FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

盗難自転車

仕事場のそばに、鍵のこわれた自転車が10日ほど放置されていた。そんなに古くない。雰囲気的には盗難自転車の乗り捨てかと思ったけど、むちゃくちゃ新車というわけでもない。
このあたりは自転車放置禁止区域なんで、そのうち撤去されるかとも思っていた。撤去されれば何日間か保管された後、北朝鮮へでも行くのかと思った。北朝鮮へ行くぐらいなら私が使ってもいいのかなあ、とも思ったけど、そうなるとどう考えても泥棒やもんなあ。よく見ると防犯登録もマンションのシールも貼ってある。こうなるとますます借りにくい。

とりあえず交番に届けて、あわよくば6ヶ月後にもらおうか、と思い持って行ってみた。
お巡りさんはずいぶん困ったような顔をした。定石通り防犯登録をどこかに問い合わせたが盗難届は出ていないという。ほんなら単純に落とし物で受理してくれれば?とも思ったけど、そんなに単純でもないという。持ち主が何日もそこに置いていただけかもしれないという。となると私が泥棒で自首した形???

ちょっと待って、というので待ってると最終的に持ち主と連絡が付いたらしい。盗難だが届けを出していないと言うことだった。
「盗難届の出ていない盗難自転車を市民の方が持ってこられたけどどうしたらええの?」ってまたまたどこかへ電話して、書類の棚をいろいろ探していた。
すでに持ち込んでから30分ほどかかってます。「すいませんねえ、私、こないだまでずっと交通警察やってましてん。事故の調査ですわ。交番にこないだ来たばっかりで、不慣れですねん。」って、正直なお巡りさん。そんなベテラン、ずっとその仕事してもらう方が世のためとちゃうの?もったいないなあ。
で、結局、よく読まなかったけど、どれそれを持ち主に返してください、って言う書類に住所と名前を書いて一件落着でした。
朝早くからお手間とお手数をおかけしました。

友人にお巡りさんがいます。とにかく交番というのはおもしろいらしいです。庭にヘビがいたとか、どこそこで猫が死んでいるとかの電話もよくあるそうです。そうそう、ボールパイソンも警察がらみです。
JRの上野芝駅で捕まったというケガしたタヌキを連れてきたのもお巡りさんだったし、道路でタヌキの死体をひらって困ってる、と電話してきたのもお巡りさんだったなあ。

  1. 2005/12/02(金) 22:16:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キーウィ

キーウィを頂きました。ミカン箱いっぱい。うちのK先生の実家(の実家)で作っておられるそうです。毎年いっぱい頂きます。お父様、お母様、いつもありがとうございます。
DSC07652.jpg


キーウィで思い出すのはやっぱり鳥の方のキーウィです。
1970年の万博で大阪へ来て以来、ずっと天王寺動物園で飼育されています。代はたぶん変わっているんでしょう。一つ死んで代わりが入ったと言うことを、はるか昔に聞いたことがあります。バックヤードで非公開でつがいを飼っているけど、繁殖したことはないと思います。
で、鳥のキーウイで思い出すのは羽(というか、飛ぶ鳥ではないので綿羽みたいなもの)を森本先生からもらったこと。

天王寺動物園に森本先生が就職してからよく遊びに行ってました。キーウイは夜行動物舎に入っていますが、その頃はめったに姿は見られませんでした。(どういう訳か、最近はいつ行っても目の前をうろうろしていますね。)そんな話をしていると羽を一つくれました。大切にしていたつもりですがもう20年近く前の話で、いまはどこに行ったのか、見あたりません。キーウイを飼育しているのはいまだにここだけです。

珍しいというと、タスマニアデビルが一番最初に日本に来たのも天王寺です。ある意味でマニアック?あまり人を呼びそうな動物ではありません。とはいえたいへん興味があったので見に行くと、雑草が生えた、見下ろす形式のコンクリートの囲いの中にいました。黒くて小さくてあまりかわいいとも言い難い、地味な動物でした。珍しさから言うとコアラやレッサーパンダの比ではないと思うんですけどねえ。
あまり歩かないのか、雑草は生え放題。いつ行っても人はいない。なんだかかわいそうやなあと思っていたら、流産したという話を森本君から聞きました。妊娠した状態で日本に来てたらしいです。ついで、乳腺腫瘍になったとかで一つ減り、二つ減り、そして誰もいなくなってしまいました。
その直後、北海道の円山動物園にも輸入され、こっちの子は繁殖したはずです。でも今調べるとすでに絶滅したみたいですね。残念。

コアラが入るときも裏話をいろいろ聞かせてもらいました。オーストラリア政府は飼育施設にすごくうるさいらしいです。何億もかけて飼育舎を作っても集客能力は何ヶ月かだけ、市長の見栄で入れるだけ、って事でした。「あんなん、オーストラリアのタヌキやで」ってよく言ってました。えさ代が年に何千万、らしいです。あほらしい話ですね。

オーストラリアというとウォンバット。
池田市の五月山動物園のウォンバットは有名。たしか、日本で最初に繁殖させたのはここだったはず。いまでも飼育施設は少ないはずです。この五月山動物園の売り文句は日本一小さい動物園、です。数種類しかいないのかな、確か。でもたのしいところです。もちろん無料ですし。



  1. 2005/12/01(木) 21:08:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック