毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

たまにはこんな診療も

極めてまれですがこういう診療も来ます。
クサガメ、です。キールが3本あるのが特徴的。
若い子は顔の横に模様があるけど、年をとると真っ黒になるみたいです。
ちなみに「クサ」は「草」ではなく、臭腺が「くさい」からだそうです。
ペットショップでゼニガメで売られているのはこれが多い。本来、ゼニガメはイシガメの子供なんですが。
DSC06327s.jpg


うーん、ネタ切れ。
  1. 2005/05/31(火) 21:48:13|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

定員割れの合宿

自然史博物館友の会では通常、年に1回、2泊程度の合宿を行っています。10年前は、私も子供を連れて長良川、有明海、北摂、西表・・・・、いろんなところへ連れて行ってもらいました。そのころは希望者が多くたいてい抽選でした。
数年前より定員ぎりぎりというのが多くほとんど無抽選になり、とうとう今年は定員割れ、しかも最低実施人数まで行かない状態になっています。今年の例で言えば50人の予定が28人(最低人数30名)。人数が少なくても一定の経費はかかりますし、世話人の下見、本番経費も参加者が負担しますので人数が少ないと行事が成り立ちません。
友の会合宿はいわば一番のイベント。それが定員割れで中止、というのは今までなかったしどうしても避けたいところです。とりあえず締め切りを延ばしてMLで宣伝をしていますがどうなることやら。
以前にも書きましたが会員数も今年は激減。時代、って言ってしまえばそれでお終いですが、どうも会自体が老舗商売で企業努力が足りないような気がします。時代のニーズに答えられない体質になっているんではないでしょうか。ある特定の信者相手にいつも同じ行事をするのは危険性も少ないし、一番楽でやりやすいんですが。
  1. 2005/05/30(月) 20:47:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

穴が恋しい

1ヶ月近く穴から遠ざかっているのではないだろうか?
昨日こそ近場の穴で息抜きを、と思っていたのに息子が、「合宿で車を借りたい」、とかで車を持って行かれ、バイクは入院するし、足が無くなってしまいました。また、ムクドリの子育てで留守にも出来ませんので結局ずっと家にいる羽目に。

今日の1日ももったいないなあ。今日は堺市獣医師会の総会。
会計を担当していたけど決算書の書き方で会長と意見が合わず、決算書の提出を拒否。従って会計報告する必要もなくなり、気楽と言えば気楽?

発端は獣医師会の旅行。親睦担当者から回ってきた請求書には2次会、3次会からコンパニオンの延長代、マッサージ代まで入ってる。で、旅行参加者14名(会員数は50名)なのに補助金額が70万円。会議のたびに補助が多すぎると発言するが、行かない方が悪い、で片づけられています。だいたい、1泊の温泉旅行でなんで一人7万円もかかるの?酒代とおねえちゃんの費用ぐらいはぐらい自分で出しや。

総会の後に必ず宴会があります。担当者のやり方により形式はいろいろですが、最近は近所の有名な料亭で自己負担5000円(会負担1万円程度)というのが多かった。今回同封されていた案内には自己負担1.5万円の金額。調べると有名な中国料理でフカヒレがどうのこうの、お一人様3万円コース、ちゅうのらしい。
案内には全員参加が原則です、とも書いてある。

なんで1.5万円も払っておっさんと一緒に料理を食べんとあかんねん。自慢じゃないが私は高級料理と王将の差もわからない。1.5万円も王将に払えばスタッフみんなの食事代が出る。
コンパニオンにお金を払うぐらいならこっちにもっと補助出せよ。
ということで、案内をもらって1分も経たないうちに欠席の返事をしました。

  1. 2005/05/29(日) 00:00:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バイクの入院

バイクのエンジンを焼いてしまった。
250ccのオフロードタイプ、ホンダのバハ。
特によく乗っているわけではないが、極めてまれに通勤に使ったり、山へ行ったり。月に1,2度乗るだけだったが、息子が免許を取り通学に使い出した。あまりにもほったらかしだったので常用するなら整備を、と思っていた矢先。うかつにもオイルの事は全く頭になかった。
カラカラ音がし出した頃はすでに遅し。
ネットなどで調べるとエンジンの主要部分がいかれてる可能性が強く、年式を考えると修理の価値があるのかないのか。ほったらかしとはいえそれなりの愛着はある。生き返るなら何とかしたいところ。

「昨日から急にご飯を食べなくなったんです。ずっと吐いてるんですが病気ですか?」って、ガリガリの犬猫を連れてこられるのはよくある事。とりあえず話を聞いて預かり、「こんなん、急なはずないやんか。元気で吐くはずないでえ。」とあとでスタッフ間で話をするのが私の商売。

「エンジンなんか急に焼けるはずないで。乗るならガソリンもオイルも入れるのが常識やんか。愛着があるって、どんなかわいがりかたしてるねん。」って、今頃言われてるんだろうな。
  1. 2005/05/28(土) 16:13:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

体験学習2日目

で、体験学習の2日目。
手持ちの骨格標本を見てもらいました。食性と、歯や頭の構造について考えさせようと思いながら、あまりうまく説明できそうにないので割愛。
ヒメネズミの頭骨があったので鑑別表を使って同定させようとするけど、専門用語が多すぎるし、私がやっても、とんでもない方向に同定が進みます。よってこれも中途半端に終了、あまり時間つぶしにもなりませんでした。
今日に限ってお昼の予定も何も無し。午前中に骨の観察も終わってしまったし、どう考えても時間が持たない。私がしているように昼寝というわけにもいかんでしょう。
で、禁じ手というか、指導の放棄というか、長居の博物館に連れ出しました。それなりに一人で展示を見てもらい、気が向いたコーナーで少し解説、なんだかんだで時間をつぶしてほっと一息。

どっと疲れた。
DSC06485s.jpg

  1. 2005/05/27(金) 23:32:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職業体験学習

ということで今日と明日、中学生2名を預かることに.前もどこかに書いたけど、イヤでもあと何年かしたら職業を持つことになるんだから今頃から見学にこささないでもええと思うけど.どうせなら自分の親、あるいは友人の両親などの職場を見せる方がよほど勉強になる.
といいながら断り切れずに来てしまったものは仕方ない.

いつも何をさせようか悩みます.鳥の死体があるときはその解剖をメインにしていましたが、内臓といっても食道、胃、腸で消化系統は終わり、肝臓に肺、心臓っていっても一目見たらそんなもん、で終わってしまうし.各臓器について詳しく説明するのもめんどくさいしなあ.
今日はミグちゃんの上前をはねて、マウスの解剖をしてもらいました.それでも適当に切ってたら30分ほどで終わってしまう.中学生向きの解剖の本でもあれば、自習形式で時間をつぶしてもらうんだけどそれも探したけれど見つからず.診療を見てもらい、雑用をお願いし、解剖ちょこっとで本日は終了.
さて、明日は明日で困ったなあ.
  1. 2005/05/26(木) 17:47:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

今日は大人ホネホネ団の日ですが月に1回の、仲間うちの研究会に重なり、残念ながら参加できず。
予報では
・オランウータン中身
・ニホンザル中身
・データのないシカの中身?
・ニホンカモシカ皮
・ゴマフアザラシ皮
ちゅうようなのが並んでいました。重ね重ね残念。
ちなみに研究会というのは数件の動物病院の院長、勤務医が計15人ほど集まります。9時過ぎから初めてたいてい午前様。
どういう訳か、私が最年長。近頃の若い者、には付いていけませんなあ。体力的にも、記憶力も。
  1. 2005/05/25(水) 20:21:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新車?

リッチでもないけど、うちには車が2台あります。シーナ・ソフィの通勤用の車(私はお抱え運転手)と、奥さんのちょい乗り用。奥さんの車が車齢10年目でエンジン音が少しおかしい。もともと親父が乗っていた車を引き取ったもので、古いけど走行距離はほとんどない。まだまだ走るような気もしているんやけどなあ。
もちろん新車の方が燃費も排ガスもきれいなんでしょうが、廃車を処理する事による環境負荷を考えると乗り換えるのがええのかどうか。車を持たないのが一番ええとは思うんだけど、今さら奥さんに自転車に乗れとも言えんし、いったん手に入れた便利さは手放せないものです。
ということで何年かぶりにパンフレットを集めるため、車屋巡りをしました。選択肢はフィット、マーチ、ビッツ、ぐらい。

私自身、大学2年の時から車に乗っています。箱形コロナを2万円で友達から、ついで510ブルーバードを5万円だったかな、これも友人から購入。次はいすゞベレットを叔父からもらいました。どれもこれも個性的な車で乗っていてすごく楽しかった。
就職して初めて買った車はいすゞジェミニのZZR。これはすごく走った。初めての新車でうれしかった。
その当時は若くて車に興味があったという事もあるんでしょうけど、サニー、ケンメリスカイライン、117クーペ、カローラレビン・・・・・・・、おもしろい車ばっかりでした。今の車はどれを見ても同じで、全く興味がわきません。もっとも、買う車が奥さんの車で、私はほとんど乗らないであろうという事も気乗りしない理由か。
DSC06374s.jpg

  1. 2005/05/24(火) 22:02:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんで獣医に?

DSC06457s.jpg

さて、いくらで買って頂けます?もちろん牛の本革、ヘビ皮をあしらい手縫いです。ポケットの片方は携帯電話入れ。

これ、うちの勤務医のK先生の作品。
うちの給料が安いから自給自足しているのか、副業をしないと食べていけないのか、いよいよ転職か。
動物病院というのは春の季節労働(フィラリア、狂犬病)なんで冬の過ごし方としていいのかな。ちょうど、雪に埋もれる山地の人たちが、長い冬を木工の内職でで過ごすみたいに。
  1. 2005/05/23(月) 15:09:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鷹狩り

岐阜県、大垣の河童という猛禽類専門ショップでバーベキューがあるというので参加させて頂きました。
諏訪流の鷹匠が何人かおられます。
ショップの飼育環境を見せて頂いたり話を聞いたり、最後にフライトを見せて頂きました。
うーん、すばらしい。
宮内庁1000年の歴史が凝集されています。
DSC06410-1s.jpg

  1. 2005/05/22(日) 22:06:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

博物館友の会

自然史博物館友の会の評議員会議がありました。
行事の打ち合わせや担当決め、などなど。
昨年の同時期、1700名いた会員が現在1500名とか。一時は2000名いたのですが。さらに合宿の申し込みも思わしくない。今年は3つも企画したためもあるんでしょうけど定員までいかない。私がこの会に参加しだした15年前は、抽選ではずれる事も多かったのですが、最近はほとんど無抽選で、定員割れのまま実施しているケースも多い。
うーん、主催者側はおもしろい会と行事をしているつもりなんですけどねえ。時代に乗り損ねているのか、組織が旧態化して見切りをつけられているのか。会員数が即、会の内容の充実を示すわけでもないですが、いったん入会した人をつなぎ止められていないからこそ会員が減るのであって、評議員みんながもっと危機感を持つべきでしょう。
老舗にありがちな、古い固定客相手の大名商売が通用しなくなってるのでは?と思ってるんやけどかといって漸進な企画も浮かばない。
DSC06381s.jpg

  1. 2005/05/21(土) 21:03:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミケが里親宅に

先週、保健所からもらったミケネコが里親のところへもらわれていきました。
やっと病院にも馴れて、部屋に出すとあちこち探検しながら走り回り出したところでした。でもまあ、いいところへ行ったようです。
DSC06380s.jpg

  1. 2005/05/21(土) 20:47:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アオちゃん

うちのアオちゃん、アオダイショウです。
山で保護して(道路を歩いていたので車にひかれぬよう保護)2年以上になるかなあ。
スタッフが残したウズラ卵を丸飲み。本では殻だけもどすって書いてあるけど、前にこのように食べたときは数日間このままで、腸閉塞で死ぬのではないかって心配しました。結局知らないうちに無くなっていました。すごい消化能力ですね。
DSC06375s.jpg

  1. 2005/05/20(金) 20:32:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホネホネ団のおみやげ

今日は夕方からほねほね団。結構いろいろ用意しているらしい。
おみやげがいるかなあと思っていたら病院の前の街路樹にこの子。
ちょうどいいおみやげが出来ました。
DSC06342s.jpg

先日はキジバトを解体してしまい、ハト類の剥製に自信をなくしていましたが、今日はなんとか最後まで。
新鮮だったということもあるんでしょうな。
  1. 2005/05/19(木) 17:52:45|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

協力はしたけど

泉北なんちゃら協議会から(仕事を受けた、何とかという会社から)パンフレットが送られてきました。
「泉北の自然」という資料とHPを作るための写真を欲しいので協力して欲しい、という依頼で写真をいろいろ提供しました。HPはだいぶん前にチェック済、今日はパンフレットが。そこにも私の写真が何枚か入っています。
うーん、まあよくあるパンフレット。役所や行事で配るんだろうか。でもこれ、おそらく税金でしょ?こんなんもらって市民は喜ぶの?
まあ、私も市役所に行ったときにこれを見れば持って帰るだろうけど、これを見た人たちが自然保護に目覚めるとか、これを元に自然観察、というのも考えにくいような。
税金というのは本当にどこへ行ってるんだかわからんもんです。この冊子の何十万分の1が私の税金なら腹が立つなあ。
DSC06339-1s.jpg

DSC06340s.jpg

これ、私の病院の入院犬舎ですわ。
  1. 2005/05/18(水) 21:02:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

100円か20000円か

老眼鏡?をかけ始めてだいぶん経ってしまった。
視力は昔からすごくよく、眼鏡とはずっと無縁の世界に生きていたのに、手術時に細かいところが見えなくなった時はずいぶんあわてた。
高校の友人に眼鏡屋さんがおり、作ってもらったのがこれ。
最近はこれがないと仕事にならない。

家でもつけたりはずしたりしていると、ついどこに置いたか忘れて、翌日仕事場に持参するのを忘れてしまう。最近ではこれがないと読み書きできないので必ず同じ場所に置くように心がけている。ということで特に夜は目が見にくいので、寝室で本を読む習慣が無くなってしまった。
これはいかんと思って寝室用に眼鏡を買った。
それがこれ。
DSC09499s.jpg

価格の差は200倍!見え方は同じ。なんか複雑な気分。
どちらがどちらかはわかりますよね。
  1. 2005/05/17(火) 21:23:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帝王切開?

一般的に月曜日は忙しい。もちろん前日が休みだからです。
ウチの病院は7時までで、正直な話、忙しい日は特に6時45分を超えると帰りたいモードになってきます。あと15分、耳掃除ぐらいの患者さんにして欲しいなあ、って。

ちょうどそのぐらいの時間に、「7時30分ぐらいになりますけどいいですか?」って電話。電話があれば7時で夜逃げするわけにもいかない。とりあえず様子を聞いてわかりました、って返事。

電話で聞くところによると、おっぱいが張って元気がないそうです。年寄りなので乳腺腫瘍でもあるのか、とりあえず採血して明日まで検査待ちか、と思いつつ来院を待ちました。

で、7時30分過ぎに診療するとお腹が堅い。超音波を撮ると子供がいる。レントゲンを撮ると骨盤に子供がひっかかっている。
要するに分娩が始まったけど子供が大きすぎて出ない状態。子供はすでに死亡。
待っても出ないし危険だからすぐに切る、っていうのに、患者さんは費用を聞いたり、あっちに電話したりで決断してくれない。こっちも本当は明日にしたいけどなあ。
で結局はしばらくして手術OKの返事が来て8時から手術。
スタッフの皆さん、遅くさせまして申し訳ありませんでした。

骨盤に引っかかっていた子は戻らず、出ず、で膣の中で切断。頭は膣から摘出し、胴体は子宮を切ってお腹から出しました。これでも一応は帝王切開というんだろうか?
子供が元気なら手術のやりがいもあるけど、死んでるのが最初からわかっているので、よけいに疲れがどっと出る。
  1. 2005/05/16(月) 22:28:17|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高取城跡

おかげさまで継続診療もなく、入院もいないので心おきなく1日フリーになりました。コウモリ調査もたて込んでいるのですが最近ちょっとさぼり気味。道案内付きのお気軽ハイキング、博物館友の会月例ハイクで奈良県、高取城跡に行ってきました。
飛鳥のもう一つ向こうの駅でした。
高取城というのはいわゆる山城、南北朝時代が始まり、となっています。何百年も前ですなあ。興味がある方は各自お調べ下さいませ。
引率担当ではないので気楽です。
ジムグリに期待したけど会えず。爬虫類はシマヘビ2つ、カナヘビのちっちゃいの1つ見ただけ。ちょっと寂しかった。
60人近い参加者があれば誰かが見つけてくれるんだけどなあ。
鳥も結構いろいろいると言うけど姿は全く見ず、声だけで何々、との解説はもらったけどすでに今は記憶にない。
結局10kmぐらいのコースだったらしい。
DSC09492s.jpg

  1. 2005/05/15(日) 19:04:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりに

DSC09464s.jpg

友人に三毛猫を欲しいと頼まれ、たまたま動物指導センターに保護で持ち込まれた子をいただきました。
少し小さいので健康状態を見ようと、しばらく病院で飼育する事に。で、週末は自宅へ連れて帰り育てる事に。
仕事ではなしに子猫を育てるなんて久しぶりだなあ。
うーん、かわいい。

  1. 2005/05/14(土) 15:32:09|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

土日はゆっくり

先週の土曜日に下顎を切除した子、結局食事を自分でとれる可能性がなさそうで安楽死する事になりました。
手術後は胃にチューブを通し、食事を与えていました。もちろんこのまま食事さえ与え続ければ死ぬ事はないのですが、飼い主さんはこの状態では引き取る意志がなく、このまま病院のケージで食事を与え続けられる事が幸せなのかどうか、いろいろ考えた結果、これ以上の治療は本人のためではないと判断しました。
良い言い方をすればやるだけやった、と言う事にもなるし、悪い言い方をすれば実験台にした、とも言えます。
うーん、無念。安らかに眠って下さい。

さすがに今週はたいへん忙しく、手術もいっぱいあり、この件もあり疲れた。
あと1日、明日もしっかり仕事して平穏な週末を過ごしたいなあ。
  1. 2005/05/13(金) 20:28:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

標本の重要性

ホネホネ団でタヌキばっかり剥いていると、何でそんなにタヌキばっかりいるの?そんなに集めてどうする?って必ず質問されます。
博物館の重要な仕事の一つは標本の収集、と言う事があります。タヌキでも何百体も集めれば特殊な形態を持つ一群が見つかり、サトタヌキとヤマタヌキが別種扱いされるかもしれません。
やっぱり実物の収集が一番大切です。

また、ニホンオオカミに代表されるように情報だけでなく、実物を標本として残す事の重要性は説明するまでもないでしょう。
kisi11-1s.jpg

岸和田自然資料館にある岸和田産のヤマコウモリの標本です。昭和10年の記載があります。おまけに、このコウモリを捕獲したいきさつを書いた詳細な日記があるらしい。
近畿でも現在ではヤマコウモリが生息しているのかどうか、定かではありません。
私のコウモリの標本も、大阪最後の標本にならない事を願うばかりです。
  1. 2005/05/12(木) 21:25:49|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日の収穫

今日の収穫物
DSC06324s.jpg

イヌの睾丸2ヶ(スライス済)、ネコの妊娠子宮、イヌの子宮(蓄膿症)

DSC06321s.jpg

これがスライス前

DSC06323s.jpg

ぼ、ぼくの金玉・・・・・zzzzz(まだ麻酔中)

  1. 2005/05/11(水) 20:31:24|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホワイトボード 再び

昨日に続いて忙しい日を過ごしていました。
普通、休み明けの月曜日は忙しく、火曜日は中休みなんですけど。
2つ手術してホワイトボードの予定表を2つ消して喜んだのに、明日の日付の手術が一つ増え二つ増え、結局三つ。さらに麻酔をかけての検査が一つ。

おもしろい話題を書こうと思いつつ、やっぱり昨日にひき続きそんな気分にならないなあ。
DSC06311s.jpg

私も接客に忙しい。
  1. 2005/05/10(火) 20:47:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日こそ穴

やっぱり忙しかった。
明日も手術がいくつか入っておりその予習、シミュレーションでこんなの書いている暇がない。

冷蔵庫に手術、往診、預かりなどの予定を書くホワイトボードがある。
手術が終わってそれを消すのが最近の楽しみ。先週は、明日の手術をこなせばきれいに白紙に戻るはずだったが、それ以降に明日以降の手術が次々入り、すでに来週も何日か埋まっている。
もちろん仕事が入ることはうれしいしありがたいことですが、予定に追われない、ぽっかり空いた時間が欲しいなあ。

洞穴の禁断症状だろうか?
  1. 2005/05/09(月) 21:23:49|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日は2本立て

今日は2本立て
DSC09427-1s.jpg


DSC09444-1s.jpg


さすがに疲れた。
詳細は本家に、そのうち掲載します。
  1. 2005/05/08(日) 00:00:00|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下顎切除術

連休明けで土曜日。忙しいだろうと思っていたら朝は雨。暇かなと思ったらすぐに雨は上がり、やっぱり忙しかった。

昼前に腫瘍の猫が来ました。下あごに腫瘍が出来てアゴが溶けているようになっている反面、皮膚は腫瘍が増殖してボコボコになっています。
腫瘍自体は何ヶ月か前に見つけましたが、高年齢だったのと、手術が困難な場所だったこと、うちでの手術経験がなく専門医の受診を勧めましたが費用や通院出来ないことなどがネックになり、消極的ですがある種の抗ガン剤で経過を見ていました。

結果的にますます腫瘍は大きくなり、膿状のよだれが絶えず出るようになり、飼い主さんは安楽死を希望されました。が、猫本人はそんな状態でも元気で、体重もなんとか維持するぐらい食事を取っています。いきなりの安楽死に忍びず、いわゆる学用患者と言うことで引き取って手術、元気になればお返しするという形にしました。

一応、悪そうなところはすべて摘出したつもりですが、下顎がなく舌が宙ぶらりん。専門書では問題ない、って書いてあるけどこれから先がたいへんそう。
元気になってくれればいいけどなあ。

せっかく午後から晴れたし、連休疲れ(?)を取るためUSJ、と思ったのに、パレードの時間が合わなくって挫折、結局自宅で昼寝。あー、もったいない。
  1. 2005/05/07(土) 18:57:41|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

商売敵

宮崎さんのHPに、和泉市(堺市のとなり)でテンの死体を見た、って写真が投稿されていました。場所は、かなりの市街地です。
投稿日が4日で私が見つけたのは5日。休日なので役所の回収もないだろうと思ってあわてて夜中に行ってみました。が、痕跡はあったけど現物はなし。うーん、残念。

イタチならいざ知らず、テンがそんなところにいるなんて専門家でも驚くでしょう。確かに写真だけでも立派な生息記録だけど、やっぱり現物が欲しいところです。年齢や、胃内容物を調べると食性もわかるかもしれません。
タヌキならいそうなので横取りされたか。

取り急ぎ博物館の学芸員に情報を流し、死体は手に入らなかった旨を連絡、「案外、回り回ってそっちに死体が届くかも」ってメールをすると、「**さんから届きました。場所は同じみたいです。」って返事。

**さんは博物館の評議員の大先輩で公私ともにお世話になっている方。死体のあった場所は幹線道路で**さんの家の近くなので見つけはったみたい。
商売敵が**さんだったとは。
やっぱり、こういう世界は世間が狭い。
  1. 2005/05/06(金) 21:38:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タケノコ

奈良に住む親父の家へご挨拶へ。ついでに祖父の竹やぶでタケノコ掘り。
明日は雨というのでさらにいっぱい出てくるんだろうか?
っていっても、そうそういっぱい食べられる物でもなし、掘ること自体が重労働。
DSC09421s.jpg

  1. 2005/05/05(木) 21:21:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サクランボ

庭のサクランボが真っ赤か。
鳥と取り合いをしています。
DSC09420s.jpg

  1. 2005/05/05(木) 10:57:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホネホネ団

今日はホネホネ団の誕生会。
今月誕生日の子を集めてどんちゃん騒ぎをするらしい。らしい、と書いたのは始まる前に用事で帰ってしまったため。
で、主役はこの子。
DSC06288-1s.jpg

関東方面から来たらしい。交通事故個体で新鮮、とかでこれを食べるのがメインの行事だそうです。
まあ、自然の恵みと思って野生動物を食べるのは食の原点、とも言えなくはないでしょうけど、私個人的には踏ん切りが付かないなあ。
もちろん、レストランなり屋台ででも、何も言われないまま皿に盛られて出てくればおいしく(かどうかは別にして)食べるんでしょうけど、こういうのには封建的ですわ。用事があってよかった。
で、この子?
ハクビシンです。
確かにおいしいという話は時々聞きますけどねえ。

最近のホネホネ団は子供が多いので食べることが教育上好ましいのか?好ましくないのか?
  1. 2005/05/04(水) 22:00:48|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック