FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

イトコからのメール

イトコからメールが来た。全部英語。
母方の一番上の伯父はボストンに住んでいる。そのイトコはニューヨーク在住とか。
伯父は戦前にハルビン大学ロシア語科を卒業され、ずっとモスクワで貿易の仕事をされていた。子供の頃、伯父はモスクワにいるといつも聞かされていた。ソ連の土産物もいくつか、家に飾っていたが、伯父と会ったことはほとんどなかった。息子と娘がいる(要するにイトコ)とも聞いていたけど、どこで何をしているのかも知らなかった。どこか海外で勉強している、とは聞いていた。いきさつは知らないがイトコらはアメリカで永住権を取り、老齢で仕事を引退した伯父をアメリカに連れて行ったらしい。イトコらは日本に来たこともなく、日本語もほとんどわからないそうである。伯父が80才の誕生日を迎えることになり、そのお祝いとして親戚の写真を集めて伯父に見せたいのだという。
戦前にモスクワに渡り、第2次大戦を経て半世紀以上モスクワで生活し、今度は老後を米国で過ごす。数年前には日本に何週間か滞在されていたけど、歳と今の健康状態を考えるとおそらく最後の日本だったんだろう。
もちろん両親(私にとっての祖父、祖母)はとっくにいないが、兄弟や実家はみんな奈良で健在である。
伯父にとっての日本、生まれ故郷、兄弟、血のつながり、って何なんだろう?海外在住が長いと日本と外国、と言う様な感覚はなく、同じ地球上、と言う様な感じなんだろうか?
まあ、たとえば私が北海道に住んでいるとすると、同じ日本とはいえ、すぐに会えないという点では同じ事かもしれない。
  1. 2006/11/08(水) 15:11:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック