毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

見方が違った

みんぱくの、シーボルト展の招待券が当たった。会期は10月10日までで、行ける時に行っとかないと無駄にしそうで、今日、仕事が終わってすぐに出かけた。見学時間も読めないので、高速を使って駆けつけた。









シーボルトは2度ほど日本に来て、収集品を故郷で展示している。日本博物館を作る夢があったらしい。実際、何度か何か所かで持ち帰ったものを展示しており、この特別展のサブタイトルも、「よみがえれ、シーボルトの日本博物館」となっている。150年前にシーボルトが故郷で展示したものを、日本で「里帰り展示」しようという試みらしい。

シーボルトというと、自然科学的アプローチというか、生物を採集してヨーロッパに持ち帰った、それを使っての新種記載が多くなされた、という面しか考えていなかった。今回の展示では、人文的な面に焦点が当たっているように思う。まあ、考えりゃ、日本を外国に紹介するなら、生活とか文化を紹介するのが普通ですよね。

という事で、「シーボルトが見た150年前の日本」は、結局は昔の日本の紹介と、ある意味同一で、植物学、動物学への貢献という意味での突っ込み方は無く、なんだかそっちを期待していた私にとっては消化不良の特別展、でした。大阪自然史が企画すりゃ別の見方があったのでしょうけど。
  1. 2017/09/24(日) 21:41:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

これでも無理なのに

父のコレクションの(年賀)切手の話を書いた。ふと思い出した。カモメールの抽選があったはず。DMかなんかで、数枚はあったと思う。
チェックしたが、いつものようにはずれ。まあ、そんなもんでしょう。これ、今は下4桁が一番下の当選確率。1000枚に一枚、って考えていいのかな。大昔は年賀はがきと同じで、下二桁が2種類、100枚に2枚くらい当選があったと思うんだけど。その頃は100枚買って、外れた分は懸賞の応募なんかに使っていたっけ。

最近、アメリカで何十億だか、何百億円だかのくじの当選を報道していた。日本じゃ、当選金額10億円のコマーシャルが流れている。下四桁ですら当らないのに、そんなくじに当たるわけないわなあ。当たるかどうかという前に、買ったこともないのに当たる確率は完全にゼロ。

ロトにしてトト(だっけ?)にしても、普通の宝くじにしても今まで買ったことはない。単純な期待率を考えりゃ、競輪競馬の方が戻す割合は大きかったはず。
患者さんで、ロトだったかを、本を買ってまで「研究」していた人がいたなあ。何がきっかけだったか忘れたけど、熱心に推理して買っておられた。前回は何の予測を間違って引き戻しがうまくいかなかったとか、なんとか、熱く語っておられた。

会社に金儲けの電話がかかってきたら、「そんなん、人に教えないで自分でこっそりしたらよろしおまんねん」って返事する、って父が言ってた。本当かどうかは、今となっては確かめようがない。

  1. 2017/09/23(土) 21:31:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

父の顔が浮かぶのだが

父の自慢の一つだった。年賀切手をたぶん最初から、昭和25年の分から持っていた。
白い紙の台紙に端っこを挟み込んでファイルしていた。年に一回、1月15日の抽選を楽しみにし、交換が始まるとすぐに郵便局で新しいシートを入手してファイルしていた。
年賀以外のシート類もいくつも持っていた。









母からそのファイルを託された。
私も父の影響で切手は集めていたんだけど、集めて持っていてもそれ以上の事は無く、息子にはそんな趣味、興味は無いのでほとんど仕事で使ってしまった。
このファイル、年賀切手も思い出は胸の中だけにして、処分というか、仕事で使うことにした。
古い年号のはオークション。


ヤフオクのニュースだったか、納屋に眠っていたフェラーリが何億円だかでオークションで売れたんだとか。
父親が車が好きで何らかの方法で入手したんだけど、亡くなってから倉庫に何十年もほったらかしだったんだって。息子さんはそういうのに興味はなく、売ることになったんだとか。
古くても、こっちのファイルはそんな値は付かんわなあ。
  1. 2017/09/22(金) 21:00:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

実話です

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

スパイダーマンを見たいなあと思っていたけど、(たぶん)結局一日2回上映、夜は9時過ぎから、というパターンが最後までずっと続き、行けなかった。しょーーーもない映画が一日何回も上映されている事があるのに、この差は何なんだろう?夜もせめて8時過ぎにしてくれりゃもう少し行く気にもなったんだけど。で、最後は字幕版が先に上映中止になって、吹き替え版だけが上映されている。そっちは時間が少し変わって、行けない事も無い時間なんだけど、映画は吹き替え版で見る気にならないし。

表題の映画。少しは気になっていたんだけど、野良猫がらみで実話、って書かれると、ある意味、面白いのはわかっている(?)。
実話が本になり、映画になり、となると、当然、映画じゃ「実話以上に脚色があって感動させる」とも思っていた。
楽天のポイントが貯まっていたので、「タダなら見るか」と思って行ってみた。


猫はほとんどが「本人」が出ているそうです。
最後のテロップで、人も猫も本人が写真で出てきます。
イギリスだからできた映画とも、言えなくもない。
もちろん、考えさせられるイベントも、いくつもあります。

90点。
お金を出して見ても損はありません。

  1. 2017/09/21(木) 21:11:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アンケート

何度もネタに使っている。アンケートサイトで小遣い稼ぎ。といっても、頑張っても、普通のは月に1~2000円くらい?
「国産」のアンケートは、「事前の審査」で該当者に合致しなくても、1円か2円分くらいのポイントが付く。「外資系」のアンケートは門前払いはもちろん、けっこう回答していっても最後で「合致しませんでした」といわれるとポイントはゼロ。そのかわり、最後まで行けばポイントが大きい。
だから何、というものでもないんだけど。

仕事がらみのアンケートはすごく、くれる。一日に何回も、暇があったらチェックしている感じ。印象的には、こちらで月に2~3000円もらっているかも。

郵送によるアンケートも年に2,3回ある。こっちは商品券2000円くらい。回答数はそれなりに多くてたいへん。そもそも、薬の購入はスタッフに任せているので購入数や費用を聞かれてもよくわからないんだけど、まあ、適当に。

電話で来たアンケートを受けて、最初に年を聞かれたので(一歳だけ、さばを読んで)60歳、というと、いりません、って言われてしまった。もう、参考にならない年齢?
なんだか、腹が立った。
  1. 2017/09/20(水) 21:53:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

これ、って問題なんじゃないの?

そんなんめったに見ないのだが、たまたまテーブルにあった町内回覧板を何気なく見た。竹山の推薦書が挟まれていて、各家庭に一枚づつ配布するようになっている。そんなん、問題なんじゃないの?町内会が推薦?誰にそんな権限があるの?

獣医師会からも推薦のMLが来ていた。私も獣医師会の一員ではあるけど、会としてあんなおっさんを推薦するって聞いたことも無けりゃ、会議みたいなものも無かったぞ。会長の独断でやった事だろう。そんなん、ええんかいな。
そっちがそんな気なんだったら、

「堺市獣医師会政治改革連盟」として、維新のナガフジさんを推薦します。
永藤さん、どうぞご自由にこの推薦をお使いください。

町内会も、チラシを持って来てくれりゃ回覧するけどなあ。


とか何とか言ってたら、国政選挙も近いうちにあるそうな。税金の無駄使い。
ええ、ええ、国民の義務なんで納税はしますよ。その分、文句は言いたい。

国会議員一人に年間一億円。
地方議員は偽造領収書で税金横取り。


あ~あ、町内会も獣医師会も、(国民も?)、やめたいなあ。
  1. 2017/09/19(火) 22:22:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

はやまった?

今日は博物館の月例ハイクの日。コウモリがらみのハイキングなんで、何とか行きたかったけど都合が付かずに断念していた。
2,3日前だったか、担当者の一人が、台風が来ているし中止ですよね、ってMLに発言していた。昨日だったか、メインの担当者が早々と中止を決めていた。今朝念のため館に電話してみると、悪天候のため中止です、ってテープが流れていた。

その時点では、風は少しあるけど雨は無く、晴れ間すら見えていたんだけど。ネットで確認しても雲は遠くにも無い。
現在、午後2時。少し風はあるが明るい。台風はまだ九州に上がったところ。結果論で話をしても仕方ないけど、ハイキングは実施可能だったみたい。まあ、何日も前から、「非常に強い台風」が「大阪直撃」ってずっと言われていたんで、仕方ないかなあ。私が担当でも中止していたかも。

で、今月のを私が担当する12月に持って行けないか考えたけど、あんまりめぼしい目玉が無い。12月のコウモリの状況はわからないし。
いつもハイキングには「金魚の糞」でくっついて歩いているだけだけど、主催というか、行事を担当するとなるといろんなことに気を遣う。

  1. 2017/09/17(日) 15:05:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック