FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

欲しい時、いらない時

スタッフが1名、都合で5月に退職することになりました。で、その穴埋めに1名求人することになりました。
昨年実習に来られた方(々)に、次年度の採用があるかどうか聞かれ、予定はない、って何か月か前に返事したところ。他で採用が決まった、との連絡をもらい、ほっとしたら今度はうちが求人する羽目になりました。うまくいかないもんです。

開業した頃は動物看護学校なんてないので、職安に求人を出していました。まあ、いろんな子が来たもんです。鉛筆で書いた履歴書、横線で訂正した履歴書、昔はそんなのも見せて頂きました。さすがに最近は動物看護学校の卒業生が多いので、そういうのにはお目にかからないようになりました。
開業した頃は私一人。よほどひどい子でない限り、面接に来れば即採用。働く方も仕事の内容がわかっていたのか、わからなかったのか。
採用した日に手術が3つあった事がありました。手袋の付け方から教えて即、手術の助手。鉗子を持たせたり、子宮を引っ張らせたり。その子は翌日から来ませんでした。

そうそう、実習生にもいろんな子がいますねえ。当たり前ですが、何時に来ればいいのか、ってまず聞かれます。診療は9時からやけど、みんなはちょっと前に来て診療開始の準備する、って言います。やる気を見ようかと思ってあえて時間は言いません。たいていの子は少なくとも30分前に来ます。その子は8時50分に来ました。
お昼はどうすればいいのか、とも聞かれます。まあ、手術がなければどうでもええ、みんなはたいてい病院で雑用を片づけるけど、って言うと、その子は診療が終わるなり着替えて消えました。で、帰ってくるのが4時きっかり。(午後の診療は4時からなので。)
晩の診療が終わったら、カルテを点検して掃除します。その子に、診療が終わったら帰る用意をしようか、って言うと、一人で着替えて一番に帰らはりました。
後にも先にも、実習生を首にしたのはその子が初めてで最後です。

ということで、5月からのスタッフを募集しています。仕事にあぶれている方、ぜひご連絡下さい。ただ、勤務時間がおそらく午後3時から7時過ぎまです。

  1. 2006/02/07(火) 21:11:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック