FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

食べても減らないのでは?

これまた、ニュースの受け売り。どこだったかなあ、「食べるためにセミの幼虫を取らないでください」って注意書きが、どこだかの公園に張られたんだとか。子供の昆虫採集そのものは禁止してないというのは、ちょっとは救いだけど。
本当に食用なのかどうかは知らないけど、そんな採り方したとしても生態系に影響があるかなあ?そもそも、今幼虫を採集しても影響が出るのは数年先?

昔から昆虫食が一般的な地方でも、商業的に虫を採っていてもその種類だけが減少した、てな話は聞かない。もっとも、「都会の公園のセミ」だけを集中的に採っている話は最近出てきただけで、先のことはわからないが。


  1. 2018/08/21(火) 22:33:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いつかは・・・・

昨日の調査地は廃隧道。「その道」の人たちの間では、そこそこ有名らしい。
「普通の人」は入り口のレンガの積み方なんかをあーでもない、こーでもないでいろいろ調べるらしい。イギリス積みとか、フランスだとか、何段に積んでいるとか、要石がどうなっているとか。HPを見ていると、中に入る人はいたりいなかったり。

先日調査に行ってみると、トンネル直前で、歩いていた私を追い抜いた車が、入り口に止まった。おっさん3人降りてきて入り口でなんだかんだしゃべっている。さらに、現行の路線にまで入り込んで鉄橋を歩いている。(さすがに、それはいかんのじゃないの?)
しばらく他で時間を潰して戻ってみると車もなくなったので、入って調査した。

昨日は調査のために入って荷物を置きカメラを準備していたが、フラッシュの調子が悪い。カメラをいじくりまわしていると入り口の方で人の声がして、慌てて暗い中を奥へ進んだ。何人かがトンネルの見学に来たらしかった。
ライトを消したまま奥に入り、しばらく時間を潰していた。この隧道、途中で曲がっているので奥ならライトをつけても見えないだろう。ゆっくりと奥から調査していくと、入り口付近に戻った頃には、だれもいなくなっていた。

廃墟マニアに何が一番怖いのか聞くと、現地で人に会うのが一番怖い、っていう人が多いと聞く。まあ、こんなことしている人は普通の人じゃない、っていう事かなあ。
私自身は、調査地で誰かと会ったことはないんだけど。ニアミスが2回も続くと考えるなあ。


  1. 2018/08/20(月) 22:15:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

真実はどこにあるのかなあ

またまた、蔵書の「処分問題」
高知大学の図書館が、施設の改修によって収納場所が減ったとかで蔵書を処分したそうな。稀少な本とか、「オークションで売れる本」も処分した、と報道にはある。施設を改修してスペースが減るというのもよくわからんけど、図書の管理者とか司書も関係して処分しているんだから、そっちにはそっちの理由があったはず。

収納場所が限られておれば、何らかの処分をしないことにはスペースは絶対に空かない。重複本の処分は仕方ないだろうし、稀少であっても利用頻度が低けりゃ、それはそれで仕方ない。また、県なりの図書館が収蔵しているのであれば、利用したい人はそちらへ行けばいいだけで、無限大に未来永劫保管せよ、というのは無理じゃないの?



どこだかの「カブトムシ展示施設」
報道では、「暑さで死ぬ」という解説だったけど、「そんなことないんじゃないの?」っていう、「有識者」が出てきた。
施設側は、例年はそんなことないんだから「暑さ」に原因を持って行ってる。「有識者」は、施設内の環境のわずかな変化とか、そもそも子供に触られすぎ、てなところに話を持って行ってる。
まあ、どうでもいいと言えばどうでもいい話。
  1. 2018/08/19(日) 07:14:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

断りきれんよなあ

中学2年生から電話。職場体験に行きたい、って。
聞くと、隣の市。堺市では、先生から受け入れの可否を聞いてくるんだけど、ここはやり方が違うのかなあ。わざわざこんな遠いところまで来なくても、動物病院なんて近くに、あちこちにあると思う。どうしてうちに電話したのか聞くと、あちこちに電話したけど留守(?)だったり、断られたりしたんだって。

教師からの電話だったら断りやすいのに、本人がいろいろ「メモを見ながら(?)」電話してくりゃ、断りにくいよねえ。
3人で来たいと言うけど、さすがに3人も無理。2人なら何とかする、って言ったけど、悪かったかなあ。
  1. 2018/08/17(金) 22:43:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

知らぬ間に終わってしまった

今年の盆も終わり。
13から15日は午前診療にしてスタッフも交代で休んでもらったけど、私自身の休みは今日だけだった。例によって、実家へ行って、ぼんさんに来てもらい、まんまんちゃん。
それから墓参りしたけど、そもそも盆は故人が家に帰ってきているのに墓に行っても誰もおらんのじゃないの?、と、姪が鋭い指摘。
まあ、細かい話は抜きにして、なんでもありということで。


明日から普通に仕事かぁ~
  1. 2018/08/15(水) 21:15:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

別にどうでもいいんだけど

大塚家具が身売りするのかなあ。まあ、タダの野次馬なんでどうでもいいんだけど。
家のセンターテーブルを買い替えようという話になって、あちこち探したことがある。南港の大塚家具へ行くと、店員はいっぱいなのにお客さんが誰もいないので驚いた。要件を言うと、タブレットを抱えたお姉ちゃんが「密着」して、延々と店内をくまなく案内してくれた。

あまりにもいっぱいあるし、なんだかめんどくさくなって、妻に適当なところで決めちゃえば?、って言ったが、絶対これ、と言うのが無くって決められなかった。まあ、これくらいかなあと言うのがあってちょっとでも安くなるなら考える、と言ったけど、一円も安くならなかった。
この手のもの、定価というのがあるのだか、ないんだか。最初から値引きを考えて定価を高く設定されていてもよくわからんし、こっちは書かれているのを基準にするしかない。もちろん、「ぶつ」と「値段」が自分の判断に合致しているかどうかが一番の基準ではあるだろうけど。
結局は、一時間以上うろうろして買わずに帰ったっけ。

それから、イケアや東京インテリア、その他何か所も廻ったけど気に入ったのが見つからず、折り込み広告を見てわざわざ「枚方家具団地」まで行った。そこでも何件も回って、最後は「飛騨家具」というのに落ち着いた。
実物とカタログを見て価格交渉し、最後で、配送はいらんから安くして、もう一つ買うから安くして、ってことで、「大阪的に」価格交渉して購入した。
やっぱり、大阪じゃ、こういうやり取りがあってこその商売じゃないかなあ。

  1. 2018/08/13(月) 22:44:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

車なんて、走ってない

いつものように、7時前にバイクで出勤。
都会の真ん中なんて、車ガラガラ。
毎年の事なんだけど。

アマゾンのバスがいつもの場所に停車して、人が乗り込んでいる。これはいつもの風景。
アマゾンさんは盆休みがないのかなあ。

午前の仕事はぼちぼち。
これから、実家へ行くべ。
  1. 2018/08/12(日) 12:25:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック