FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

結局は、投資が必要だし

go to 何チャラと言われても、まあ、安くはなるだろうが、そもそもふだんからそんな旅行とか食事はしてないわけで、どこで何するか決められぬまま終わってしまうような気がする。居候が多いので2泊なんてとても無理だし、1泊ならなんとかなるかもしれないが、それじゃ行くところも限られる。それでもって何万円も消費するのはなんだかなあ。もっとも、飛行機に乗るのが目的と考えりゃいいんだが。

eat の方は、大阪のミナミだとかなり割り引かれる計算にはなる。でも、最初に5000円だかの投資は必要なわけで、一応、ネットで検索してみたけど、いまいちやり方がわかっていない。そういえば、プレミア付きの食事券も売り出されるの?どこで買ってどうやって使うのか、さらに、よくわからない。

娘に言われて、マイナポイントをするために何とかカードを作った。で、登録しようとしたが、登録できたのかどうか、これまた、いまいちよくわからない。
  1. 2020/09/19(土) 22:49:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

曜日の感覚が無くなっている

いつもは土曜日と月曜日に休んでいるんだけど、都合で土曜日に出勤する時は木曜日に休むことが多くなった。まだ慣れないので、曜日の感覚がなくなっている。
来週の土曜日は博物館友の会の行事で、ナイトミュージアム。大昔は博物館にお泊りだったんだけど、担当者の負担が大きすぎるからか、何年か前から、夕方から夜の行事に変わって、泊まりが無くなった。泊まる方が絶対面白いんだけどなあ。毎回、今年は泊まりましょう、って進言するが、却下されている。
夏休みに入ってすぐくらいの実施ならセミの羽化を見てもらうんだけど、暑さとかの関係で今年は秋になった。メインは鳴く虫。こんなん、さっぱりわからない。私の方は、一応はバットディテクターを持参してアブラコウモリの声を聴いてもらうが、これだけじゃ何分も持たない。
今回は雨天も実施という事にして、雨天時は植物園散歩をやめて講堂で鳴く虫の紹介、という事になった。虫だけじゃ面白くないかも、って、夜なんだからコウモリをやりましょうか?、ていうと採用された。昔に別の講演会用に作った「大阪のコウモリ」を使う予定だったが、博物館向けに作りなおした。
晴れれば用なしなんだけど、さあ、天気は?
長期予報は、今日の段階では金曜日まで。来週は雨が多いらしいが。
  1. 2020/09/18(金) 20:35:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

電話しまくり

ちょっとした用事で、大阪ガスへ電話した。電話が混雑とかで、数分呼び出しっぱなし。やっとつながったら、その用事はここじゃない、別のところへ電話せよ、って言われた。また呼び出し数分。
また用事を最初から説明した。それ、こっちじゃない、あっちへ電話して、だって。またまた数分間呼び出し。
またまたまた、用事を頭から説明した。それ、ここじゃわからない、明日担当から電話させます、だって。

会社と言っても、こういう公共的な会社は役所と同じなんですな。
  1. 2020/09/15(火) 20:42:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日は自宅で

例によって、日曜日は実家へ。庭仕事少し。
晩御飯は外出することも多かったが、一週間に一回でも飽きて行くところが無くなる。一週間分の買い物ついでに、今日の晩御飯用の食材を買って、家で食事。
go to の話を少し。どこかへ行きたいような、しんどくなりそうな、の逡巡。
結局、結論は出ない。eotもはじまりゃもっと行きたくなるかもしれないけど。
  1. 2020/09/13(日) 20:33:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

非常にヤバイ、かも

博物館にコウモリの本を頼んでいた。入荷の連絡があり、ついでの用事ができるのを待っていた。
先日より治療していたセグロアジサシが亡くなり、博物館へ納めるという、「ついで」の用事が出来た。おまけに、先日のコウモリ調査で採集したクモバエを持って行くことにした。
アジサシを知り合いに預けて雑談、クモバエを虫屋さんに預けてやっぱり雑談。今度担当する博物館行事の主担当者の学芸員さんも見かけたので、虫屋さんとの話が終わったらお邪魔しようと思いつつ、忘れて帰ってしまった。
一番の用事の、本の引き取りなんて、頭の隅にも残っていなかった。

物忘れがひどくなっている、ような気がする。
  1. 2020/09/11(金) 21:49:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

感謝の押し売り

今朝の産経新聞。「甲子園の土」キーホルダーがメルカリに出ている、批判した投稿が相次いでいる、って記事。
こんなん、最初から想定されてたことだと思うけど。

高校野球をしている人(あえて、子供、と書くこともないだろう)がすべて甲子園を目指し、負ければ砂を持って帰る、なんて幻想にすぎない。野球をしていたって、「甲子園へ行ける可能性が少しでもある」人なんて、限られている。ほとんどの人は行けないのはわかっているし、「甲子園の砂」を「神聖化」していること自体がおかしい。

頼んでもいない砂を一方的に押し付けておいて、処分の方法として「メルカリ」を選択したとたん非難される、って、なんかおかしいけどなあ。ヤフオクなりメルカリというのは、いらないものを必要としている人に譲渡する方法の一つに過ぎないと思うけど。無料であげればいいけど、お金に変わるのが気に食わない、という事?お金に変わって、それを有効に利用するのなら問題ないと思うが。

「趣味の品」、手芸品なんかををくれる人が時々ある。そりゃ、もらった時点では礼を言うが、ぶっちゃけ、困る時の方が多い。友人の引っ越しを手伝いに行くと、「空き瓶を使った人形」が荷物の上に置かれている時があった。聞くと、知り合いからもらって処分に困っていたんだが、引っ越しを機にほかそうとおもって梱包しなかったんだそうな。で、ほかす直前にそれをくれた人が現れて、仕方なく引っ越し先まで持って行ってほかしたんだそうな。

  1. 2020/09/06(日) 22:35:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

人間性

玄関マットのリース。兄ちゃんが交換に来て、「735円です」って言うので、そのまま支払った。あとで領収書を確認したら、715円になっている。確認しなかったこっちも悪いけど、確かに兄ちゃんは735円、って言って、こっちもその額を支払った。さあ、気が付いて返しに来るか、そのままになってしまうか。こっちから確認の電話を入れるかどうか。私自身の性格では面倒なのでそのままにするつもり。20円返って来なければ、次回の契約を切ってしまおう。

ずいぶん前の話になるけど、燐家を解体した。金属回収業者を呼んで、金になりそうなものを回収させた。あちこち物色して、小銭何百円分を見つけたらしく、コップに入れていていた。何かの用事でその場を離れて、しばらくすると業者もいなくなっていた。お金も無くなっていた。その次に入った解体業者も何十円か、見つけたらしい。病院の玄関の隅に置かれていた。

いろんな場面で人間性というのは出てくるもんである。
私も気を付けなければ。



というのを、お昼に書いた。
仕事が終わって会計をすると過不足がない。という事は、きっちり315円払っていた事になる。20円は私の勘違いだった可能性が極めて高い。え、信じられないんだが。

いよいよ、危なそう。
  1. 2020/09/03(木) 22:53:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック