FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

殺生

博物館のMLで、長野県上村で昆虫採集を禁止する条例が出来て、網を持っていると注意された、と言う投稿があった。
昆虫採取の是非論は議論しても平行線のままで、結論が出た試しはない。
片一方は子供の採集ぐらいで虫は絶滅するはずはないといい、もう一方は命の大切さと自然保護を説く。

大人の、木を切ってまでの採卵やオオクワガタ採集は論外だが、大人が歩きながら網を振っても子供と同じレベルで、昆虫の減少や絶滅にはつながらないと思う。
私の経験から言えば、小さい頃の昆虫採集が自然に目を向ける最初の一歩であり、それが生きもの好きにつながり、獣医師の道につながってると思う。昆虫採集していなければきっと別の道に入っていただろう。

昆虫の専門家が、もっともっと昆虫を採集する事の意義と、採集が昆虫の減少と関係あるのかどうか説得力ある意見を言わないと、ますます虫屋なる人種が世間から隔離された殺人鬼呼ばわりされまっせ。

後生に生きものの情報を伝えるには実物標本がどうしても必要です。個体がいっぱい集まれば地域個体間の違いや、何百年分も資料を集めると進化が見えるかも!ということで同じ動物でも地域ごとに何個体か集める努力をしています。
syure-geru

と、いろいろ屁理屈を付けてもこの子にとっては生きる道を閉ざされるわけで、たいへん申し訳ないです。貴方の死は決して無駄にしませんから。

輪廻転生の教えからすると私は次は虫に生まれ変わって、針を刺されて標本箱の中やろうな。
  1. 2005/08/24(水) 22:16:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック