毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

あっさりと

皆様のご期待を裏切ってあっさりと治ってしまいました。腫れとかゆみは少し残るも、十分曲げられるし痛みはありません。腫れていた分、皮膚が余ってしわが寄ってる感じです。
「ふだん薬を飲まないのでたまに飲むとよく効くわ」って言うのは、おばちゃんの世間話。この手の話、どこかに科学的根拠があるんだろうか?抗生物質の耐性菌の話かな。

USJに刺激されて病院でもクリスマスのCDをかけてみました。院内、静かすぎるのも気持ち悪いので、100円のCDを買ってきて流しています。1時間程度のCDがエンドレスで1日中繰り返されています。慣れてしまって音楽として耳に入ることがなく、スタッフは帰るまでわからなかったとか。

クリスマスというと、いかにも年末が近いような気がしていろいろ焦ります。まず年賀状。気が短いので、年賀葉書が手にはいるとすぐに終わらせたくなります。10数年前までは家族と犬で写真を撮ればおしまいでしたが、子供が大きくなると一緒に写真なんて撮りませんもんねえ。戌年とはいえ、犬だけではおもしろくない。個人的な友人相手だけならコウモリかホネホネでええんやけど。この年になるといろいろしがらみが。この年やからこそ、そろそろ切っていっていい宛先もちらほら散見。

さらに年末までの休日を眺めてため息が。今月の日曜は獣医師会関係の行事で3回も埋まっています。コウモリ調査が再びたまってきています。大物ねらいの先日の穴だけではなく、北摂の小さな穴もまじめに継続調査しないと。休日の予定は埋まらないと不安だし、埋まったら埋まったで文句を言ってます。そういえば東京からのコウモリ取材の電話、あれっきりでした。もっと案を練ってから電話して下さいね。そういう意味でもNHKさんはしっかりしていたなあ。

  1. 2005/11/07(月) 22:06:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック