FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

恐竜博

長居の自然史博物館で開催されている恐竜博2005、というのに行ってきました。開催日直後の休日は2時間待ちの列も出来たとか。それを聞いていたので平日に。
昨日から、今日の昼に出かけるつもりをしていたのに手術や点滴治療が入り、おまけに市役所にも行く用事が出来ました。見学を延期すればいいのに、せっかく行く心つもりをしていたので12時になってすぐに手術し、麻酔が覚めたのを確かめ、あとはスタッフにお任せして激チャリ(ってわかります?チャリンコで激飛ばす、って意味)で博物館へ。
実は招待券をいっぱい知り合いからもらってて、何回も入場できるので今日は下見のつもりでした。

やっぱり宣伝ですねえ。平日でも次々人が入ってきます。
午後の診療に間に合うように帰らんとあかんし、気が焦ってとりあえず人の隙間から写真を撮りながら、一通り回りました。

うーん、さっぱりわからん。

時間を見ると30分ぐらいしかたってない。もう一度スタートに戻って解説を読みながら回りました。

うーん、やっぱりよくわからん。

で、3回目の振り出しに戻る。

恐竜が鳥になるまでの進化を説明してるんかな。それを裏付ける実物を並べて説明してる?
入り口で、500円で解説が聞けるヘッドホンを貸し出してたけどこれを付けんとあかんのかな。なんかもったいないなあ。

2002年だったかにあった恐竜博は確か南港のインテックス。会場も広くてもっとインパクトがあったような気がする。今回は会場も狭くて解説もさっぱり理解できない。みんな、順路に沿って展示を眺めてはるけどどこまでわかってはるんやろ。
まあ、価値観の違いというか、スーの標本だけで満足されるんやったらそれはそれで良いし私がゴチャゴチャいうもんでもない。

なんだかさっぱり理解できないし理解できない自分が情けなく、まあ、もう一度勉強してから出直して来ようと思いながらショップへ。顔なじみのお姉ちゃんがいたのでしばらく雑談。休日にはなんとショップ始まって以来の売り上げを記録しているとか。店番は普通は一人なのに今は平日で二人、休日は3人でもてんてこ舞いとか。
NPOの役員としては非常にうれしい話です。


遠足?の小学生の団体さん。ぐるっと回ってあっという間に出ていかはりました。小学生に理解させるような解説は無かったように思う。
こんなところへ来るより、本館をじっくり見せた方がよほど勉強になると思うなあ。もっとも、話題に乗ってスーの標本を見てそれをきっかけに恐竜に興味を持てばいいんでしょうけど。
  1. 2005/10/18(火) 21:32:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック