FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

やっぱり困ったら穴

穴というと、怖くないか?という質問が必ず来ます。
私、高所恐怖症でジェットコースターなんかは絶対ダメ。でも、飛行機は大丈夫。ビルの展望台はガラスがあれば何とか。吹きさらしはちょっとつらいかな。USJのジュラシックパーク(急流すべり)は苦手。
TDLのビッグサンダー・マウンテンはマイルドなのでおもしろかった。スプラッシュ・マウンテンは外から見てあきらめました。て、話は違う方向に行ってますね。

穴は全く大丈夫です。ということは閉所恐怖症はない、ということかな。
最初はほとんど一人でしたが、コウモリに会いたい方が先で、はじめての所でもがむしゃらに入っていました。ほとんどが這うような狭い穴で腰なんて全く伸ばせません。しゃがんだ姿勢で何十mも歩くと途中で息切れします。
そこまで行くと全くのヤミと無風、無音の世界でよくライトを消して休憩していました。平衡感覚がなくなって傾いているように感じたり、幻聴が聞こえたり。ここまでの暗さと静けさはまず経験できないので、それなりに楽しんでいました。

落盤の危険性については、私の調査地は金属鉱床が多く、これは一般的にかなりしっかりしているらしい。さらに新しいものでも数十年、古いものなら100年以上?経過し、阪神大震災にも耐えた穴なのでまあそれなりにしっかりしてるか、と楽観的に考えておりました。
調査地の一つで、突然砂が吹き出したらしく坑道の1/3が埋まってしまった所があるのにはちょっと驚きましたが。以降はなるべく複数で入るように、とは思いつつ、やっぱり一人で入ることも多いなあ。

で、今日のお写真。
ここはすさまじく細い坑道が延々と続いています。途中、這って通ります。たちの悪いことに奥の方にコウモリがいるので時々調査に入らざるを得ず、さすがにここは一人では心細く、友人と調査に入りました。といいながら私は途中でサボって、友人がコウモリを連れて帰るのを待っていました。
で、撮った写真です。その時は気が付きませんでしたがかなりたってから胸騒ぎが。なんか、おもしろくありませんか?
20050221214737s.jpg

(左の肩口です。)
  1. 2005/03/07(月) 22:45:00|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック