毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

野次馬

大泉緑地で珍鳥が出ているらしい。それもかなりの珍しさ、とかで、東京あたりからもバズーカ砲みたいなレンズを抱えたマニアが連日押しかけ、休日なんかは100人を超えているとか。まあ、趣味というのはそんなもんですかねえ。出ている鳥はキガシラシトドという、見た目は普通の鳥。私なんか見ても、感激もしません。

人の趣味をとやかく言う事はないんですが、鳥屋さんというのはとかくいろいろ言われる事が多いです。とにかく、こういう人たちは珍鳥に走る(?)みたいです。情報網もかなりみたいで、珍鳥が来たとなると2,3日で山のように人が集まります。ほとんどの人が同じようなカメラを同じ場所に並べます。誰かが取り仕切っているんでしょうか?きれいに一線に並ぶようです。とても一般人が近寄れるような雰囲気ではありません。

まあ、ここなら駐車場もあって広いのでそうそう迷惑にはならないかもしれませんが、狭い場所なんかでこういう鳥が見られると車は不法駐車するわ、畑に勝手に入るわで、嫌われることが多いらしいです。同じ鳥が群れをなすように、鳥屋というのも、みんな同じ格好をして同じ場所に群れるので目立つのでしょう。撮影しやすいように餌付けしたり、木を立てたり切ったりと言う話もよく聞きます。

それと不思議なのは、写真を撮りに来てるはずなのに、アルバムを持って来ている人が多いんですねえ。どんな鳥がいるのか、とか、何時に出た?てな事を聞くと、ザックからアルバムが出てきて自慢話が始まります。
まあ、私自身そういう写真は撮れないし機材も持っていないネタミがこういう話をさせるんでしょうか。

sitodo.jpg

ちなみに、こんな鳥です。
某HPから無断借用しました。それについては明日に。
  1. 2007/01/31(水) 15:36:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

撮ってみました

暖冬とは言うけど今朝は寒かったのか、フロントガラスが凍結していました。うれしがって携帯で撮影してパソコンに送りました。
やってること、世間とは5年くらい遅れているかな。
けど、これって当然通話料かかるんでしょうね。ドコモの思うつぼ。
200701300709000.jpg

  1. 2007/01/30(火) 20:41:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

才能

今朝、病院に来るとこんなものが。
DSC03594.jpg


スタッフAがスタッフBのガキお子様のために作ったとか。
才能ですなあ。
  1. 2007/01/29(月) 14:39:36|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

博物館友の会総会

でもって、本日は博物館友の会総会。
実は今日、獣医師会の研究会も重なっていました。どちらへ行こうか迷いつつ、せっかくの休日を趣味に使うべく、研究会には目をつぶってしまいました。最近、日曜も仕事続きだったので、と一人で言い訳。(まあ、今日も診療してから館へ行きましたが。)

今年の新コーナーはオークション。高価なもののオークションではなく、おもしろさをねらったもの。古い絵はがきとか、昭和30年代の動物図鑑とか。しかも、落札者は一番値の高い人ではなく、2番目の人に落札します。金にものを言わせた強引な落札を防止しようというもの。どうしても欲しくて高い価格を書いてもダメ。結構難しくて、私も入札したけど落札出来ず。それでも普通のバザーでは売れないほどの値段で買って頂き、会としてはちょっとうれしい。

一般バザーは例の、「あんたのいらんものは誰もいらん」的な商品は山積みの一つ10円。それでもいくつかは売れます。「私にはゴミに見えても、欲しい人もある」ということかな。
売れ残っても仕方ないので、ある程度時間か経過すると値下げにかかります。一つ10円が二つ10円、さらに五つ10円。その次は10円くれたら好きなだけ持って帰って、になりました。それでもなおかつ売れ残りは来年までお蔵入り。来年は無料コーナーに移動、かな。
昨年は無料コーナーでも誰も持って帰らなかったものが、手違いで今年、値札が付いていました。どういう訳か、それが売れていました。わからんもんですね。
あっという間に売れると、もっと値段を上げておけばよかったと思うし、売れ残ったらもっと低い価格にしておけばよかったと思う。むつかしいもんです。
  1. 2007/01/28(日) 22:50:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

捕らぬ狸

明日は博物館友の会の総会。昼から予定が空いたので準備のお手伝いに行ってきました。
バザーの会場で、担当者から預かったもの。今が旬(?)のペコちゃん。


こっちのバザーに出すより、オークションの方が高く売れないか?って、出品を依頼されました。(昨年はアニマが売れ残り、オークションに出すと高く売れたのに味をしめて・・・)
数年前の食玩らしい。期待しながらオークションをのぞいてみると、あんまり売れてません。入札があっても2,300円。うーん、残念。
結局、博物館で誰かに押し売りする方が高そうです。

その他、バザーの提供品を物色。確かに売れそうなものもあるけど、こんなん、誰が買うの?というものチラホラ。「もったいない」の気持ちは大切ですが、基本的に「あんたのいらんものは、誰もいらん。」いくら無償提供とは言っても、ゴミに近いモノは持ってこないようにお願いします。

ついで本の物色。今年はまとまった初出品があります。時々、遺族からのご依頼で亡くなった方の本を引き取ったり、引っ越し時にすべての蔵書を寄贈して下さる方がおられます。役に立つ本は博物館でピックアップ。残りを売って友の会の収入に。
反面、私が博物館に出入りしだした10年以上前から売れてない本も。毎年、展示しては再び倉庫に帰っています。懐かしさすら感じてしまいます。これも、何年たっても売れない本は売れない。無料にしても誰も持って帰らないのでは?やっぱり、自然科学関連の本で10年以上たっていると新鮮味がないような。
  1. 2007/01/27(土) 20:53:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

文献整理

年賀状に続いて文献の整理。
研究会の資料や薬の資料、雑誌の切り抜きなどを、科目や病気ごとに分類して保存している。かさばるようになり、いざ探すと欲しい文献が出てこなかったりで、冬のヒマな時期に整理してみた。
10年もたつと新しい薬が出てきたり、治療法も変わったりしている。古い資料は懐かしいけど役に立たない。
研究会、その時は理解していたんだろうが、読み直すとよくわからないところが多々ある。特に、自分の手書きノートはほとんど読めない。乱れた字がさらに横に流れているところがある。たぶんうたた寝していたんだろうな。これも懐かしいけど、さっぱり役に立たない。
結局、半分くらいは処分することになった。
専門書も、古いのはほとんど見ないし役に立たないけど、一冊、たいてい何万円。うーん、もったいなくってこれはなかなか廃品に出す気にはならない。
  1. 2007/01/26(金) 22:25:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

母の一文




母の一文が朝日新聞に掲載された。

父が亡くなって一ヶ月になる。

その事実を受け入れていないわけではないが、消化しきれないでいる。

  1. 2007/01/25(木) 17:45:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

年賀状

年賀状の整理をする。
業者からのは即ほかす。獣医師会のメンバーからも来る。こちらからは送ったことがないのに毎年送ってきてくれる。けど、どうせいずれ会議で会うんだし、これもいらない。申し訳ないけどほかす。
大学の同級生。懐かしい。懐かしいけど、ほとんどの友人との記憶は卒業時で止まっている。とりあえずほかす。
これで1/3ほどになる。今日はこれで勘弁してやろう。次に整理するとまたその1/3ほどになる予定。
5回ほど整理しなおすと残るのは数枚。

DSC03557.jpg

  1. 2007/01/25(木) 08:32:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みみなし芳一?

避妊手術を頼まれる。ノラネコ、ということである。愛護団体から捕獲檻を借りて捕まえた、らしい。顔なじみだがさわれない。
まあ、住宅密集地でもなく、ノラネコの存在自体はそうそう迷惑でもない地域らしい。手術してもう一度ノラの生活に戻る予定。

で、耳の先をどうするか、相談された。
某地方では手術したしるしに耳の先をV字型に切るらしい。しかも、片一方ではケンカなどで自然に切れているものもあるので、最近の「流行」は両方をカットする、という事である。
要するに、手術した事が遠くからわかれば捕獲する必要がない事がわかるから便利だというのである。まあ、確かに年に2,3頭はノラネコの手術を頼まれた際に、切取線のごとく手術痕がある事がある。全くさわれない猫ではケージの外から麻酔薬を注射し、眠らせてはじめてわかる事なんで、その分がよけいな仕事といえばそれまでだけど、そのためにわざわざ健康な耳に切れ目を入れるというのはどうも抵抗がある。
で、結局は手術だけしてお返しする事にした。
捕まった事に気を悪くして住処を変える事もたまにある。次の放浪先でまた捕まるかもしれないが、まあ、その時はその時の事。
何度も捕まればちょっとずつ人になれる?事はないか。人間不信が助長されるだけかな。
DSC03577.jpg

  1. 2007/01/24(水) 15:10:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんどはディズニーランド

病院ではいつもクラシックを流している。こんだけ騒がしい世の中、仕事場くらい静かでもいいような気がするけど、一度流し始めると静かすぎると、特に冬場は空気が重い。百均でクラシック音楽をいくつか買ってきてあれこれ変えながら流しているが、毎日となると当然聞いたことのある音楽ばかりになって飽きる。クリスマスシーズンはそれなりに楽しんだが。
スタッフがディズニーのCDを借りてきた。流してみるとそう派手でもなくけっこういけそう。
でも、同じフレーズばかりが耳につきますねえ。
毎日、1時間に一度くらいミッキーマウスがパレードしている。

DSC03556.jpg

薬屋のパンフレット。飛び出すわんこ。
  1. 2007/01/23(火) 18:10:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メール元年

ということで、携帯電話を買い替えた。何を買えばいいのかさっぱりわからんので、妻に付いてきてもらう。一方的に店員と妻の間で話が進み、これになった。一番安いのが赤しかなくって、使わないといいながらもちょっと派手なので、次に安かったのにした。
ふーん、これでも写真を撮れるんですなあ。メールも出来るらしい。

普通、何であれ、新品というのはうれしいはずなのに携帯電話というのは気が重い。使い方がわからん。データの入れ方もわからん。電話が鳴ったらどうすべか。とりあえず電源を切っておこうか。


夜に娘を捕まえて電話帳を入れてもらおうと思った。パソコンの電話帳を開く。順番に、入れる必要があるかどうかチェックする。ア、イ、ウ。当然、浦野関係はいっぱいある。エ、オ、カ、キ、ク、・・・・・・、ほとんど選ぶことなく最後まで行き着く。うーん、友だちおらんなあ、とつくづく思う。

写真の撮り方を教えてもらう。一度聞いただけではとてもわからん。
パソコンへの送り方を聞く。やっぱりわからん。

メールの書き方、送り方。返信の仕方。立て板に水のごとく、次々教えてくれるがさっぱりわからん。わかろうとしないんだろうな、この頭は。落語で言う、横板にとりもち。


料金プランが変更になっているらしい。今までのおまけは500円の通話料。これでさえ使い切らないのに、今度は1000円付いているとか。家族何とかで、余れば家族分に回すらしいが、その説明もなんだかよくわからんかった。

今度のはインターネットも出来る?余計なことをするとどこかへ繋がるんだろうか?
やっぱり、おそろしくてさわれない。
DSC03570.jpg

  1. 2007/01/22(月) 08:13:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

散骨

昨日、カオちゃんのことを書いてバニラさんからコメントを頂きましたが、この子らも病院の子、だった子ら。
ラディとホタル。
スタッフも入れ替わり、この子らのことを知っているスタッフも少なくなりました。
なんとなく病院に置いていましたが、ボチボチ土に返してやろうかと。
今日は散骨式、です。

DSC03569.jpg

  1. 2007/01/21(日) 16:42:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

携帯、逝く

トイレに入ってうつむいたとたん、チャポン、という音。目の前で携帯が泳いでいます。ありゃ、やっちゃった。

リサイクル屋はテレビでも何でも、水でじゃぶじゃぶ洗うという話を聞いたことがあります。電源さえ入っていなければ、乾かせばまた使えるのかと思い、ストーブで乾かしました。(デジカメを水没させた時も、乾かせば復活したことがあります。)
が、ダメでした。

写真どころか、メールも出来ない、シンプルな携帯でした。それなりにかわいがっていたのになあ。
DSC03565.jpg

  1. 2007/01/20(土) 20:11:29|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

あと10日

1月も、あと約10日。6500円引きの11500円もあと10日。さて、何でしょう?

おわかりの方も多いと思います。USJの安売りが今月いっぱいなんですねえ。
なんだか、急に熱が冷めてしまい、今年は年パスを更新していません。週末も予定があって行けそうにありません。もっとも、その気になれば平日の昼間でも行けるのですが、「その気」がなんだか起こらない。
もともと、最初の安売りパスを買ったのも最終日の昼からでした。以来、大晦日も通ったし、ピンバッジの配布時は毎日通っていました。

新しいアトラクションといっても、ジェットコースターはそんなに魅力はないし、ピーターパンもおもしろくない。これはあれだけ金をかけたんだから当分続くだろうし。ウィケッドも性に合わん。ウォーターワールドの有料ショーも毎年欠かさず見ていたけど、昨年の最終回は見ず。このあたりから徐々に冷めてきてたんかな。
順番抜かしの有料券を売り出したり、ショーがよく見える席を有料で売り出したのもイヤになり出した一因です。
まあ、ちょっと遠くから眺めて「禁断症状」が出るかどうか、確かめてみます。でも、年パスがなければ、6000円も払って1日券で入る気も起こらないでしょう。

とか何とか言いながら、最終日に駆け込む可能性はあるんでしょうか?


純君が東京を卒業したみたいに、私もUSJを卒業しよう。
  1. 2007/01/19(金) 21:40:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

NPO大阪自然史センター

NPO法人、大阪自然史センターの経営会議が夜にありました。
博物館友の会の上部組織、みたいなもんです。
会員からお金をもらって会誌を発行し、観察会を開く、だけなら難しい話はないんですけど、ショップを経営したり、あちこちから業務委託を受けたり、助成金をもらったり、どんどん予算規模がふくらんでいて、説明は受けるけど私の理解を超えつつあります。こんなんで理事をやっていていいんでしょうか?
最後はどこからお金をもらうか、という話になります。(もちろん、そのためにこの経営委員会が出来てるわけです。)こういう文化的な事業に企業がどっとお金を出して活動を支援する、という風潮はあまりありませんねえ。会員数1600人、という規模では企業も相手にしてくれないらしい。もっとも、大阪市や大阪府の人口を考えると、1600人という数が少なすぎるように思います。
宣伝が足りないのかなあ。

となりの競技場ではサッカーがしょっちゅあるし、今年は世界陸上があるらしい。机でも並べてそれとなく受け付けをすると、間違って入会する人がいないかなあ。
  1. 2007/01/18(木) 23:04:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

完全復活

ご心配をおかけしましたが、ほぼ完全復活しました。リカバリーしたおかげで(及び、バージョンアップしたおかげで?)、心なしかアクセスも早くなったかも。データも移して、コンピューターを持って帰って家でシコシコする必要もなくなりました。Iさん、たいへんありがとうございました。
さて、次は娘のコンピューターのリカバリー。こっちは、どうしても必要なデータ、というのがないので気楽。
ついでに王子動物園訪問記も掲載出来ました。お暇な時にでもご覧下さい。

Iさんにやってもらったからこそ、こうして数日で「復活しました」って報告出来るけど、こんなん、ある程度知識がないとすぐにお手上げでしょうねえ。そもそも、コンピューターというのはハードの故障なのか、ソフトの問題なのか、てなこともわからん。以前にも故障と思ってサービスに電話したら、指示の通りつついていると復活したこともありました。逆に、1時間近く電話でやりとりし、最後はあきませんねえ、リカバリーして下さい、って言われたこともありました。WINDOWS95の時代は、リカバリーはすごくたいへんだったような記憶があります。
  1. 2007/01/17(水) 20:38:29|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いまだに苦闘

午後いっぱいかかって、Iさんにリカバリーしてもらう。バージョンアップに時間がかかる。夕方の診療で時間切れになり、家に持って帰ってもシステムをチェック。
ソフトをインストールしようと思いながら、CDを病院に忘れてくる。とりあえずいらんものを消す。
ウイルスバスターを走らせるとスパイウェアが2つひっかっかる。なんで?まだ何もやってないやんか。
疲れました。
寝ます。
  1. 2007/01/16(火) 21:02:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コンピューターなんて、そんなもん

すみません。実は日曜日、王子動物園のパンダを見に行ってましたがそれもアップ出来てません。

日曜夕方からもリカバリーに四苦八苦。夜中までかかってリカバリーと再インストールしたつもりが、ウイルスバスターを走らせるとウイルスが残っています。最後はリカバリーすら出来なくなり、全くお手上げ。
そうこうしているうちに娘のコンピューターのチェックも頼まれ、Cドライブが満タンとかで動かなくなり、いらないソフトを消したつもりが、いるのまで消したみたい。起動しないソフトがいくつか出来る。ついでに、念のためウイルスソフトを走らせるといくつか引っかかる。今度はこれもリカバリー?

うちのコンピューターのブレイン、I君に電話すると夜勤とか。
夜勤明けに寄ってもらい、昼からみっちり復旧作業をして頂きました。
I君、いつもいつもお世話になり、たいへんありがとうございます。
病院には3台のコンピューターがあり、それぞれのウイルスチェックとか対策ソフトのインストールで午後もずっとコンピューターの子守。
で、結局はほとんど何も解決せず。

DSC00132-1.jpg

  1. 2007/01/15(月) 21:01:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

復旧せず

結局、復旧せず。
リカバリーも効かない。

困った。
  1. 2007/01/14(日) 19:31:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

スパイウェア

病院のコンピューターにスパイウェアが入り込みました。(これば別のコンピューターで書き込み中)
駆除に悪戦苦闘したけど結局はリカバリーする羽目に。
泣きそう。

ウイルスバスターも役に立たんことがよくわかった。信用しすぎると危険ですな。(というか、こっちが余計なことしたんかな。)


続報
現在、夜の9時。
午後3時からリカバリーを始めて、未だに元通りにはなってません。
C領域だけリカバリーしてもあかんのですな。ウイルスバスターを走らせるとなんやらいっぱいひっかっかる。
とりあえず全部削除して再検索中。

ヒマなんでこっちのコンピューターも検索すると2つひっかかる。

せっかくの半休、いったい、何をしてるのか。
泣きそうを通り越して、情けない。

  1. 2007/01/13(土) 16:54:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

切手の収集

知り合いから切手の処分を依頼された。昔から収集していたけど、使うあても処分するあてもないので換金できないか、ということである。

私が子供の頃は切手の収集というのがはやっていた。記念切手の発売日には、郵便局に列が出来ていたらしい。小学校の時には切手帳をかかえて、友人のところへ遊びに行ったりしていた。交換して遊ぶのである。
いわゆる切手のカタログというのを見ると、未使用と使用済み切手の価格が載っている。これを見ると記念切手というのはしばらくするとプレミアが付いて高価売却できる、と素人は勘違いする。現実的にはよほど希少価値のあるものでなければ、額面価でも売れない。いわゆるチケット屋で処分しようとするとおそらく7-80%だろう。
でもって、私がオークションを利用しているのを知って売却を依頼してきたというわけ。オークションではおそらく93-4%で売れるはず。(余談ですが、ダイレクトメールなんかで記念切手が貼ってあるのは業者から安く切手が買えるからです。も一つ余談ですが、額面割れでも切手を業者に持ち込むのはこういう個人の「収集家」だけでなく、企業が経費水増しのため切手を大量に買い込んで、それを換金するため、というのもあるらしい。)

で、持ってきてもらうとものすごい数。本人の計算では14万円分ほどあるとか。よく集めたもんですなあ。
かくいう私も昔は集めていたが、ほとんど病院の通信用に使ってしまった。お年玉切手シートなんかはそれなりに換金できんかなあ、とスケベ根性を出すもやっぱり売れないみたい。これも記念用の1,2枚だけ残して使ってしまいました。

kitte.jpg

  1. 2007/01/12(金) 21:41:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会社の体質

(紳士協定というか、あちらさんと約束しているので金額は入れておりません。会社名も伏せさせて下さい。もっとも、絶対に内緒にしておいて下さい、というような話はある意味、みんなに言ってもらっても結構です、てな意味もあるのかもしれませんが。)

物騒な世の中なんでセキュリティーを入れようと思った。数社にメールを打つと3社ほどから返事が来た。対応やネームバリュー、第1印象で2社に絞った。それぞれ営業を病院に呼び、概略を聞いた。さらに見積もりを持ってくるようにお願いした。
A社はきっちり活字で打たれ、上司の決裁のハンコがついた見積書を持って来た。
B社は白紙の見積書(みたいなもの)に手書きの数字が入っていて、口頭でその説明をしていた。
いつまでに返事する、と伝えるとA社はそれまで連絡はなく、直前にメールでこちらの都合を聞いてきた。B社は何度も電話してきて、約束の日以前にいきなり来院してきた。

私はいい加減な話というのは大嫌いだし、アポイントなしでいきなり来るのとか、電話してくるのは特に嫌いである。当然、気持ち的にはA社に片寄りつつあったが、どちらにしても月々の費用が結構かかる。もちろん、月々のお金以外に最初は保証金とか、設置費用がかなりかかりそうなことを言う。
喉元過ぎれば、で、最初のどうしてもセキュリティーを入れようと言う気持ちが揺らいできて、急ぐ理由もないのでじっくり、もっと安いところを探そうかという気になってきた。
A社は素直に引き下がった。(というか、あきらめたみたい。)
B社はしばらくコンタクトがなかったけど、少しすると今月が決算とか、旧式の設備の売れ残りがあったのでこれなら格安で付ける、と言ってきた。

見積もり(というか、相変わらず話しながらの手書きの見積もり)を見ると、一番最初の話と全く違う。設備にかかるお金は1/4、月々の費用も1/2。なんじゃこれ?何でそんなに変わるんだろう?
こういう営業は絶対嫌い、と言いながら、実際こんな数字が出てくるなら契約してもいいか、と言う気持ちになってしまった。で、ハンコをつく前に、「妻が、こんなに交渉で安くなるんならもっと値切れ、っていってますわ。」って冗談半分で話すると、さらに500円下がった。
うーん、すごく有名な会社なのにええ加減な話やなあと思った。
(ちなみに、警備の仕事はきっちりしてくれてるようです。夜中にうっかり窓を開くと、すぐに電話がかかって来ました。)

実は、うちの両親の家も同じ会社と契約していた。老人家庭なんで救急車を呼ぶ器械とか、持ち歩く器械、ガス検知機なんかも入っているようだった。聞くと月々の費用がうちの倍以上。いくら何でも差がありすぎではないかと思って、そちらの営業所に電話してみた。ガス検知とか、いらん設備は返すので基本料金をもっと安くできないか?うちは同じような設備で月○○円でっせ、と言ってみた。
数日後、営業から電話があった。「上司と検討しましたが、月○○円でいかがでしょう?」今までの半額以下。おまけに、余分な設備の引き上げはしないという。全く同じ条件で月々の支払い金額のみ下がった。
なんじゃ?この会社。実家は最初の見積もりで契約し、ずっとその金額を払ってきた。この数年間は何だったんだろう?


ここまで書いて、も一つ思いだした。放射線を測定する会社。老舗の非常に有名な会社である。(放射線に従事する人は被爆の測定が義務づけられている。30年近くやってるが、検出されたのは一度だけ。ほんまに測ってくれてるんだろうか?)ずっと同じ所を使っていたが、安い会社があるというのでそちらに乗り換えようと思って、契約解除の電話を入れた。「向こうはいくらですか?そちらにあわせますわ。」安くなった。
何年か後、測定料金の改定という文書が送られてきた。設備投資とか、測定方法の変更や諸物価の上昇でどうしても今の価格は無理だと書いてある。そのころ、さらに安い業者を見つけていたのでまた電話した。
「そうですか、わかりました。」また安くなった。
ほんなら改定のお願いというのは何やったんだろう?
  1. 2007/01/11(木) 00:00:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バイクは押すもの

ホンダのバハを持っていた。メンテナンスをほとんどしないのはわかっていたので、バッテリーがないというのでこれを購入した。(今のバイクはあるそうだが。)1ヶ月くらい乗らないで放置していても、バッテリーがないので当然、バッテリー上がりはない。暇がかかるが、キックを繰り返しているとそのうちエンジンがかかる。それなりにかわいがっていたつもりである。

息子が免許を取り、このバイクに乗りたいと言い出した。あまり乗っていないことを知っていたからだろう。まあ、いずれ飽きたら返してもらおうと無期限に貸し出すことにした。となると、バイクがなくなる。バイクの免許を取って以来、ほとんどなんかのバイクは手元に置いていた。寂しいのでオークションでバイクを購入した。ホンダのSL230、というやつ。これはキックはなく、セルだけしかない。背も低くて乗りやすく、それなりに重宝していた。

冬になったらやっぱり寒くて、バイクにはほとんど乗らなくなった。
先日、久しぶりに乗ろうと思ったら、バッテリーが弱ってエンジンがかからない。キックがないというのはいかに不便か。やっぱりバハはえらかった。と言ってる前に、とりあえず何とかしないと。バッテリーを替えてもまた乗らなければ放電するだけだろうなあ。

自宅の前で押しがけを試みる。最初は要領が悪くてさっぱり動かない。何度か繰り返すうちにエンジががかかった。汗だくになった。良い運度をした。エンジンが止まる前に町内を乗り回す。これで充電してくれればいいけど。次の日はかかったけど、数日おいておくとやっぱりダメ。さて、どうしたものか。

そういえば北海道で生活していた時、バッテリーが弱ると毎日車からバッテリーをはずして室内に持って入っていた。暖めると(といっても、もちろん危険なんでストーブで暖める、てな事はしません。)元気が出るんですねえ。バイクのバッテリーも毎晩はずす?
で、ふと思ったけど、バイクのバッテリーって、何ボルトでしたっけ?6V?12V?

12Vやったら、車のバッテリーを繋いでもええんかなあ。(昔、モンキー屋さんがこのブログを読んでおられたはず。今も見てくれてるかな。)
とかなんとか騒いでいると次男がバイクに乗って下宿から帰ってきた。このバイク、オンロードの250ccだけど、バッテリーがダメで必ず押しがけらしい。見ていると数m走ってエンジンをかけ、その勢いでバイクにまたがって走り去ります。それはそれは、それなりにサマになっている。
まあ、運動だと思って春になるまで、押しがけでがんばってみるか。でも主要国道でエンストでもしたら恥ずかしいな。
  1. 2007/01/10(水) 08:19:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冬でもたまには忙しい

冬というのは獣医師の充電期間なんですが、連休明けで忙しい日でした。
急に来た手術。ダックスフントで3日前から嘔吐しているという話。ガムを拾って食べたといいます。さて、ガムは胃腸炎を起こしたっけ?(余談ですが、イヌにキシリトールガムは危険です。誤食、盗食で低血糖や肝障害を起こして死亡する例が結構あるそうです。)
痩せた子で、お腹を触るとすぐに異物がふれて痛がります。完全に腸閉塞。ふーん、ガムでも詰まるんだ。

開腹すると出てきたのはビー玉、でした。あとから聞くと子供のおもちゃでよく遊んでいたとか。最初の話がガムだったんで、ビー玉を取り出したあと胃から直腸までガムを探し回る。どこにもありませんでした。消化はしないと思うけど、詰まることもないのかな。
これも余談ですが、スーパーボールに梅干しの種というのが腸閉塞の常連。そういうものはレントゲンに写らないのでタチが悪い。一つ取り出してほっとしてお腹を閉じても嘔吐が続く、食欲がないということがあるらしい。再検査するとまたまた腸閉塞の症状。要するに、異物は一つではなく、複数あったと言うことです。うちでは幸いそういう経験はありません。ボールを飲み込んだ、ということで胃を開けると3つボールが出てきた、ということはありました。

も一つ時間がかかった仕事が輸血。Ht6%。(専門家なら驚いてくれるかなあ。)単純計算では赤血球が正常の1/9くらい。ふーん、こんなんでも生きてるんですねえ。実はこの子、再生不良性貧血で輸血は3回目。骨髄が完全にダメで、何をしても反応がない。することもないのでとりあえず輸血。血はうちの子からもらいます。毎日タダメシをもらうだけではなく、たまには働いてもらわないと。
今日はソフィーから200ccほど頂きました。麻酔をかけて頚静脈から採血。採血より麻酔が精神的にこたえたらしく、一日すねて寝ていました。
DSC03543.jpg

  1. 2007/01/09(火) 20:34:04|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

成人式

世間は成人式らしい。実は、うちの娘も成人式だそうである。朝の6時から美容室へ妻が送迎していた。スタッフに聞くと予約が早かったのでその時間でもまだましな方で、5時台の予約もあるそうな。

20歳というのは大人への単なる途中経過で、確かに法律的に成人と見なして扱いが変わるという事はあるが、ただそれだけの事でこれだけ大騒ぎするのはなんかおかしい。うちの近所の美容室でも早朝から車が列をなし、父親、母親に連れられた「ガキ」が「七五三」の大人バージョンのごとく、ウロウロしている。成人なら一人で出来んのかねえ。なんで親がシャシャリ出るんだろう?

大人になったという「権利」ばっかり主張して、「責任」「義務」は全然認識していない。世間も大人も、めでたいめでたいでちやほやするもんだから子供がつけあがって勘違いするんだろう。こんな意味のない行事なんか止めればいいのに。本人が「大人」と自覚できた時に自主的に成人式に参加するとか、なんか良い方法がないもんだろうか。
もっとも、そういう張本人、私が「成人」なのかどうかといわれると心もとないところもあるが。
  1. 2007/01/08(月) 09:25:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

強風の高速道路

大きな低気圧があるとかで日本中荒れ模様だとか。中心はかなり北なんで気にせず出かけましたが、湾岸線は風を遮るものもなく、強風で車が流されます。両手でハンドルを握りしめて、というのは最近には記憶にありません。窓ガラスを開けると風が抜けて風圧が逃げる、というけど、みぞれに近い雨で、寒くてとても出来ませんでした。

湾岸線はUSJのそばを通ります。いつもの習慣で駐車場をチェック。朝11時前で半分くらいの入り。この時間にしては多い方。こんな天気でもみんな来るんですねえ。ちなみに、帰りは午後4時くらいでほぼ満車。

DSC00051.jpg

子供からの誕生日のプレゼントです。(充電池は関係ありません。)
ナイフは昨年、イヌは今年。
ウェストバックに入れてフィールドに持って行ってますが、もったいなくってほとんど使っていません。イヌはブランドモノらしいけど、興味がないのであまりわかりません。スタッフに見せるとすぐにわかったらしいので、きっと有名なんでしょう。
  1. 2007/01/07(日) 21:09:29|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年賀状

午後からすることがないので自宅の机の整理。ついでに年賀状のチェック。
保証書とか保険証書、契約のお知らせのたぐいが引き出しに乱雑に突っ込んでいます。すでに壊れて実物のない保証書、自転車の説明書(いまさら乗り方を学ぶわけじゃなし)、満期が来てお金をもらってしまった保険の領収書、等々。整理というより、ゴミの中からいる物を選んでいるような感じです。一応、同じ系統のモノは同じファイルにほりこんで、いくらか机の表面が出てきました。

物は買わない、何でもほかす、というのが整理の極意と知ってから、ずいぶんいろんなものをほかしたつもりですが、まだまだ悩んだ結果いったんほかしたゴミの中から取り返したモノもあります。
1月になったので昨年1年間購読していた本の整理も。博物館に持って行くもの、ファイルするもの、とりあえず積んでおくもの。今年悩んだのはWWFのカレンダー。オリンパスのカレンダーです。岩合さんの動物写真の大判カレンダー。何となく使い終わったあとも残していて、10年分以上残っています。星野さんのも何年かありました。さんざん悩んでとりあえず本箱の上に移動。来年また悩もう。

年賀状は送った先と、もらった相手を記録しています。今年はメールで済ませられる相手は送らない、と思っていたのに、私個人用のハガキを作りすぎて結局例年同様に送ってしまいました。また、今年で年賀状をやめるつもりが、適当な言葉も見つからずその旨も書けず。これもまた来年悩むことになりそうです。



あっ、そういえば今日は私の誕生日。何回目か、さっぱりわかりません。
私が自分で気が付く前に、病院スタッフから「おめでとうございます」って言われてしまった。おまけに、「また1年若返りましたね」って言われてしまった。最近、誕生日のたびに(自称)年令が減っていってます。
  1. 2007/01/06(土) 20:56:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7年のおつきあい

1月3日に回収した翼帯です。
DSC00055.jpg

これ、2000年に付けたバンドです。
捕獲調査しようと思い、許可ももらったけど肝心の翼帯が入手できず、アルミの缶詰を切って作りました。番号は刻印できず、2×3の位置に穴を開ける事によって個体識別しています。いわば、標識元年の子です。記念に回収して新しいバンドを付けました。
キクガシラコウモリの寿命は20年以上あるらしいので、標識した年齢はわかりませんがまだまだつきあえそうです。
百均の老眼鏡のおかげでバンドの読み取りが飛躍的に楽になりました。なんでもっと早く気が付かなかったんだろう。
  1. 2007/01/05(金) 14:50:17|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誕生日

うちの家族は12月29日、1月1日、1月6日と、1週間ほどで3人の誕生日。「おとんとおかん」が1月生まれ。
子供からケーキのプレゼントがありました。
この年になると、自分がいったい何歳なのかもわからないんですが。
DSC00001.jpg

  1. 2007/01/04(木) 09:17:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

壮大な無駄?

関西空港の対岸にアウトレットの店が集まっています。妻と子供が行きたいというのでおつきあい。ご想像の通り、すごい人出です。あまり興味がないので、海岸側にある公園で時間をつぶしました。
そういえば、ここには何とかという遊園地もありました。(思いだした。りんくうパパラ、だったか。)数年でつぶれました。臨空タワーゲートビルだったか、背の高いビルを2本建てるつもりが資金難(?)で1本しかできていません。まわりは空き地ばっかり。
あまりにも空き地が埋まらないので、大阪府立大学の農学部を移転させるそうです。なんだかんだ、紆余曲折があって獣医学科だけ移すみたいです。大阪市が南港の何とか言う、巨大ビルにテナントが入らないもんだから自分とこの部署を入居させて表面上、空室がないように見せかけてるのと同じです。無駄ですなあ。

で、この公園、連絡橋をはさんで2ヶ所あるはずだけど、整備されているのは南側だけみたい。さらに、この南側には人工海岸があって、その後ろも公園にするつもりが、まだ計画中、って案内看板に書いていました。
この公園にしてもわざわざ人が集まる立地条件じゃないように思うけど。もちろん、アウトレットにはすごい人が集まるけどこっちまでは来ないと思う。駐車場も有料だし。こんな池も何か意味あるのかなあ。どうせなら釣り堀にするとか、泳げるようにするとか。(まあ、泳がせればまたまたその設備とか責任が生じるか。)


  1. 2007/01/03(水) 19:08:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック