毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ということで

ということで本日はやっぱりUSJ。驚異的に天気がよさそう。数日前の天気予報では雨でしたので心配していました。
夜にブログが書けないので、書いてから出かけます。

息子が下宿先から帰ってきて何ヶ月かぶりに家族で外出。
アウトレットの店へ行くが私は全く興味がないので近所の公園を散歩してました。ら、桜が咲いてます。寒桜?

ということで、でわ、今年最後のUSJへ行ってきまーす。


  1. 2005/12/31(土) 16:49:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ショウもない話 3




ということで結局オークションで買ってしまいました。
2枚7100円。(定価13800円)

で、オークションの現況は
(30日お昼までに終了分)
・2000円食事券付き1枚8550円 ちょっと高いで。
・4000円食事券付きペア8900円 お買い得でしたね。
・4000円食事券付きペア18000円 なんかの間違い?むちゃくちゃ高い。
・2枚11500円 ちょっと高い。
・1枚6350円 高いで。
・ペア1000円 入札無し なんで?

(午後2時現在の出品)
・ペア 10000円 入札無し 今さら、そら無理やわ。
・4000円食事券付きペア17000円 終了日時1月1日 何考えてるの?オークションの前にカウントダウンが終わってる。
・1枚6500円 入札無し この人業者?まだ22枚も抱えてて大丈夫?
・ペア12500円 入札あり 今の相場から考えたら高いで。
・ペア12500円 入札あり 終了1月1日 何考えて入札?これもカウントダウンに間に合わない。
・1枚4500円 入札あり 終了31日6時メール便 夕方までに届かないでしょ?
・5枚30000円 4セット出品 入札無し 群馬県から出品 当日手渡しも無理でしょう。売る気あるの?


ちなみにTDLの方も10000円に値崩れしています。東京の方はどうぞお調べ下さい。
  1. 2005/12/30(金) 14:16:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末も結局は

病院は一応明日まで。ですが、すでに手術が一つ入っています。流産しかけている猫の子宮摘出術。まあ、避妊手術と同じ程度で難しい手術ではありません。
点滴する子が一つ。腎不全なので大晦日、元日も続きそう。
猫の風邪がはやっていて(人のインフルエンザとは関係ありません)継続診療が必要な子もちらほら。
毎年の事ながら、ぜんぜん年末、年始の休暇という気がしません。むしろ、病院の掃除をしてくれるスタッフがいないので、日頃、楽しすぎている身には、平日より忙しい。
そういえば元日に骨折の手術をしてたこともありました。その頃は手術室から外がよく見え、初詣の着物を着たお姉ちゃんを眺めながら手術していました。まあ、好きでやってる商売なんで仕方ないでしょうな。

  1. 2005/12/29(木) 22:08:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しょうもない話 2

つまらん話です。ご想像の通りUSJがらみ。
USJのカウントダウンには2年かな?3年かな?続けて行ってます。
昨年は風が強くて花火が上げられなかったこともあるけど、とにかく最悪でした。説明するのもあほらしいくらいおもしろくありませんでした。
昨年来た人は今年は絶対に行かない、とも思っていました。事実、よほどチケットが余っているのか、今でもまだ売られています。

定価6900円。大晦日と元日の入場が可能ですが、年間パスを持っていると元日は入場可能です。実質、大晦日の夜中だけの入場料ですね。

行く気がなかったので今年は購入しませんでしたが、Yahooのオークションで現在、実質価格2枚11000円ほどで売られています。うーん、悩むなあ。家にいてもしょうもないテレビばっかりやし。(とにかく最近はテレビを見ない。)ここ2,3日オークションのこのページばかりながめています。

出品者もいろいろで、説明を読んでいると時間つぶしになります。
まず、不思議だったのがかなり以前からオークションには出ていて、たいてい定価以上で買われていました。USJのHPを見れば6900円でずっと売られているんですけどねえ。送料なども考えてこっちで買ってたのかなあ。あるいはカードが無くって買えなかったのか。

今、出品されているものは、たいていは定価以下からの開始になっていますが、この期に及んで(?)定価、あるいはそれ以上で出品してる人も多い。当然入札はありません。もう売られていないとか、貴重とか書いてるけどウソ書いたらあかんわ。

出品パターンはほとんどがペア。奇数や単品はほとんどありません。そういうのは確かにほんのちょっと安い。安いけどやっぱり買っても半端が出ると困るなあ。

業者みたいなのもちらほらあるけど、どうも個人でいっぱい抱えている感じの人もある。そういう人に限って定価以上で強気だったりします。季節もの、しかもあと3,4日なのに、売れなかったらどうするんでしょうね。おそらく転売目的でいっぱい買っていたのでは?

ということで今晩もオークションの実勢価格をながめつつ思案しよう。送付期間のリスクを考えると、安全を見越せば今日か明日が最終日。結局は購入してしまう気がしています。

ちなみに、どうしてもこういうのはTDLと比較してしまいます。向こうさんは抽選で販売だったはずです。価格は11000円?2時を過ぎるとランドとシーを行き来できるらしい。現在の実質価格は11-12000円ぐらい。一時は15000円以上していた?よそ様のことで金額は不正確ですが思ったより高くはないですね。でも、すぐに売り切れるところは、こちらさんとえらい違い。
mainvisual.jpg

  1. 2005/12/28(水) 15:51:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年最後のホネホネ団の活動があるというので、夜から参加してきました。
といっても、実質的な活動はすでに終わっていて宴会モード、といっても、それもほとんど終わっていました。煮詰まりかけた鍋を食べてきました。
私を知る人はみんな知ってるように、私は極端な味音痴。おいしいのかどうかの判断は付かず。軟らかい肉ではありませんでした。


  1. 2005/12/27(火) 22:22:36|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハイタカを放鳥

先月から保護していたハイタカを放鳥しました。南港野鳥園での放鳥を計画し、フィールドスコープを持って行ったのは良いけど、デジカメを忘れ画像は取れず。すみません。
なんの問題もなく飛んでいって一安心。
その後、観察小屋で鳥の観察。ツクシガモがけっこうたくさんいました。あまり多くないカモ、だったはずです。
ノスリが池の上空でホバリングしては、何回か急降下していました。けっこう近いところで飛んでくれて見応えがありました。
しばらくして、はるか向こうの防波堤にハイタカが見つかりました。放鳥した子かどうかは判断できませんでした。

で、一番の収穫は1000円ひらいました!ネコババしました。内緒です。
1円以上のお金をひらうなんて、記憶にないぐらい珍しいことです。
  1. 2005/12/26(月) 20:32:58|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっぱりUSJ

USJのクリスマスも今日が最後です。前回、消化不良だったので、今日は気合いを入れてただひたすら待つことに。
何が楽しいと聞かれても困る。ただ、楽しいわけです。


  1. 2005/12/25(日) 23:23:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冬の花火

和歌山のマリーナシティで花火があるというので行ってきました。
和歌山ってあんなに遠いとは知りませんでした。いつもは高速ばかり使ってるのでこんなに時間がかかるとは予想外。渋滞で海南市まで3時間!
20分花火を見て、帰りは駐車場を出るまでに2時間弱、結局家に帰ると午前様。
花火?非常に寒かった。
そのうち本家のHPで。これだけ遊んでいるとHPの更新が追いついていません。


  1. 2005/12/24(土) 00:31:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大和ふたたび

ふたたび戦艦大和。
18切符シリーズです。またまた始発で、帰りはほとんど終電。
さすがに疲れた。詳細はいずれ。


  1. 2005/12/23(金) 23:59:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪の吹雪

寒波が来ているとかで朝から非常に寒く、風が強い。10時過ぎから吹雪の様相。なんせ、雪なんてほとんど降らない所なんで、こんな雪でも交通がたいへんなことになる。私の車は4駆なんで少々の雪でも問題ない。病院の近くにちょっとした坂があり、積雪や凍結があると上れない車が続出する。不謹慎ながら、昼にでも見に行こうかと思っていたらすぐに止んでしまった。
DSC07851.jpg

  1. 2005/12/22(木) 21:14:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

しょうもない話

USJの年間パスが切れます。初年度の格安フレンドパスから始まってドタバタ劇がいろいろあり、この時期に年間パスを格安で売るのが定着しています。その過程はいつかどこかに書きました。どこにあるのか、私もさっぱり覚えていません。

とにかく通常23900円のパスが来年1月31日までは16900円で買えるのです。更新しても新規購入しても値段は同じなんで1月に買おうかと思っていたら、25日までにWEBでチケットを買えば食事券をくれるというのを見つけました。ご存じの通り、通常のチケットで入場しても中で差額を払えばアップグレードと称して年間パスに切り替えられます。
しかも2デイパスなら2000円の食事券が付く。

更新 16900円
2デイパス9800円+差額7100円=16900円-2000円=実質14900円
ということで、最初から年間パスを買うつもりでも手間をかければ2000円お得。しかもネットで買う時は私のHPを経由させるのでアフェリエイト300円が入ります。
ただし、WEBで買う時は事前に日時の指定が必要です。
今、クリスマスバージョンで休日は人があふれています。年間パスを作るのに11月の休日は2,3時間待ちでした。残された休日は23と25しかないけど、パスを作るのに何時間も並ぶ気はしない、という事で、平日の今日にクリスマス休暇を頂き、午後に仕事を休んでパスを作りに行ってきました。

クリスマスなんで平日でも混んでると思ったら予想はずれ。まばらではないけど結構すいている。いつも人がいっぱいの時に来ているので感じが全然違います。パレードも直前でもよく見えるところが空いている。なんだか、平日のテーマパークでウロウロしていると罪悪感がありますねえ。年に何回も休まないんですが。

クリスマスキャロルをかぶりつきで見ようと思って座っていると、天気予報通り夕方から無情の雨が。中止にはなりませんでしたが聖歌隊やバレリーナの場面はすべてカット。バイオリン弾きもバイオリンではなく傘を持って登場。紙吹雪も省略。
うーん、中途半端でかえって消化不良。
DSC00873.jpg

  1. 2005/12/21(水) 21:22:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自然史博物館友の会

自然史博物館友の会の評議員をしている。そもそも、評議員というのは何なのか、やればやるほどわからなくなっている。年に何回かの会議には参加していろいろ意見を言うが、私自身が行事を計画したり実施したりすることはない。
最近いつも話題になるのが会員数の減少。一時2000人いた会員が今年あたりは1700人弱。入る人よりやめる人(継続しない人)が多いのでこうなるわけである。やめさせないように自動引き落としなどにしているが、あまり効果がないらしい。
「継続する気持ちになる、魅力ある会にしましょう。」というところでいつも会議はおわるが、いつもそのことだけを考えて行事をくんだり世話をしているはず。それでも減少するんだから、なんか別の大きな理由があるように思うのだが、なかなかつかめない。
学芸員と評議員でMLを作っているが、その話題を投げかけても反応はほとんど無い。数人の散発的な発言で終わってしまう。
今でも自然志向の大人や定年後で暇をもてあましているおじさんらは多いはずである。なんでその層に食い込めないんだろう?会議でもMLでもあまり活発な意見交換というのはなく、なんだかあきらめムードにもなりつつある。
会員の参加行事だけではなく、会報を改革して購読層を広げようともいうが、会員数が少ないと予算が足らなくなりつつあり、減ページとかカラー化の廃止まで言われるようになってきた。そんなことしたらますます継続する会員が減ると思うけどなあ。
そういえば、こないだの恐竜博で24万人も人を集めながら、そのおこぼれで会に入る人を増やせなかったのはもったいない。自動的に入ってしまうようなルートを作ればよかった。
博物館は教育委員会の一部なんだから中学、高校の理科の先生を強制加入させれば一気に会員数は倍増すると思うんだがなあ。
  1. 2005/12/20(火) 22:20:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

獣医の禁句

最近、こんな病気がないなあ、というのは獣医の禁句。

放し飼いで飼う犬猫が減っているためか、管理が良くなってきたからか、骨折で来院する子が昔に比べるとずいぶん減っています。ちょっと前なら月に1,2回はあったけど、ここのところ手術はほとんどやってません。
骨折というのは、良いところで良い折れ方をしてくれれば楽なんだけど、たいてい2カ所折れてるとか、ピンの入れにくいところだったりして苦労することが多いです。「この頃骨折がないねえ」って言ってたら17日の土曜日に来院がありました。
この日はお昼に、病院スタッフの忘年会をかねた食事会がありました。12時から手術していたのでは予約時間に遅刻する、食事会が終わってからでは働く気がしない、日曜はもっとしんどい、となると午前中の宅診の時間にするか。
診療をK先生に任せて診療時間中に手術することに。幸い若い猫で折れ方もまあまあ良く、骨も柔らかくて順調に終わりました。

会陰ヘルニアも最近少ないねえ、って話をするときっちり、すぐに来院がありました。
会陰ヘルニアというのは肛門の横に腸が出てくる病気で、そこで腸がクネクネ曲がるもんだから便が出にくくなります。筋肉の弱ったところをねらって腸が飛び出します。その弱い部分を閉じれば良いわけですが、弱った筋肉を縫い縮めてもまた切れるケースが非常に多い。
ある病院で2回切ってダメで、次の病院で3回切ったけど治らなかったという子を見せてもらったことがあります。犬もたいへんなら患者さんもたいへんだったでしょう。
うちでは筋肉を別のところから持ってくる方法をマスターし、それ以来ほぼ100%治っていますが、潜在的に再発の可能性はある病気なのでやりたいような、やりたくないような病気です。何かのおりにその話をしたとたん土曜日に来院がありました。
これは急ぐ手術ではないので月曜日に手術させて頂き、無事問題もなくきれいに終わることが出来ました。もっとも、再発があるかどうかはこれからの問題なので油断できませんが。

まあ、病気だけではなく、患者さんの話をしているとその患者さんが来られることもよくあり驚くことがあります。

○○さんこの頃来ないねえ、とか、このごろ○○の病気はないねえ、というのは禁句です。
  1. 2005/12/19(月) 22:53:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

吹雪のアドベン

寒波が来ているとは聞いていたけど和歌山南部、白浜は暖かいと思っていました。出かける時も寒けりゃ、道中も積雪があり、着いてしばらくすると吹雪に。
そのおかげかどうか、最初は寝てばっかりだったパンダがよく歩いていました。
近日中に別ページを作ります。


  1. 2005/12/18(日) 20:19:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

挫折しました

もう、ずいぶんUSJに行ってない。
今日は珍しく予定のない土曜日だったので、通常なら喜んでUSJなんですが寒さと風で挫折。寒さに負けるなんて、年取ったかなあ。
で、懸案の年賀状を一気に片づけました。片づけると言ってもラベルを貼っておしまいなんですけど。
まず、喪中葉書をチェックしてラベルから除外。葉書もいろいろですねえ。親切にいついつ誰それが亡くなった、と書いてくれてるのもあるし、ただ喪中と書いてるだけのもあります。引っ越しついでに新しい住所を教えてくれてるのも。喪中葉書の横に、お元気ですか?云々と書いてあるのもありました。返事を書こうにも、喪中で賀状をよこすなと言われるとその返事が書けませんねえ。

夕食後、ヒマなんで息子と映画館へ。室内は暖かくてよろしいですな。
  1. 2005/12/17(土) 22:32:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

講演料

はるか前、野口健の講演を聴きに行ったと書きましたね。聞くところによると、講演料は70万円だったそうです。ネットで調べると90万円というような数字も出ていたので、時間や話す内容、相手によっていくらか変わるんでしょう。
この金額が高いか、安いか、妥当か、非常に難しい。
最年少の6大陸最高峰登頂者であれだけの有名人です。話の裏に、命をかけた行動があります。講演料で稼いでまた登山に向かったり、エベレストや富士山の清掃活動を行うのであれば単純に高いとも言い難い。
個人的にはまあ妥当な線かな、とも思います。

博物館友の会ではいつも総会で招待講演を行っています。もちろん自然に関する講演で、合宿に合わせた講演だったり時勢に沿った講演者を選んだりしています。講演時間は90分ぐらいかな。
その謝礼、実は予算があまり無い。さらに交通費、宿泊費まで負担するとなるとよけいにしんどい。
いつか、文化勲章までもらったような研究者を呼んだことがあります。京都大学のご出身で、友の会の人脈を使って値切って(?)数万円で来てもらったことがあります。
あんまり安いのでびっくりしたら、こういう研究者が自分の研究を講演するのはある意味で仕事のようなものなので、相場自体がそんなものらしい、です。

NPO大阪自然史センターでは、梅竿忠夫さんを呼んだこともあります。国立民族学博物館の館長を長い間されていました。さすがにこの方の講演料は高かったけど、これまた人脈を駆使して半額ぐらいに値切ったという噂です。(野口さんの1/4程度?)

獣医師の業界では、大学の先生を講演会に呼びます。私が堺市獣医師会の役をしていた時は1回の講演(たいてい半日)で10万円でした。もちろん交通費は別。臨床系の先生で有名な先生なら、休日ごとにあちこちの会に呼ばれるみたいです。基礎系の先生はまずそういうことはないでしょう。公立の大学なら公務員でしょうに、そういう謝礼はどうしているんでしょうね。

大阪鳥類研究グループでも、総会で招待講演を行っています。この謝礼は夜の宴会と酒代だけ。交通費も自前という、おそろしい会。それでも呼べばタダで来て下さいます。もちろん学芸員の顔で、ということもあるんでしょうけど、同じ仲間という意識でもって、タダでも来てくれるんでしょうね。

私?
一度だけ、頼まれて(というより断り切れずに)大阪府大で、サークルのメンバー相手にコウモリの話をしたことがあります。もちろんタダです。
90分程度でしたが、今までそんなに長い間しゃべったことなんてなかったので、講演が終わったらヘトヘトでした。緊張もするし、時間配分もわからないし、もう金輪際、講演なんか引き受けへんぞ、と思いました。

  1. 2005/12/16(金) 21:15:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

10万アクセス

本日、カウンターが10万を超えたようです。まあ、どうでも良いと思いながらも、カウンターをつけているとついつい見てしまいますね。
先日、患者さんから「先生、USJ好きなんですねえ」って突然言われて、たいへん驚きました。な、な、なんで知ってる?こそっと書いてるつもりがみんなばれてる。
  1. 2005/12/15(木) 21:36:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小さな骨の動物園

INAXギャラリーの「小さな骨の動物園」という展覧会を見てきました。
ポスターの写真は11月25日に掲載しました。
やっぱり展示のプロが展示すると、えらいもんですねえ。骨が生き生きとしています。順番にゆっくり見ていくと、なんと、「浦野コレクション」から2点も採用があったようです。まあ、たまたまと言うことでしょうけど。
別ページを立ち上げてますので、本家からのリンクをご覧ください。
DSC07811.jpg

DSC07800-1.jpg

  1. 2005/12/15(木) 21:04:27|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

獣医いらず

重症の猫を治療しています。かなり厳しそうです。
患者さんから猫と一緒に預かったもの。
DSC07708.jpg

マイナスイオン発生器だそうです。距離が近いほど良いとかで、一緒に保育器に入ってもらっています。
患者さんの話では、ヒトの方では末期のガンも治ったことがあるそうです。

全然知りませんでしたが、マイナスイオンでググルと結構いっぱい引っかかってきますね。
こういうものすべてを否定するわけではありませんが、文句をそのまま信じれば医者も獣医もいらない。人間ならプラセボ効果で効果があるのかもしれませんが、動物でもそういうものを感じ取ってくれるのかどうか。
これで驚異的に改善があるなら信じるんですけど、2日間観察した時点ではあんまりかわらんなあ。
  1. 2005/12/14(水) 21:32:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あー、腹が立つ

病院は3階建て。それぞれの階に電気メーターが付いている。昔はそれぞれの階に大きなクーラーが付いていて、いわゆる動力の契約になっている。
3階のクーラーが壊れたので室外機を撤去した。
2階のクーラーは夏しか使わないので、冬だけ契約を解除して欲しいというと、機械がある限りは契約を切れないと言われた。仕方なく基本料金だけ、使いもしないのに払っていた。

よく考えると3階は使いたくても機械がない。なんで契約だけ残ってる?
関電に電話するといつでも契約解除できるという。2階の事も聞くと、機械があるのなら契約を残して欲しい(要するに、契約数の合計を計画発電量にリンクさせるので、形だけでも残しておくように協力してもらってるとの話)という。電線も撤去する必要があるらしい。

どう考えても冬に基本料を払うのは納得できない。夏の間だけ契約して秋に契約解除することは可能かどうか聞くと、今日の人は可能だという。そのたび電線を張ったり切ったりすることになる?そんなん、こっちの知ったことではない。

3階に至っては1年以上使用量0!わかってるならメーターを読む姉ちゃん、なんで契約を切ることを教えてくれない?関電も使ってないことはわかるんとちゃうの?病院の電気工事したおっさん、なんで教えてくれなかった?
ああ、めちゃくちゃ腹が立つ

知らん方が悪い?世の中、そんなのもんでんな。


家の前に電柱がある。昔は、家の前の道は私道で真ん中からこっち側はうちの土地だったらしい。市道にすると舗装とかメンテナンスを市がしてくれるんだったかな、いきさつはしらんが今は市道になっているはず。電柱の土地使用料というのが年に2-300円、銀行に振り込まれている。ほんまやったら堺市に行くお金かなあ。
知らん方が悪い。教えたらへんねん。
  1. 2005/12/13(火) 20:22:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

年賀状

年賀状を作った。結婚してから10数年はお決まりの家族の年賀状を送っていた。といっても、カラーはもったいないので、白黒の印画紙で自分で焼いていた。
子供が大きくなったら写真に入りたがらなくなり、動物だけの写真にしたり、結婚時に戻って二人だけの写真にしたり、私の個人的な友人には私だけの写真を送ったりするようになった。今年もコウモリ・穴バージョンに夫婦二人と犬の2形式を作った。もっとも、もらう方は1枚だけなのでいくつバージョンがあっても同じだと思うが。

毎年、送るかどうか迷う相手がある。もうやめようと送らなかったのに来る時がある。原則的には送らなかった相手から賀状が来れば正月に返事を書くが、それも面倒な時は翌年に送る。そういう相手は、こちらからの返信がないもんだから翌年は送ってこない。そこへ一年遅れで私から年賀状が来たもんだから、相手もその年は抜いて翌年に送ってくる時がある。こっちは送った年に相手から賀状が来ないので翌年は送らないところへ、一年遅れの賀状が来る。ということで、お互い、1年おきの賀状が来る時がある。(この説明でわかります?表現がむつかしい。)

家族写真は簡単には処分できないので困る、という話も時々聞く。もちろん大事にとってくださっている方もおられるらしい。基本的にこういうものは自己満足なので、私自身は気にしていない。こっちも家族の写真であろうと、子供の写真であろうと、手の込んだ葉書であっても抽選が終われば適当に処分している。昔は特定の相手のは置いていたが、保存する葉書を厳選すればするほど枚数が少なくなり、今ではほとんど保存しなくなった。それでも特に困ったことはないようである。

「来年からいっさい送るのをやめます」、ちゅう友人がいた。確かにそれ以来送ってこない。が、こっちは意地ではないが友達なんで一方的に毎年送っている。逆に、送ったことがないのに毎年来る友人もある。まあ、パソコンのチェック一つで送れるんだから、送る方も来てないことは気にしていないんだろう。

住所もめんどくさいので、パソコンからラベル印刷している。昔は裏に一言ぐらい手書きでコメントを書き加えていたが、最近はそれも面倒になって何も書かない。まあ、写真がすべてを物語っているし、一言書いてあってもなかっても「友情」には関係ないだろう。
  1. 2005/12/12(月) 21:37:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

18切符第1弾

18切符の1回目。また始発に乗ってきました。
家を出たのが4時40分。帰ってきたのが23時。
予想と違ったところもあり、前回通った路線も使ったので新鮮味が無くなってきたなあ。


で、行ってきたのはここ。
DSC00628-1.jpg

詳細はいずれ別ページに。
  1. 2005/12/11(日) 22:59:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日ものんびり

今日は親父の家へごあいさつ。で、何も書くことなし。
あいそがないので画像でも。
DSC07667.jpg

いつもはシーナがストーブの番をしているのですが、猫どもに大切な仕事を取られて不満そう。
DSC07671.jpg

ソフィはいつもこんな格好で爆睡。
  1. 2005/12/10(土) 19:46:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

一羽 55円

ハイタカのエサを仕入れにペットショップへ。ウズラにヒヨコを購入。ヒヨコは1つ55円也。安いんだなあ。悲しいくらいに黄色いヒヨコ。
DSC07702.jpg


例によって例のごとく野次馬的に生き物のチェック。

・アルマジロを売ってます。こんなん、飼ってどうするの?もっとも、ヘビが良くってアルマジロがダメという論理もありませんが。
・ヤモリ類もはやっているのか、結構いろんな種類がいます。これもかわいいけどこっちの愛情をわかってくれる動物ではないように思いますねえ。
・イシガメに4000円の値が付いているのにはびっくりしました。こんなサイズ、オオサンショウウオ調査でよく会います。売れるなら思わず連れて帰りそうです。
・クワガタも聞いたことのないようなのがいっぱい並んでいます。それぞれ、結構安い。ニジイロクワガタが安いのにびっくりしました。最初は数万円ぐらいしたはずですが今は1/10ですね。昆虫は繁殖が軌道に乗ると一気に価格が下がるようです。反面、北摂産の天然物にはええ値段が付いています。地名はいつもコウモリで行くところばかり。コウモリを探すよりオオクワガタを探す方が実利がありそう。
・フクロウ類も何種類か並んでいました。最近のフクロウは繁殖の輸入物が多いのでまあ、問題は少ないか。セキセイインコと同じ感覚で飼うような時代になるんだろうか。
・猛禽コーナーに張り紙。鷹が逃げたらしい。いわゆるロスト、と呼ばれるやつ。鷹狩りがどうもブームになる気配がある。専門家が(いわゆる鷹匠)扱う範囲では皆無らしいが素人がまねをしたり、底辺が広がるとこういう事が起こりがち。きっちり無線をつけて訓練すべきでしょうね。実際、とんでもない鷹が長居公園で見つかったりしています。日本の野生の鷹はもちろん捕獲できませんので輸入してくるのは亜種だったりします。それがロストして野外に放されると遺伝子攪乱の可能性が大きくなります。これについては長くなるので、いずれそのうち。
  1. 2005/12/09(金) 21:38:39|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

寒風吹きさらす公園

ハイタカの飛行訓練に公園へ。天気が悪く、寒いのに車がポツポツ、犬連れの人がちらほら。病院スタッフと犬も総出で出かけており、犬を降ろすなり兄ちゃんが寄ってきました。
「テレビ大阪です。ご苦労様です。今日の行事に来られたんですか?」
って、何のことかさっぱりわかりません。聞くと、1月2日にこの公園で犬と飼い主、何百人、頭(?)か集めて人文字を作る催しがあるとか。
前にも書きましたが、ここは大和川河口のなーーーーーーーーんにもない公園。車でしか来られません。吹きっさらしのこんな寒いところに、正月から人が集まるんですかね。今日にしてもほとんど犬は集まってないようでしたし。まあ、今日の予行演習?がどんなやり方だったのかは知りませんが。
DSC07687.jpg

で、せっかくの公園なんで、ケンタッキーで食事を仕入れて震えながら食事。途中で雨も降ってくるし、元気なのは犬だけでした。
DSC07680.jpg

で、肝心のハイタカちゃん。前よりは少し進歩して、羽ばたいて水平には飛びますがすぐに疲れるようです。自発的にエサを取らせようと思って食事量を減らすと、体重が落ちるだけで自分では食べず。もうちょっとしっかり食べさせる必要がありそうです。
  1. 2005/12/08(木) 20:19:45|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光はほんまに早いんかいな

自宅の回線をNTTの光にしました。OCNのADSLがなんだか安定しないし、病院も光に変えるついでに一緒に変更。
こういう工事って見てるだけでおもしろいですねえ。電柱に乗って、ずいぶん遠いところから引っ張ってきました。光ファイバーを繋ぐというのもいまいち理解しにくい。折れたらおしまいなんでしょうな。私の光はどこまで走り、どこかでみんなのとごっちゃに走るんでっか?


で、NTTのお仕事はパソコンの手前までらしい。電話が使えればそれでおしまい。パソコンはプロバイダーのお仕事。プロバイダーはOCN。パンフレットによると無料で来宅して繋いでくれるらしい。わざわざ来てくれるなんて、世の中変わりましたねえ。
といっても、簡単そうなんでサービスに電話して設定しました。
無事つながると設定を教えてくれてたお姉ちゃんが、「おめでとうございます、無事開通しました」って。そんなに言われるほどめでたいかなあ。そのまえにもっとわかる解説書を送ってくれれば電話することもなかったのに。
DSC00559.jpg

で、パソコンテーブルはこんな事に。クリスマスにふさわしく、灯りがあちこちに光ってます。それぞれにご存じのような、ばかでかい箱をくっつけたような電源がつながっています。このあたり、なんとかならんかなあ。

すみません。今日もおもしろくない話でした。

久しぶりにゴイサギが来ました。これはそのうち本家に載せます。
  1. 2005/12/07(水) 22:07:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アフィリエイト再び

ごらんになってわかるとおり下部に楽天へのアフィリエイトをはっつけてあります。
自分で購入してもお金はくれないので、息子の名前でせっせと買い物をして1%をバックさせていました。が、ここ2ヶ月ほど、どなたかがここを経由して買い物をしてくださったらしい。おまけに1.5%バックのところで。おかげさまで計51円の収入となりました。たいへん、ありがとうございました。自己購入と合わせるとここでの収入は1年で592円となりました。
これに味を占めて本家にも楽天を貼り付けました。同じ人が来てるでしょうから2カ所に貼ってもあんまり関係ないような気もしますが。

これもごらんになってわかるとおり、本家にはUSJを貼り付けています。かなり以前には何回かクリックして500円というのを載せて、皆様のおかげで規定回数をクリアーしました。が、それ以外には収入はありませんでした。(要するにここからのチケット購入はなかった?)娘が年間パスを買うというのでここを経由させて購入しました。が、まだ記録が乗っかってない。いつにくれるんだろう?

寒くて患者さんも犬猫もコタツの番をしているのか、来院数が減ってます。ネタ切れの、おもしろくない話、でした。
  1. 2005/12/06(火) 22:10:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

炭酸せんべい

宝塚歌劇団の炭酸せんべいなる物を頂きました。なんで宝塚が炭酸せんべいなのか、理解に苦しむけどそういうことになってるんですねえ。有馬温泉と関係あるのか。
本も見せてもらったけど、さらによくわからん。みんな同じ顔に見える。
まあ、私がUSJに通ってるのと同じなんでしょうな。それぞれ宗教みたいなもんかもしれません。
DSC07666.jpg

演劇、歌劇、オペラ、というのも私にとっては異次元の世界。

そういえばバロック音楽の合唱を何回か聞きに行ったことがあります。確かにそれなりにおもしろかったが、拍手を入れるタイミングがわかりませんでした。なんとなく一段落があり、気の早い(というか、正直な話、私のような ”初心者”なんでしょうな)1,2人が拍手しますがみんなシーンと静まりかえってます。ほんでもって次の演奏が始まります。それが何回かあった後に、みんなが拍手する時が来るんですね。こっちもその状況を見て初めて拍手します。
ある時は後ろの方で歌詞(あれ、何語?)を口ずさんでるガキがいました。そっちが耳に付き、前の演奏に集中できないこともありました。
なんだか、その世界に慣れてしまうとそれが自分だけの世界に見えてしまうんでしょうね。
宝塚でも、通っていると出演者が自分を見つめているような感覚になるのかも。
USJでも通ってストーリーがわかり、出演者に見慣れた人がいると何となくほっとするんですね。また、パークをうろついていると始めてきた人は雰囲気でわかるんで、そういう人に対して優越感に似た感じを持ってしまうんですなあ。

もっと身近なところでは、博物館の行事に参加すると、顔なじみの人があちこちにいます。声をかけやすいし、どうしてもそういう人たちと話しながら歩くんですね。世話人の時はなるべく初参加の人や一人で参加されている人に注意しながら歩くように心がけてはいますが、やっぱり会そのものの雰囲気というものがあり、それになじめない人もいるようです。
私自身、野鳥の会の観察会に馴染めないことの裏返しでしょう。

  1. 2005/12/05(月) 21:59:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1日缶詰

研究会で1日中室内、でした。非常に有益な研究会で、めずらしく昼寝もなしにしっかり勉強してきました。
終わったら例によって例のごとくUSJへ行こうと思っていたけど、雨と風と寒さで断念。夜になったら雨はやんだので、クリスマスタイムマジックはあったんだろうか?この風なら無理かなあ。なんだか心残り。


画像がないと寂しいのでUSJから拝借しました。
  1. 2005/12/04(日) 20:54:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会議6時間

まず、NPO法人大阪自然史センターの理事会。
なんだかよくわかりませんが理事になってます。これまたよくわかっていませんが、定款を変えるとかで、それを決める理事会と現状報告や次年度の予算案などなど。自然史センターとしてはいろんな補助金事業を請け負ったり、博物館のショップを経営したりで、その予算規模たるや、何千万円にもなっています。いきなり数字を見せられて説明されてもさっぱりわかりません。そのさっぱりわかってない私が会計担当理事。なんちゅう法人でしょうねえ。

で、ついで自然史センターの臨時総会。といっても、会員はほとんど評議員と理事なんで、メンバーは同じ。理事会の提案を会員に提示して賛否を採るのが筋らしい。数分で終わりました。

ほんでもって次は友の会の評議員会議。これは論議が友の会の運営ですのでわかりやすい。
いつも問題になるのが会員数の減少。一時、2000人を超えていた会員が今年度は1650人ほど。毎年じり貧。問題にはなるけど対策に妙案はない。継続したくなるような魅力ある会にしましょう、で終わってしまうんですが、いつもそのことだけを考えて活動してるんですけどねえ。


昼過ぎのJRに乗って行くと普通電車がすごい人。みんな長居で降ります。セレッソ大阪の優勝がかかった最終戦だったそうです。
サッカーというのはさっぱり興味がありません。
友の会に興味を無くして継続しない会員と同じ心境、なんだろうか。
ちなみに見かけるのはお父さんと小学生ぐらいの息子、という組み合わせが多い。だから何?というわけでもないんですけど。
  1. 2005/12/03(土) 21:08:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック