FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

年賀状

年賀状を作った。結婚してから10数年はお決まりの家族の年賀状を送っていた。といっても、カラーはもったいないので、白黒の印画紙で自分で焼いていた。
子供が大きくなったら写真に入りたがらなくなり、動物だけの写真にしたり、結婚時に戻って二人だけの写真にしたり、私の個人的な友人には私だけの写真を送ったりするようになった。今年もコウモリ・穴バージョンに夫婦二人と犬の2形式を作った。もっとも、もらう方は1枚だけなのでいくつバージョンがあっても同じだと思うが。

毎年、送るかどうか迷う相手がある。もうやめようと送らなかったのに来る時がある。原則的には送らなかった相手から賀状が来れば正月に返事を書くが、それも面倒な時は翌年に送る。そういう相手は、こちらからの返信がないもんだから翌年は送ってこない。そこへ一年遅れで私から年賀状が来たもんだから、相手もその年は抜いて翌年に送ってくる時がある。こっちは送った年に相手から賀状が来ないので翌年は送らないところへ、一年遅れの賀状が来る。ということで、お互い、1年おきの賀状が来る時がある。(この説明でわかります?表現がむつかしい。)

家族写真は簡単には処分できないので困る、という話も時々聞く。もちろん大事にとってくださっている方もおられるらしい。基本的にこういうものは自己満足なので、私自身は気にしていない。こっちも家族の写真であろうと、子供の写真であろうと、手の込んだ葉書であっても抽選が終われば適当に処分している。昔は特定の相手のは置いていたが、保存する葉書を厳選すればするほど枚数が少なくなり、今ではほとんど保存しなくなった。それでも特に困ったことはないようである。

「来年からいっさい送るのをやめます」、ちゅう友人がいた。確かにそれ以来送ってこない。が、こっちは意地ではないが友達なんで一方的に毎年送っている。逆に、送ったことがないのに毎年来る友人もある。まあ、パソコンのチェック一つで送れるんだから、送る方も来てないことは気にしていないんだろう。

住所もめんどくさいので、パソコンからラベル印刷している。昔は裏に一言ぐらい手書きでコメントを書き加えていたが、最近はそれも面倒になって何も書かない。まあ、写真がすべてを物語っているし、一言書いてあってもなかっても「友情」には関係ないだろう。
  1. 2005/12/12(月) 21:37:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック