毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ついに穴?

穴、といっても洞穴の穴ではなく、BLOGとHPに穴?

マメに更新されますねえ、って言われることがあります。
月曜は必ず週末の院長を見るんですわ、っておっしゃる方も。
アクセス解析ではあまり曜日の差とかは見られません。本家が1日60-80、分家が40-50というところで、あまり変動はないようです。

週末、どこかに出かけると寝る前に原稿を書き病院に送ります。翌日(あるいは翌々日)病院で仕事前にHPビルダーを開き、原稿を貼り付け、画像をちょこっと載せて出来上がり。習慣になればそうそう負担にもなっていませんでした。
先週末もいつもどおり外出し原稿は書きましたが、メモリースティックを自宅に忘れ、画像が載せられず。おまけにビルダーの調子が悪くエラーばっかり出て、一応は日中は仕事もしているので、めずらしく月曜日に更新できませんでした。
楽しみにしておられた方、ごめんなさい。
こっちもつまらん話題でごめんなさい。
DSC09002-1s.jpg

穴があったら入りたい?
穴好きのモモジロ君。
  1. 2005/02/28(月) 20:39:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

この幸せ

兵庫県西部の穴です。
キクガシラコウモリが1500頭!純粋な冬眠コロニーらしく、昨夏はいませんでした。この子らに会うため1年間、耐えがたきを耐え、しのびがたきをしのんできました。
キクガシラだけでなくモモジロ、テングも多数、ユビナガがどういうわけか一人だけ。
コウモリにとっては迷惑だと思いつつ、うれしくって1時間も中にいました。
帰り際に地元の人と会い話を聞くと、穴は他にもあると言うことで、言われた方へ行ってみるとさらに大きな穴を見つけました。が、コウモリは不在。うーん、コウモリの都合はわかりません。
blog2s.jpg

blog1s.jpg

  1. 2005/02/27(日) 20:38:06|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

で、速報

夕方、堺の方は雪や雨が結構降って調査は中止か、と密かに喜んだらそれから急に晴れました。
とりあえず行ってみると北部の方は全く降ってなかったみたいです。
で、久しぶりに夜の川へ。ここは山間部で、気温は5度。
一応4つ見つけて測定、撮影してきました。
ここではアライグマが見つかったことがあるし、北摂の増え方は尋常ではない、とのうわさもあるので川も斜面も気にしながら歩きましたが見つけられませんでした。残念なような、よかったような。
DSC08898-1s.jpg

  1. 2005/02/26(土) 23:56:26|
  2. サンショウウオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アフィリエイト その2

おかげさまで、アフィリエイトで初稼ぎ。
どなたかがここ(楽天ブックス)を経由して本を買われたらしい。で、手数料は1%の91ポイント(円)だそうです。
これに味を占めて、DVD-Rが欲しかったので急遽電化製品関係のリンクを張り買い物、したけど自分のHP経由の買い物はあかんのですな。しらなんだ。そやけどなんで?最初から知っていれば友人に頼めばよかった。

で、本家の方のUSJは、おかげさまで90クリックしてもらったのに報酬が入りません。チケット販売もデータだけ残り報酬はいまだに0円のまま。これも、なんでやろ?

今日はすごく久しぶりのオオサンショウウオの予定。
雪がかすかに降っている。風が吹いてる。寒そうやなあ。
  1. 2005/02/26(土) 13:51:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コウモリのおっぱい 2

おっぱいシリーズの続きです。
どこから見ても乳頭に見えるでしょ?でもこれはおっぱいは出ません。
擬乳頭といって子供が親にぶら下がる時にだけ使うものらしい。すなわち親は下向きにぶら下がり、子供は、普段は上向きに母親にしがみついてこれをくわえているらしいです。授乳時は逆さまにぶら下がって乳を吸うんでしょうね。なんかややこしいなあ。

とはいえ、これがあるのはキクガシラコウモリ科だけ(だと思う)。そんなに便利なものならコウモリ、みんな真似をすればいいのに。進化の過程でキクガシラにだけ出てきたのか、他のコウモリが無くなったのか。
20050212211853s.jpg

  1. 2005/02/25(金) 14:18:31|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

避妊手術

たまには仕事の写真でも。
避妊手術、正確には妊娠子宮全摘出術です。冬に猫の発情が多いので手術も多く、妊娠しているケースもちらほら。
これなら着床後10日ぐらい?
避妊手術というのはもちろん一生に1回のことで、これだけ手術しまくると野良猫も手術も減るのかなあと思っていたけど、実際にはそれなりに手術件数があります。し尽くすと言うことはないんですねえ。
ちなみにアメリカでは避妊手術専門の病院があるという話を聞いたことがあります。

今日はあんまりおもろない話でしたなあ。
DSC05916s.jpg

  1. 2005/02/24(木) 13:57:55|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

勉強会

今日は月に1回の勉強会の日。数件の病院の院長、勤務医の先生方が集まって伝達講習をしたり症例発表をしたり。
といっても私が最年長。勤務医の先生が多いので今なら親子ほど年が違うかもしれません。
夜の診療が終わり食事して、遠くから来られる先生もあり開始が9時30分ぐらいになってしまいます。それから12時近くまでびっしりお勉強。
月に1回といえども、年寄りにはたいへんつらい。
時間から言うと、オオサンショウウオはいつもそんな感じですけどね。オオサンショウウオは体力だけで頭はあんまりいらないけどお勉強はねえ。この年になると何回聞いても忘れるしなあ。
DSC02268-1s.jpg

  1. 2005/02/23(水) 16:15:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんなのが来ました

こんな子が来ました。
以前、ユリカモメを連れてきて下さった方が持ってきて下さいました。Sさん、いつもありがとうございます。
見れば見るほど奇妙ですねえ。
20050222151146s.jpg

  1. 2005/02/22(火) 15:18:30|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さて、料理法は?

徳島の友人から送ってもらったモズです。
全身ベトベトで仮剥製にはならないので骨格標本用にもらい受けました。
とりあえず皮むきはしたけど次はどうしようかなあ?
炊くのが順当だけどなんだか最近自信がない。組み立てる気はないのでこのまま腐らせるか、薬品処理するか。
と迷っているうちに腐りそう。
20050222132623s.jpg

  1. 2005/02/22(火) 13:35:56|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コウモリのおっぱい

ドバトの骨折がきたので本来のBLOGならそれを載せんとあかんのでしょうけど、いずれ野鳥カルテの方に掲載するでしょうし、こっちの方がおもしろいかと思いました。
8日にヒナコウモリのレントゲン写真を掲載しました。もうお忘れでしょうね。その続き、みたいなものです。

これがコウモリのお母さんのおっぱい。いわゆる○○ですね。
たいてい双子を育てるのでこれぐらいないとあかんのかな。
20050212210949s.jpg

わかるでしょ?
両胸の大きなのが乳腺。よく見るとど真ん中に乳頭が見えるはずです。

で、こっちが子供。
20050212210959s.jpg

  1. 2005/02/21(月) 20:02:14|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いつまでも寒い

いつまでも寒いなあ。
ストーブから離れられない・・・・。

20050220120804s.jpg

  1. 2005/02/20(日) 12:09:25|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんでこんな天気に

20050219173327s.jpg

なんでこんな天気に鳥?
カモメが夕方、どの方向に飛んでどこで寝るかを調査するはずでしたが、昼から雨。
車で行くと事前に宣言した以上、仕方ないので行ってみると7人も集まっています。みんな熱心やなあ。
せっかく集まったので、一応武庫川河口や甲子園沖を見に行きましたが、寒いのと遠いのとで全然マジメに観察する気にもならず、早々に引き上げてきました。
ホオジロガモを見ましたが遠くてかわいさ半減でした。
  1. 2005/02/19(土) 18:11:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天王寺動物園

ちょっと用事があって天王寺へ。
時間が余ったので動物園へ行ってみました。
森本君がいなくなったので裏からは入らずちゃんと正面から。
といっても、実は無料の優待入場券があったりなんかするのです。内緒です。
20050218160223s.jpg

  1. 2005/02/18(金) 16:05:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

BLOGはボケ防止?

2,3年前からメガネの世話になっています。老眼ではなく、年令変化による水晶体の調節力低下(一緒やんか!)のため、老眼鏡ではなく、凸レンズのメガネ(一緒やって!)をかけるようになりました。正直、急に新聞が読めなくなったり細かい仕事が難しくなった時はショックでした。さらに、メガネをかけると世界が変わったように、再びよく見えるようになったことも、ある意味ではショックでした。

数年前までは新聞は隅から隅まで読み、寝る時は必ず本を読んでいましたが、目が見えなくなってからは(?)家でまでメガネをかけるのが億劫で、新聞も熱心に読まないし本を読むのもやめていました。

が、こないだからBLOGを書き始めると、ネタ探しに熱心に新聞を読むようになってます。新聞記事を引っ張ってきて突っ込みを入れ始めたらネタに困っとるなあ、って笑ってやってください。何でそこまでしてBLOGを書かんとあかんのか、とも思いますけど、再び読書の習慣を呼び起こしてくれたことには感謝してます。

って、ボチボチ話題に困ってきた感じかな。
  1. 2005/02/18(金) 08:07:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コウモリの疑問その3

昆虫の場合、新発見は実物がないと認められないことが多いようです。実物がない場合は参考記録程度です。鳥の場合はもちろん採集できないので観察記録だけでOKの場合もありますが、なるべく写真や専門家(に近い人)の観察も欲しいところです。

国崎へ調査に入った時、見たこともないバンドを付けた個体がいました。この近辺でコウモリのバンドを付けている人は聞いたことがないし、大発見かと思い、迷った末そのバンドを回収してしまいました。後で別の友人に話をすると、アセスで付けたのではないかという話。例のゴミ焼却場がらみでコウモリ調査もしたらしい。結局付けた人がわかり、今度からはバンドは番号だけ控えてはずさないように言われました。そんなん言う前に、私がここで長い間調査してバンディングしているんも知ってるんやから先に声をかけてえや。同じ穴に別々の研究者が入って別々の番号を付けるって不思議な世界。

これはこれでまあよかったけど、付けた人がわからないバンドが数個手元にあります。何度かあちこちのMLなどで聞きましたがわからずじまい。こんなん何の意味もないやん。

で、私のバンドも記録を公開したいけどさて、どうやったらええのか。一応は使用している番号はコウモリの会にも報告しています。さらに「大阪のコウモリを調べる会」のメンバーにはもちろんデータは送っていますし、大阪市立自然史博物館の動物研究室、和田学芸員にも送っています。(向こうがその気で受け取っているかどうかは不明。おそらく添付メールごと埋もれている。)HPへの掲載も考えているけど、コウモリ保護のことも考えると詳しい生息地は載せにくい。

ちなみに使用しているバンドはイギリス製で、番号は初期のものはサイズ違いでA0000、B0000タイプ、最近のはNUAとNUB0000です。さらに大昔に借り物でBJ00336-350も使用しました。ヒナコウモリには一部AOMORIのロゴ入りバンド。
20050216224848s.jpg

新生児へのバンディングの例です。
  1. 2005/02/17(木) 00:00:00|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

苦節2年

>いつもポイントメールをご利用いただきましてありがとうございます。
>下記の通り賞品交換の受付をさせていただきましたので、ご確認ください。

>□賞品名 : 奥出雲そば
>□賞品ポイント: 2000 ポイント

登録すると広告メールが来てクリックすると何ポイント、ちゅうやつです。
朝一番に病院へ来てメールを開くといつもゴミの山。
最初はアドレスを数個使い分けていたけどめんどくさくって今はゴチャゴチャ。何かが当たると言われれば個人情報を垂れ流しにして登録し、メールがうっとうしくなれば登録を抹消の繰り返しです。
登録名やパスワードも、その時の気分で適当に入れるもんだからすぐに忘れてしまい、登録を消したくても消せないのもいくつか。
で、やっと一つだけポイントが貯まったとかで商品と交換できました。2年以上かかったように思います。努力の甲斐があったのか、それだけやってもやっとこれだけと言うべきか。

ちなみにこれだけ登録しまくって当たったものは・・・・、一つもありません。

保険の見積もりというのがちょっとだけマシ?。500円の図書券を2回もらいましたが、その後はウソがばれるのか、送ってこないしポイントももらえない。
yahooのアンケートは時々何百円かの入金があります。

個人情報保護云々って言われるけど、自分でこれだけ流しまくっているんだから保護もくそもないですわ。もっとも、その情報自体、適当に書いているので価値もないんでしょうが。

  1. 2005/02/16(水) 13:27:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コウモリの疑問その2

といっても生物としてのコウモリではなく、コウモリ屋さんの疑問。
ご存じのように今の私の研究(といえば聞こえがいい、コウモリにとっては迷惑)の主体は、生息地確認からバンディングによる移動の調査に移りつつあります。
で、標識の方は、今までに2000頭弱のコウモリに付けました。が、移動というのはほとんどありません、というより見つかっていません。印象的に1-2%かなあ。隣どおしの穴でさえあまり動いていないようです。
そんな中で数km移動した記録が1つ2つあります。三田市で自分のバンドを付けたコウモリを発見した時はうれしかった。

先日、友人から、兵庫県の某所でたぶん浦野さんのバンドを付けたコウモリが見つかっている、という話を聞きました。その後どうなっているのかなあ?と思っていた矢先に別の人から滋賀県でバンド付きのコウモリが見つかったがたぶん浦野さんのバンドかな?て話が舞い込んでいます。

鳥の場合は環境省から依頼され(?)山階鳥類研究所が主体になってバンダーを認定したり、バンドの貸与を行っています(したがって無料!)。データはもちろんそちらへ集積されます。コウモリの場合はそういう公的な団体がありません。悪い言い方をすれば(といってもそれが本当ですが)許可さえ出ればみんな好き勝手に付けられる、ということです。しかも、統一された形式がないので自作している人があったり、外国から購入したり。番号も管理できていないので重複した番号が使用されている可能性が強い。

コウモリの会というのがあってそれが番号とデータを管理してくれる話が出ていたけど進んでないようです。コウモリの会自体任意団体で(おそらく)お金も無いのでなかなか事業としてそれらを進めるのは困難でしょう。
とはいえ、標識している人はそう多くないんだし、コウモリの会のMLもあるんだからそちらの線からたどっていくとすぐに私に行き着くと思うんだけどなあ。なんで直接聞いてくれないんだろう?
長くなるので続きは明日に。
20050214142936.jpg

バンド、とはこれです。
(FさんのHPから無断借用です。すみません、お借りしてます。)

(最初、14日で掲載したけど話題が出来たので15日に変更。)
  1. 2005/02/15(火) 00:00:00|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世の悪しき習慣

最近は、こういうのはムダで、はやらないって聞いていたけどそうでもないのか。
娘とスタッフと患者さん、それに取引先からです。
食べ過ぎて気持ちが悪い・・・・。
20050214171109s.jpg

20050214171039s.jpg

20050214170949s.jpg

  1. 2005/02/14(月) 17:14:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニホンアカガエル

博物館の観察会でカエル探し。
この寒い中、アカガエルが産卵しています。捕食者との関係かなあ。
今日はニホンアカガエル。地域によってニホンアカガエルとヤマアカガエルが生息しているのかどうか、さらに両者が棲み分けているのか混在しているのかを知りたいらしい。
知らなければこんな時期にカエル探しなんてしませんよねえ。
20050213190523s.jpg

  1. 2005/02/13(日) 19:11:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アフィリエイト

昨日、頑張りすぎたので今日はお休み。
土曜の午後、家にいるのもめずらしい、かな。
この週末、実はユビナガ生息地の調査が入っててF氏にお願いしています。ついでにもう一ヶ所も寄ってもらえるようにもお願いして私は自宅でのんびり。お世話になります、Fさん。

で、アフィリエイト、ちゅうのはもうかるんだろうか。
本家のHPにUSJの広告を載せてから約2ヶ月。儲かるなんて思ってないと言いつつ気になりますね。
調べてみると

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
インプレッション 3387
クリック数 68
クリック率(C/I率)2.00%
オーダー数 5 キャンセルアイテム数 0
成約率(O/C率) 7.35%
販売額(円)\0    報酬(円)\0

よくわかりませんが3387人がアクセスして、これをクリックした人が68人、驚くことにそのうち5人がパスを購入したらしい。購入時間を見るとほぼ同じ時刻なので5人家族なんだろうか。最初の入園があったら報酬をくれるそうです。儲かったら報告しますね。で、55回550円の方はクリックの回数がまだ40回、って事になってます。
みなさん、がんばってクリックしましょうね。

で、暇つぶしにアフィリエイトについて調べてみると奥が深いというか、これで小遣い稼ぎなんてとてもムリですわ。それなりの営業努力と知識と根性が必要ですね。世の中、そうそう簡単には、小銭といえども稼がせてはくれません。
思いつくまま、いくつかは下部に貼り付けましたが品がないですねえ。とはいえ、じゃまにもならないのでしばらく様子を見てみます。
  1. 2005/02/12(土) 13:02:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新穴捜し

友人からの情報があり、久しぶりに新穴の探索をしてきました。
私のコウモリ始めの穴です。仲間のF氏宅から近く、最近は任せっきりだったので、現況を知りたくてそれも兼ねて行ってみました。
結論から言うと新穴は見つからず。場所もちゃんと聞いたつもりやけどなあ。久しぶりに山中の斜面をはいずり回りました。
20050211191918s.jpg

これは継続調査している穴。
一時、ホームレスが住み着いてたけど荷物を置いたままいなくなりました。困っていたら昨年の雨でみんな流されてきれいになりました。
20050211191927s.jpg

で、帰りにホネホネ団へ。
詳細は週末の院長、ホネホネ団をご参照くださいませ。
  1. 2005/02/11(金) 19:27:49|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職業なんちゃら

職業何とかで中学校へ行き、1年生を相手に仕事の話をするのを頼まれました。
人間相手に講演なんてできるはずがない、ってかなり抵抗はしたのですが、高校時代の友人がその中学校の教員でうちの患者さんでもあるので断り切れませんでした。
講師は10名ほどおられて、各自興味がある職業の所へ行く仕組みだったらしい。動物のお医者さん、と言うことで女の子がほとんどでした。この職業、男の子には人気がないんだろうか。
30分と言われていたけど話だけでそんな時間を持たせられるはずもなく、パソコンを持ち込み、ミグちゃんにもおつきあい願っていざ出陣。
さすがに本物の威力、ミグちゃんは大受けでした。よかった。
肝心の講演の方は、スライドがあれば30分ぐらい何とかなると思っていたけど次々めくっていたらあっという間に終わってしまい、少しあわてました。関係ないスライドも急遽いくつか組み込んで何とか時間つぶし。実は、頼まれた当初はしゃべる文句、1字1句ノートに書き始めていましたが途中でめんどくさくなってやめました。やっぱりもっと準備がいるなあ、というより私にはムリ、というのがよくわかりました。どっと疲れた。来年は頼まれたくないなあ。

20050210204014s.jpg

ミグちゃんも講師役です。
20050210204026s.jpg

  1. 2005/02/10(木) 20:47:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

で、骨盤というと、

で、おかしな骨盤というとこんなのがありました。
20050208221958.jpg

これでは子供どころか、うんこも出ないような気がします。
(ちなみに、向こうに転がっているのは肩甲骨。)
持ち主は
20050208221708s.jpg

スローロリスだそうです。
へんやなあ、で終わるのではなく、必然性があってそうなっているんだからそこを追求するのが学問なんでしょう。
が、本職ではないので疑問はそのままになっています。いかんなあ。
  1. 2005/02/09(水) 00:00:00|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日々これ感動、とはいうけど

ブログをはじめたのはよかったけど天気が悪くて ”感動する”症例が来ません。
「ブラックバス再放流禁止は法律違反、って訴えた裁判で原告側が負けてましたね。
だいたい、そんなに魚がかわいいのなら最初から釣りなんてやめたら?
餌とダマしてルアーをちらつかせ、針で引っかけておいて、そのくせ、やさしくリリースなんて矛盾だらけ。
釣ったら食べる、食べないなら釣らない。
キャッチ&イートが人の情けやとおもうなあ。」
って、昨日の新聞をひっぱてきたけど、よそのプログでもこの話はあちこちで見るし、そんな話題、おもろないもんなあ。
もう、何でもいいから思いつくままに載せてしまおう。

今年でもう3年になります。早いもんです。
ヒナコウモリのレントゲン写真。
ずーーーと不思議なのが、胎児の頭のサイズと骨盤のサイズ。
こんなん、出るはずがないと思いませんか?
20050208124456s.jpg

20050208124456s.jpg

という疑問を抱えながら2年半が経過してしまいました。

  1. 2005/02/08(火) 13:04:21|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

echo

タイトルを見て中身がわかった人は何人いるだろう?
たぶん皆無?

昼食を買いにコンビニへ行くと、前の土木作業員風のおっさんが買っていました。
なつかしい。
私も数年前までは喫煙していました。大学生の頃はハイライトかエコー。かすかな記憶では前者が120円、後者は100円しなかったと思います。安いので時々買っていた記憶があります。
喫煙率から言うとまだ30%ぐらいの喫煙率はあるはずなんですが、世間はタバコを吸う人は極悪非道の罪人扱いですよねえ。空港へ行くと喫煙コーナーどころか、完全に隔離された部屋になっててびっくりしました。
タバコを吸っていても長生きする人はいくらでもいるし、非喫煙者の肺ガンもあります。
タバコは6割が税金で2兆円の税収があるらしい。さらにJTそのものやいわゆるタバコ屋、タバコの葉の生産農家まで考えるとかなりの雇用を生み出しているし、その人たちを生かしているのも喫煙する人たちです。
別に深い意味があって禁煙したわけではありませんので、喫煙家があまりにも悪く言われるとそっちの肩を持ちたくなりますね。

でもまあ、タバコだけが税金が高いわけではなく酒にもかなり税金がかかっている、ガソリンも何割かは税金です。

って、あんまりおもろない話でした。

  1. 2005/02/07(月) 20:41:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

静かな週末(かな?)2

朝に入院している子、病院の子らの世話をして研究会へ。
久しぶりの1日仕事の研究会。テーマは麻酔です。
麻酔医は鎮静、鎮痛も担当しますので合わせてその話も。
私が獣医師になった頃は、動物は手術後、適当に痛い方がじっとおとなしくしていて傷の治りが早い(動き回ると傷の治癒が遅れる?)って言われたものです。
最近はその逆で、痛みは充分取り除いてやる方向に向かっており、安全な新薬がいっぱい出てきています。もちろんうちでも手術内容によっていろいろ薬を使い分けています。
麻酔薬自体も、大学で実習していた頃は長時間の注射麻酔がメインで半日ぐらい寝ていました。最近はほとんどすべて吸入麻酔ですので手術が終わると同時に起きてくれます。
進歩ですねえ、って言ってしまえばそれでおしまいですが、この年で新しい技術なり学問を頭に詰め込むのはしんどいもんです。

ということで勉強の後の締めくくりは久しぶりのUSJへ。
あとは本家の週末の院長へお越しください。

  1. 2005/02/06(日) 21:35:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

静かな週末

今日は博物館友の会の評議員会議。
オオサンショウウオの予定が入っていましたがそのため参加できず。もっとも、こっちを選択するという手もあったけど寒くてさぼった、とも考えられる。
会議の方はまあ、ぼちぼち。
総会の反省とか新年度に向けての意気込み、ちゅうか、意見はいろいろあるけど大改革というのは難しいものです。結局は例年のパターンを踏襲するんですねえ。
数年前に瞬間最大会員数2000名を記録したのにそれを維持できずにここのところは1800-1900をうろうろ。言葉では魅力ある活動で会員数増をはかろう!というけど、年を取ると消極的になって固定客相手の大名商売に落ち着いてしまう。
  1. 2005/02/05(土) 23:00:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベトベトネコ

ネコが来ました。
ノラネコだからいたずらされた、って患者さんは憤慨しています。

20050204202450s.jpg


20050204202501.jpg


こういうネコは年に数回来ます。これ、何なんでしょう?
全身ベトベトでこの子には葉っぱから軍手までくっついています。
ネズミ取りの粘着シート?なら、シートごと来ないとおかしい。
こんなねんちょうなもの、いたずらではぶっかけられるはずもないと思うけど。
工事現場の接着剤?でもなんであちこち、特に背中にくっつく?

上の写真の粉は珪酸アルミニウム、ベトベトの除去剤です。
ふりかけて刷り込んでからバリカンで毛刈りです。これはもちろん麻酔をかけています。

(ブログって記事の登録日時を指定できるんですね。日記のくせにインチキくさい。といいながらこれは5日にしておこう。)
  1. 2005/02/05(土) 00:27:02|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タイミングよく?

狂犬病のことを書くと

【サンパウロ3日時事】ペルーからの報道によると、同国北部コンドルカンキ州のアマゾン密林地帯で昨年9月以降、狂犬病に感染したチスイコウモリが次々に人を襲い、3日までに先住民の子供少なくとも11人が死亡した。
 コウモリにかまれたのは1000人から2000人に達するとみられる。保健当局がコウモリ駆除やワクチン接種に当たっているが、地元の先住民が近代医療を信用せず、治療を拒否したことから死者が増えた可能性もある。 
(時事通信) - 2月4日9時1分更新

ってニュースが来ましたね。
これは私がコウモリを調べているって話をすると、いつも言われることです。血を吸われないかって。
病気のことも含めてまだほとんどわかっていない動物なので、かまれるな、とは専門家からいつも言われています。
でも咬むのが好きな子もいて、一度咬むと絶対離してくれない。

20050204132455.jpg


記事の通り、コウモリは狂犬病の媒介者で有名です。
日本のコウモリからの感染例は今のところありません。
輝く第1号は私の手に?
  1. 2005/02/04(金) 13:30:22|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

狂犬病予防注射

堺市獣医師会の役員会。
役員といってもえらい訳でも何でもない、ただの持ち回りです。
春が近いので狂犬病予防注射の打ち合わせがありました。
まず接種率の低下の問題。
室内犬が増えてきたこと、発生が40年以上無いことから接種率が下がってきています。
狂犬病の予防注射は個体の免疫という意味ももちろんありますが地域の全体の免疫率(?)を上げて、ウイルスが入った時の爆発的な流行を防止するという意味もあります。集団防疫って名前だったかなあ?人のインフルエンザも同じ様な考えだったはず。免疫を持ってる人(犬)がある程度いてくれればウイルスの増殖、蔓延が予防できるのです。
大阪は摂取率が低くてそのギリギリのところとか。
狂犬病は韓国でもあるし中国はしょっちゅう、アメリカでも時々あります。
専門家は必ず日本に入ってくるって断言しています。
可能性は流氷を渡ってくるキタキツネ、ロシア船に乗っているペットの犬、大阪では東南アジアからの船に乗っている犬、密輸のペット・・・・・。
ワクチンの備蓄がどうなっているかはわからないけど、たぶん鳥インフルエンザ以上のパニックになるでしょうね。

ついで注射の仕方で激論。ご存知のように今は小学校や公民館に犬を集めて注射しているケースが多い。
顔色を見て飼い主さんの話を聞くだけで健康状態を判断して接種。
人間の方でも私の時代は小学校でそんな感じでしたね。もちろん今はみんな病院で接種するようになっています。
獣医師も飼い主さんも犬だからこれでいい、てな事を思っているんでしょうか?
あんなやり方は早急にやめて全頭動物病院で接種するべき、って主張したけど話は通らず。獣医師自体がそんな意識ならいつまでたっても改善はないと思うけどなあ。
集団防疫と接種率の向上を願うなら、無料で動物病院で接種してもいいぐらいに思う。
犬を飼っておられる方、予防注射は動物病院で受けましょうね。

  1. 2005/02/04(金) 10:30:15|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック