん落選するだろう、と言う安心感があるからかな。(当選でもされて、そのあと何か悪さして逮捕でもされたら投票した責任が出てくる????)

ということで家を出たのが夜7時40分。投票は8時まで。着いたら50分。あわてて用紙に必要事項を書こうとすると、おばはんが今日は4月2日ですよー、って何回も言う。何言ってるんかなあ、と思ったら、記入サンプルがすでに明日の準備で3日になっていた。それで間違わないように、との事だったらしい。
あわだしいまま投票が終わると、今度は娘から連絡。娘も近くだが一人住まいしている。息子が選挙に誘ったらしい。で、再び投票所へ行こうとすると、今度は通路に「入るな」、との看板が立っている。時間は7時55分。まだ5分もあるのに。それを無視して何とか滑り込みで娘も投票。娘は20才になったばっかりで初めての選挙である。今日に投票するつもりもなかったし誰に入れて良いかわからん、と息子と同じ事を言う。めんどくさいので説明もなしに、市会はだれそれ、府会はだれそれ、って、今の選挙カーと同じ事を言う。

期日前投票の会場には名簿と照合する人が2名、投票用紙を渡す人が2名、それ以外になんやしらんがおばはんが7,8名もいる。何やらヒマそうに大きな声でだべっている。市職員には見えないんで、臨時の雇用者なんだろうか。あんなんに税金を使うのはもったいないなあ。あんなことしていたらやっぱり選挙には金がかかる。

そうそう、もう狂犬病の予防注射が始まっています。あの、学校とか公民館で打つやつ。これについてはまた(毎年の事ながら)書きます。これが普通、4時までです。3時30分くらいになると「店じまい」の準備を始めます。注射器をしまい始めたり、看板や書類をしまったり。5分前から会場付近を見渡し、滑り込みの人がいるかどうか確認します。で、4時と同時に机をたたみます。今日の期日前投票と同じですな。
  1. 2007/04/03(火) 14:43:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いよいよ機械に弱い年齢に

DVDで録画しようとするが、番組表が出ないと妻がいう。最近テレビは見ないのでDVDなんてさわったことがない。前は子供がよく使っていたが、みんな家を出てしまって誰も使っていなかった。確か、どこかのボタンを押すと何日か分の番組表が出てきて簡単に予約出来たはず。
テレビをよく見ていた頃は、毎日番組表を見てはGコードで予約したりしていたけど、DVDになってからボタンが極端に増えてさっぱり理解出来ない。説明書を読んでも結局よくわからない。一昔前のコンピューターの説明書みたい。子供が帰ってくるのを待ったら?って言うと、いつになるかわからないって言う。自分の用事でもないし、細かい字の説明書なんて読む気もせず、理解しようとしていないんで理解出来ないんだろう。工場出荷の状態にリセット、と言うところがあったので不安に思いながらもそれをやってみたら元に戻ったみたい。どこが悪かったか、何でなおったのかわからないので、使えるようにはなったけど、あんまりすっきりしない。
  1. 2007/04/02(月) 08:00:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック