FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

電車には乗れず

某所のコウモリへ行こうと思った。ここは電車の方が楽かもしれない。駅二つ分歩いて、降りた駅とは別のところから帰れる。
有名なハイキングコースなので、春から秋は結構な人が歩いている。
電車でいくか、車で行くか少し迷ったけど、やっぱり道中の感染リスクを考えて車で行くことにした。
ハイキング中は3名と合っただけ。まあ、このコース、冬は人は少ないと思っていたが、ここまで少ないとは思わなかった。やっぱり、みんな活動を自粛しているんだろうか。
  1. 2021/01/16(土) 22:50:55|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いない、ない、いない、ない、いた、おまけ

最近のコウモリ調査。
たぶんいないだろうなあと思っていた穴。初めての場所で、確認を兼ねて出かけたところ。いませんでした。
その近くに、大きな防空壕があります。たぶん、コウモリはいるはず。行ってみたけど、なんと、場所がわからず。何度も来ているのになあ。散々歩きました。
今日の一つ目。少数でもいつも冬眠しているのに、今日はいません。調査に行くと穴からおっさんが出てきたのに出くわしたので、やっぱり人が入っているのでしょうか?それで気分を害してここでの冬眠をやめた?
この上にやや大きめの防空壕があります。ひょっとすると、こっちに移動しているかも、と思って調べに行くと、穴の位置がわかりません。ここも、何度も来ているのに。ものすごく不思議。
たぶん、出産にだけ使って冬眠はしていないと思っていた穴に行ってみました。13頭寝ていました。
帰りに、ここも普段はいないと思っていた弾薬庫をのぞいてみると、なんと、ハクビシンの親子がいました。
近くで「野生化」したキーウィをたくさん収穫しました。
おまけいっぱいの調査でした。
  1. 2020/12/12(土) 18:17:29|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、楽しい

コウモリ調査。大阪で一番の生息地。最近は季節ごとの調査になっている。昔は毎月調べていたんだが。
冬にテングが入るのだが、テングにとっての冬はもう少し後ろらしい。今日は見つからず。
この調査地の駐車場所で、よくアライグマの骨をひらうのだが、こっちも今日は見つからなかった。残念。
穴で白骨死体を見つけた。横に、私の付けた標識も。帰って調べると、10年前に標識した子だった。残念。
  1. 2020/11/30(月) 19:13:44|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あと一息

コウモリの会へ、論文を二つ送った。元の原稿が無くなるくらい、添削してくれる。確かに、言われる通りの間違いだったり、そっちの方が理解しやすかったり。あまりにも訂正が多いし、取り損ねているデータもあるのでもう論文を引っ込めたくなるんだけど、何度も何度も原稿を見てくれる事務局に申し訳なくって、言われるままに訂正しては送りなおしている。地図も載せるんだけど、こっちはどうしてもうまく作れないで、共同研究者の方に丸投げした。あっという間に、わかりやすい図を作ってくれた。こんなんだったら、論文も任せりゃよかったなあ。

青森の向山先生が亡くなった時、コウモリの会で論文集を作った。分厚い本ができていた。
私も自分の原稿はファイルしている。でも、とても本にはならんなあ。ペラペラの小冊子くらいは作れるか。作ったところで、誰もいらないかもしれないが。

今の感じだと、あと一息で校正段階まで入れる。
正月はゆっくり過ごしたい。
  1. 2020/11/27(金) 22:34:47|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一気に

コウモリの論文、と言うほどのものでもないか、書き物。
やっぱり、コウモリの会へ投稿したく思って一年間待っていた。やっと、次号の発行の予定が流れてきたので、あらかじめ書いていた原稿を見直して、新しいデータを挿入し、全面的に書き換えた。けっこう、たいへんだった。ここ数日、かかりっきりだった。
そこそこ満足。
流れとしては、事務局でチェックが入って何度か書き換えて掲載、されればうれしい。
大阪のコウモリ20年、和歌山のコウモリ20年。長いような、短かったような。
誰か、跡を継いでくれればいいんだけどなあ。

あと、2,3種類、大阪での新発見をもくろんではいるが、さっぱり進まない。
  1. 2020/11/09(月) 22:18:28|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そろそろ寝るべ

某所のコウモリ。夏場はすぐに飛ばれておしまいなんで、今日もどうかなあ、と思いつつ、急いでいたので標識の準備はしないで見に行った。みんなよく寝ていた。これだったら、標識できたなあ。
しばらくするとみんな起き出しました。
どうも、今年生まれの子が多いような気がする。先月はもっと個体数がいたので、親世代がどこかへ移動したんじゃないかと思う。
この数だったら、全頭標識すればよかったかなあ。標識も買ったところだし。
  1. 2020/11/01(日) 21:43:30|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また宿題が

コウモリ調査へ。
とある目的で、軽石を探している。今日の調査地は海が近いので海岸を歩いてみた。見慣れた戦争遺跡がいくつかある。
と、崖の上の方にコンクリートの壁があるのを見つけた。かなり分厚い。左右に二つある、という事は、真ん中になんかあるんじゃないかなあ?、って思った。登れぬこともないだろうが、少しは準備がいるかもしれない。今度誰かと一緒に調査したらこっちの調査も手伝ってもらうかなあ。もう一か所、水路みたいなのがあって、どこに繋がっているのか知りたくなってきた。
通い慣れた調査地でも、視点を変えれば新しい発見というか、疑問がいくつも出てくる。
  1. 2020/09/17(木) 21:08:11|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック