FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ハヤズサってなに?

予定を立てたり、スケジュールを管理する(って、全く同じ事か)のは非常に苦手である。毎年、冬になると翌年用の手帳を買って予定を入れたり、毎日の出来事を一言でいいから書くようにしている、つもりがいつの間にか空白ばっかりになっている。
一番頼りにしているのは病院にぶら下げているカレンダー。一目で1ヶ月の予定や行動がわかる。とりあえず、おもしろそうな行事やコウモリの予定なんかも書いておく。もちろん、研究会の日程も書き入れておくが、これは行ったり行かなかったり。博物館関係の講演会も書いておく。当然、いくつかの行事が重なることもあり、日が近くなってくるとどちらに行こうか迷うことになる。

11月4日に「ハヤズサシンポジウム」って書いてある。ハヤズサ?ハヤザサ?、自分で書いたんだが何のことかわからない。かなり前から書いてあって、何のことかさっぱりわからずにずっと気になっていた。ハヤブサかなあとも思ったけど、主催者がわからないし案内もないので調べようがなかった。ずっと気になっていたが、突然思いだした。ハヤブサシンポジウムだった。泉大津のホテルでハヤブサが繁殖して、その関連の行事。案内をもらったけどカレンダーに書いて、(ネットですぐに検索出来ると思って)案内はほかしてしまっていた。

そういえば、先日検査の結果を郵便で患者さんに送ったら、「読めない」って電話をもらった。自分なりに努力して書いたんだが。

カルテも情報は多い方がいいだろうと、何でもかんでも書くようにしているが、患者さんと話をしながら書いてるもんで、文字がふだん以上に躍っている。翌日になると自分でも読めない時がある。漢字もすぐに出てこない時があり、横線で消した文字や修正ペンの跡ばっかりが続いている。

手を動かして漢字を書いたりすることは老化の予防になるはずである。コンピューターばっかりつついていてもあかんなあ。

  1. 2006/10/28(土) 23:48:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック