FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

詐欺に遭う

お袋に、人がよすぎる、といわれたことがある。自分で言うのも何だが、お坊ちゃん育ちで激しい性格ではない。あまり議論も好まない。人をだますよりだまされる側であろう事は予想される。ただ、それを十分に心得ているので現実的にだまされたり、言いくるめられたりしたことはなかった。誰がなんと言ってもイヤなものはイヤ、拒否するべき事は拒否してきたつもりである。(ある意味、そういう意味では頑固で、人と合わすことはしないので孤立して友だちが少ない??)

ネットを通じて、骨を貸して欲しいという依頼があった。最初は電話で、以降はネットで何度かやりとりがあった。何かのイベントの背景に骨の写真を使いたいのだという。詳しく聞くのも面倒で返してくれるなら貸します、ということでタヌキ、アライグマの全身骨格や、その他いくつかの頭骨を送った。どんな小さな骨であれ、一体に一つしかないものだから取り扱いに十分注意してくれるように何度も伝えた。

約束の日を2,3日過ぎた頃に電話があった。頭骨をいくつか紛失したという。紛失?なんでそんな事が起こる?言い訳はいろいろしているが、現在無いことは事実らしい。腹が立って、とにかくすぐに残りを送り返すように伝えた。さらに、損害賠償として4万円を請求した。たまたま手元にあった標本商のカタログでは中型哺乳類の頭骨がそれくらいの価格であったからである。

今日に標本が帰ってくるとほとんどが土にまみれ、破損している。全身骨格の方は半分ほどしか帰ってきていない。4万円は同封されていた。結果的に標本を4万円で売ったことになる。

ネットを通じていろんな人と知り合った。まあ、重箱の隅をつついて予想もしない質問や文句が来ることもあったが無視すれば終わりだった。ほとんどの人とは(顔も名前も知らないけど)楽しくおつきあいをさせてもらっている。こんなに腹立たしい、人の好意を踏みにじるような出来事は初めてだった。4万円もらったから良い、というものではない。
これ以上腹を立てれば立てるだけ、私の安易な行為がむなしくなる。

東京というのはそれがまかり通る町なのか。


  1. 2006/10/31(火) 22:26:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11
【楽天市場】本・雑誌・コミック