毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

疲れた、帰ろう

行事予定がカレンダーに書かれている。本日のメモ。

・淀川のヨシ焼き
・博物館生物多様性講演
・心臓疾患講演会

午後から天気が悪くなるというし、ヨシ焼きはどうなんでしょうね?といっても、考えりゃ、朝から着火しているんでしょうな。行けません。
博物館。少しは興味あるんだけど、環境省あたりが絡んだ講演会はつまらないものが多い。却下。
講演会ねえ。この人の講演会はいつも行ってる。目新しい話題もなさそうだし、午後から雨が降ると、講演会終了後、病院から家までバイクで濡れる。寒そう。そういえばこの講演会、ネット中継がある。
「現地」との差は、テキストとボールペンをもらえるかどうか、というくらいかもしれない。

もう、家に帰るべ。
  1. 2018/02/25(日) 12:30:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コレクション

コレクションで一番気になっているのは、岸和田の剥製。東洋剥製何チャラという、剥製の個人コレクション、個人の展示施設があった。今でもググれば当時の写真が出てくる。それらの剥製を岸和田市に寄贈したのが、現在の岸和田自然資料館の始まり。

剥製というと出来が悪くって顔が歪んでいたりするものも多いが、ここの剥製は出来がいいのが多い。(専門家にいわしゃ,、特に鳥なんかで色がおかしいものもあるそうだが。)希少な動物もあって、よく全国に貸し出されている。
いわゆる、徳利タヌキや、だんぢりを引っ張るタヌキ、マングースとハブの一騎打ちなんかもあったらしいが、自然資料館側がそれらの引き取りは断ったんだとか。

結局、それらの、「自然じゃない」剥製は引き取り手がなくって、まとめてもらってくれればタダで差し上げます、てな事になったという話を聞いた。学術的価値はなくっても、文化的な側面から保存すべきなんじゃないかなあ、って思ったんだけど。
その子ら、ちゃんと次に収まったのかどうか、ずっと気になっている。
  1. 2018/02/23(金) 21:05:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

待つ話

昨日、珍しい鳥なんで、治療するより死ぬ方にかすかな期待をかけている鳥屋さんの話を書いた。ある意味、昨年だったかのウミスズメも死ぬのを待たれていた鳥。こっちは残念ながら放鳥には至らなくって、鳥屋さんの希望する方向に行ってしまった。生きているうちに海に浮かべりゃその後はわからず、めでたく放鳥扱いになって成績も上がったんだけど。


鳥と人を並べちゃいかんのだけど。
先日、博物館のバックヤードツアーの引率をした。収蔵庫の標本の話になると、何とかコレクションの話になる。つい先日見てきた、「ニッポンの貝人列伝」も、個人の標本収集の話。世間には、何とかコレクションという個人が集めているいろんな分野の標本がある。もちろん、これは自然科学だけじゃなく、芸術品やおもちゃ、あるとあらゆるものがある。
有名なコレクションでは、あちこちの博物館が「お亡くなり」になってからの、遺族からの「寄贈」を待っていたりする。博物館どおしで取り合いになったという話も聞く。
某昆虫で有名な方は、阪神大震災で自宅が被災したのを機に、「お亡くなり」になる前に標本を寄贈された。箱にして何百箱。収蔵庫の一角はすべてこの人の標本。

最近、バックヤードツアーで必ず紹介するのか、とある個人の本。貝で有名な人だった。鳥羽水族館に寄贈されたんだけど、どういう経緯かわからないけど、博物館に収められている。もらったんだと思っていたら、「寄託」という話だった。勘ぐるに、水族館じゃ扱いきれずに博物館に持ってきたんじゃないかなあ。とにかくすごく貴重な本がずらり並んでいる。「リンネの弟のサイン」が入っている本もあったような気がする。博物館では燻蒸(かな?)して収蔵庫に収めている。箱にして、2~300箱あったらしい。

長くなるので、続きは明日以降に。
  1. 2018/02/21(水) 21:18:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大切なもの

パソコン復活中。
オフィスの番号が見つからない。紙切れ一枚だけど再インストールに必要だからすごく大切、という認識はあった。大切なんで、どこかにしまったんだろうなあ。他のパソコンの分は見つかるんだけど、自宅の分だけどこかへ消えてる。そういえば、昔にも何度かリカバリーしたことがあるんで、その時はどこかにあったんだろう。まあ、最悪、旧バージョンでも入れるかなあ。

HPビルダーが繋がらなかったのは、やっぱりyahoo 側の問題だったらしい。何時間後かに試すと普通につながる。繋がらなかったときにいくつも「新規サーバー」を作ったり、パスワードを変えたりしていたのでこんどはその削除とか復旧に手間取る。

リカバリーして一番困るのは、パスワード、かも知れない。あちこちのサイトで同じパスワードを使い回ししているけど、長さが足りなかったりで微妙に変えているところもある。クッキーのアウトプット、インプット、てなのもあったように思うけど、あんまりよくわからず。
もっと困るのはアドレス。昔は簡単にコピーできていたんだけどなあ。特に今回は、メーラーそのものを変えたので、さらによくわからない。

まあ、最近は、パソコンなんてそんなもん、って思えるようになったので深刻さは減っている。
  1. 2018/02/19(月) 20:58:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お客様満足度

博物館友の会の、月例ハイク。午後から奈良公園。
さあ、どれくらい?100人を超えていたんじゃないかなあ。アクセスが簡単だし、公園だからか、ベビーカー2台に、小さな子連れ多数。この人数じゃ、何か観察しながら歩くというのも無理で、観光客も多くて迷子を出さぬようにコントロールするだけで大変。まあ、どこにでもシカがいるので、退屈はしなかったかもしれない。

午後5時前にいったん解散して、6時前に希望者だけでムササビを探す。半数か、2/3くらいの人が残っていた感じ。
ムササビ探しというのは、まず声を聴いてそちらを照らして探す、あるいは、飛んでるのを見つけて追いかける、というのが多いんだけど、とにかく寒い。ぶらぶら歩きながら耳を澄ますが、さっぱり鳴かない。
誰かが木の上のほうに止まっている個体を見つけて、みんなで観察するけどとにかく遠くて見にくい。さらに、さっぱり飛んでくれない。
繁殖期はいつだったかなあ?、春と秋?その時期はもっと鳴いて動き回るのかもしれない。冬は早くに日が暮れるので、早く観察して早く帰れると思っていたけど、この寒さとか動きのなさは想定外だった。

主催者側とすれば、申し込みもなしに気軽に参加してもらうようなハイキングにしているつもりなんだけど、これだけの参加者ともなると、「お客様満足度」が気になるところ。
ハイキング参加者は激増なんだけど、会員数そのものは減少している。
うーーん、うまくいかないもんです。
  1. 2018/02/18(日) 21:43:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「昔の話です」

家のリビングの照明が一つ消えている。5灯の蛍光灯で、一つの基盤がだめになり、自己流で修理して何とか点灯していたが、いよいよだめになった。次を探そうと、「ヤマギワ照明」へ行こうと思った。
ネットで調べると、本町の近くにショールームがある。私の記憶では、照明というと「ヤマギワ」、「ヤマギワ」というと日本橋を思い出すんだけど。

とりあえず、本町へ行ってみた。なんだか、しょぼい。狭いし、点数も少ない。
お姉ちゃんに、日本橋にもショールームあるの?、って聞くと、ずっと昔の話です、って言われた。昔は日本橋にも他にもあったんだって。今はここだけ、って言われた。あんまり、儲かってないのかなあ。

次は、「ナショナルショールーム」を思い出した。京橋に、家全般のショールームがあったはず。家を建てたとき、ここへ行って家の図面を見せて、「おすすめ」の照明器具を選んでもらった。何にも考えないで、そのまま買ったように思う。
スマホで調べると、京橋には見つからない。代わりに、大阪駅近くのが見つかった。行ってみた。

雰囲気は以前の京橋と同じ。いろいろ説明を聞いて、京橋にもショールームはまだあるの?、って聞くと、もうないはずです、だって。ずっと昔に、こっちに移動してきたらしい。

いつだったかなあ、どうしても見たい映画が難波のどこやらで上映されていた。そんな映画館、しらん。どこで聞いたかも忘れたけど、「案内所」でお姉ちゃんに聞くと、どこそこ、って言う。ありゃ?、そこって、南街シネマのことちゃうの?、っていうと、ええ、昔はそんな名前でした、って言われた。

年寄りは、昔のことばっかり言うもんですな。

  1. 2018/02/17(土) 21:44:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何しに行ったんだか

日曜日に迫った、友の会ハイキングの下見。どたばたがあって、結局、直前の今日に下見に行くことに。
集合午後2時、5時にいったん解散して、ムササビを見たい人はオプションで6時集合、という事になっている。
担当は鳥屋2名に、コウモリ屋1名。たぶん大人数になるので、地元の植物屋に助っ人を頼んだ。
2時に4名が集まって歩き出すんだけど、会話もなく、ただ歩いているだけ。かろうじて、コウモリ屋は植物屋さんに説明を聞きながら歩いている。植物屋さんは自分の観察会じゃないから、遠慮がちに後ろの方をついて来ているだけ。

奈良公園での観察会は何度かしているけど、結局はほとんど同じコース。飛火野から鹿苑を回るコースが、ロープが張られていて通行できなくなっている。ある意味、下見の成果?
そのまま春日神社から東大寺へ回ったら4時半くらいだったか。ムササビの方の下見は、日没までまだまだ時間があるという事でキャンセル、解散。あのコースだと、一生懸命歩くと1時間もかからんだろうなあ。

ちょうど、奈良公園で何チャラという、ライトアップの行事があったので、ミーハーで見てきた。なんだか、つまらなかった。
一人でムササビの下見と思ったけど、東大寺でもライトアップが行われていて人が多く、木にライトを当てて探せる雰囲気じゃなかった。で、私も早々に退散。7時30分から花火、って書かれていたけど、寒くて待つ気にもならず。

結局、何しに行ったのか、よくわかりませんでした。


集合が午後だったので、午前中、某所のコウモリを見に行った。YAMAPに任せて、春日山を縦断。
今日の成果はコウモリと個人的ハイキング、だけでした。
20km近く歩いて、久しぶりに筋肉痛。
  1. 2018/02/14(水) 22:10:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック