FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

何が何だか

もう、何があっても驚かないか。

キャンセル料を税金で。何百億円とか、何兆円とか、収入がないから赤字国債、と言うけど、いくら刷っても日銀が買ってくれるから大丈夫、って、打ち出の小づちか、アラジンのランプやなあ。

お宅の子供(日本の漁船)がうちの庭(尖閣列島周辺)に勝手に遊びに来るから注意して、って中国に言われたとか。唖然、というのはこのことですな。厳重に抗議、って、反応すること自体おかしい。こんなん、ムシちゃうの?竹島の二の舞。早急に尖閣に漁港(悪天候時の避難用)を作って灯台を整備したら?とにかく、まず、学術調査とヤギの駆除。

香港問題に知らん顔。
とはいえ、香港はすでに中国なんだから、もうどうにもならんのじゃないの?そもそも、イギリスが香港をぶんどったのは、麻薬を大量に中国に横流ししてその代金代わりに取り上げた?世界史はさっぱりわからないので、間違ていたらごめんなさい。

安倍さんはかたくなにアベノマスクを使っている?自民党、政府関係者であれを使っている人って、他にいるの?うちに来たのはすでに箪笥の肥やしになっている。このまま変色して終わりだろうな。あ、税金の代わりに物納しようか。

ロシアの国民投票がおかしい、って、おかしくないと思っている人プーチン以外にいるのだろうか?
  1. 2020/07/21(火) 22:24:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

原点に帰れるか

午後から予定もなく、病院の消耗品なんかを買いに大阪へ。
600円のマスクに行列ができていた。その横では1100円だったり、1500円だったり。違いはよく分からない。
ワンコインセールをやっている、ってニュースで流れていたとかで、黒門市場へ。100円だったり、500円で何かが買えるらしい。
広告を見るけど、いまいち、安いんだか、高いんだかわからない。確かに安いものもあるが、売り切れもあちこちにある。

黒門市場、って、「大阪の台所」って言われていたけど、私自身はめったに来たことがない。入り口にあるペットショップは有名だったけど。ちなみに、隣に鳥屋があったような気がするが見当たらなかった。

いわゆる「インバウンド」で外国人が来だしてからどんどん「高級路線」になって、大阪人は近寄らなくなってきたんだとか。コロナが始まって中国人が来なくなって店がたいへん、ってニュースが流れ始めた時、大阪人はだれも同情しなかったとか。

コロナ始まりの時に奈良のホテルで親戚の食事会があった。中国人が来なくなってたいへんです?、って聞くと、何年か前に戻っただけです、っておっしゃっていた。
同じように、黒門市場も昔の業態にもどれるのかどうか。
  1. 2020/07/18(土) 22:31:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いざ探すと・・・・・

知り合いから、キクガシラコウモリの写真を欲しい、って頼まれた。写真は死ぬほどある、はずだった。私のHPから勝手に使って、ってお願いしたんだけど、一押しの写真をそちらで選んでほしい、って言われた。
ストックを眺めてみた。何となく調査時の事を思い出すこともあるし、行った記憶がない調査地もちらほらあったりした。
写真を選ぼうとするが、どれもこれもあと一息物足りない。私が見りゃ、すべて「かわいい」んだけど、求めているのがどういう写真なのか、いまいちわからない。
今の「コロナ」騒ぎで使うらしいので、あんまり「かわいい」のを求めているわけじゃないのかもしれないが、いかにも「コロナを持ってます」って顔はどんなんだろう?まあ、そもそも日本のキクガシラは中国のとちょっと違うらしいので同じ目で見ると迷惑かもしれないが。

とある学習塾から、オオタカの巣の写真を使わして欲しい、ってメールが毎年来ていた。理科のテキストかなんかで使うらしい。その画像なんて、載せた本人もどこで使ったのか、忘れていた。勝手に使って、ていうたびに、使用を許可する旨を書いた書類が送られてきて、サインしてから返送していた。しばらくすると掲載テキストも送られてきて、すごく面倒だったけ。毎年の事なんで、もう著作権ごとあげます、って言うと、それ以降、連絡が無くなった。まだ使っているのかなあ。

とある博物館から、展示に写真を使いたい、てメールが来た。まだコウモリを始めたところであまり良いのがなかったので、知り合いを紹介した。と、そこで断られたんです、だって。別にプロじゃないし、HPに写真を公開しているんだし、そもそもそういう公的なところで使われるのに何で断るんだろうなあ、って思ったりした。で、何枚か写真を送ったけど、まだ使ってくれているのかどうか。
  1. 2020/07/16(木) 22:37:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

だから、抗体検査じゃない、って

松井さんが、助成金で旅行に行く人には抗体検査をしよう、って、だからあ、抗体と言うのは過去の感染を見るだけで、現在の感染を見るものじゃない、って。もちろん、十分な抗体を持っているなら、それ以上は感染しないことになっているんで意味がない訳でもないけど、過去に知らない間に感染して抗体だけ上がった人の割合と言うのはすでに出ているはず。外国に比べてすごく低かった、んだと思う。
「劇場クラスター」でも、体調が悪かった人は熱もないし抗体検査も陰性だったから出演させた、って主催者が話して、専門家から突っ込まれていたのに。
東京の何百人感染が連日報道されているのに、なんだか危機感が感じられない。「日本のコロナ」はどこだかの大統領が言うみたいに、「カゼ」で収まっているから?「カゼ」でも病院や高齢介護施設に行きゃたいへんなことになるんだろうけど。
  1. 2020/07/15(水) 22:26:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コウモリ疲れ

気持ちだけフィールドへ。

もう、あちこちでキクガシラが子育てしてるはずなのに、早い夕食後、行くかどうしようか迷っているうちに爆睡して、今日も出かけられず。一昨日の調査疲れが残っている感じ。

明日は初めての、コウモリのトラップによる夜間調査の予定。
  1. 2020/07/12(日) 21:49:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ついでと言うには遠かった

遠方から研究者が来られ、某所でコウモリ調査。現地の研究者の方もお誘いし、というより、間を取り持って調査の段取りをする。
フィールドをいくつか回って、最後は新生児コロニーの観察。調査地は日本海に面したところ。
行きは調査しながら北上したのであまり感じなかったが、帰ろうとすると、高速を使っても3時間以上かかる。

久しぶりの、中身の濃い調査。
いろいろ勉強になりました。
  1. 2020/07/11(土) 23:10:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

人の事はいえんが

某県で廃坑を調べている人と知り合った、と言うか、ネットで見つけてメールを送ると返事を下さった。コウモリ情報をもらえることになった。その方も一人で調べておられる。発見された廃坑の数はとにかく多い。HPの写真を見ると、縦穴があるところも多く、支保工が崩れまくっているところも多い。よくあんなところに一人で入るなあ、って、人の事はいえないんだけど。少なくとも私は、あそこまで「攻撃的」な調査をしているつもりはない。
それにしても、昔の人はすごいなあ。山を歩いて鉱脈を探し、手掘りで鉱石を掘り出していた、って。鉱脈を追って、上に行ったり、掘り下げたり。それをまた運び出して、おそらく「焼いて」鉱物を取り出していたんだろう。焼くための炭を作る、窯跡もよく見る。
おかげで、某県のコウモリ情報が一気に増えてしまった。
一度書きかけた論文を書き直し。
  1. 2020/07/09(木) 20:12:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック