FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

結果は一か月先

大昔は犬でも猫でも、よく骨折の子が来ていた。猫は室内で飼うことが多くなって交通事故が減ったからか、犬も種類とか飼い方が変わってきているからかもしれない。
骨折はピンニングで治療することが多い。自慢じゃないが(というのは、たいてい自慢である)、どんな骨折でもピンニングで整復する自信があった。ただ、骨折というのはくっつくまで一か月はかかる。手術がうまくいっても、ある意味、結果は一か月先。その間、心配が尽きない。
最近は骨折なんて、めったに来ない、って思っていたら犬と猫が同時に来た。

犬は小型犬の、とう尺骨遠位端。小型犬で一番折れやすく、一番困るところ。これも昔はピンニングだけで治していたけど、より信頼度の高い治療として、何年か前からプレート(とネジ)による治療を実施している。
この子は直接の患者さんではなく、紹介で来られた。主治医で、ここでは手術できないといわれて、知り合いがうちに来られていたのでその方の紹介で来られた。簡単に折れるくらいだからすごく細い骨。幸い、ネジを入れるだけの余裕が両側にあったので、比較的簡単に整復できた。何の問題もないと思っているけど、歩くまで一週間、くっつくまで一か月かなあ。

猫は脛骨近位端。反対の足は神経がダメになっていて動かせない。骨折を直してやらないと、寝たきりになる。確かにすごく難しい場所ではあるけど何とかしてやらないと、って思わなかったのかなあ、手術できないから、って何週間も入院させていたんだとか。
うちに来た時点でほぼ一か月経過している。治療できないならできないで他の病院を紹介するとか、とりあえず退院させて患者さんに選択肢を与えるという事はなかったんだろうか。
時間がたちすぎていて骨折部分に新生骨は出来ているし、筋肉は委縮して固くなっているし、すごく苦労した。
これも何とか元の形には戻したが、さあ、歩いてくれるかなあ。こっちも結果が出るまで一か月。

  1. 2019/02/22(金) 21:34:55|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

忙しかった

今日はセンサーカメラだけ。

PC120047-1.jpg








PC210054-1.jpg









  1. 2018/12/12(水) 21:41:57|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ヒョーショージョー

獣医師会から封筒が来た。私を表彰、だって。
総会の前に表彰状の授与を行うから来い、との案内が入っていた。別に、表彰されることなんて何もないと思って読んでみると、「狂犬病予防」への「長年の功績」なんだそうな。
要するに、会員歴が長いと必然的に狂犬病予防業務に長年携わっているという事になるんだそうな。

私、スーツとネクタイ、黒白一つしか持ってない。(もちろん、スーツは黒だけ。)

行けないなあ。
副賞ってあるんだろうか?欠席でももらえることに期待しておこう。
  1. 2018/05/13(日) 21:40:30|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

夜の病院

入院の子の世話で、真夜中に病院へ。
夜中の病院ではコウモリが飛んでいます。
オーストラリアのお土産なのでオオコウモリかなあ。(ありゃ?、ニューカレドニアだったかな?いずれにしても、あっちの方。)

PB280290.jpg









  1. 2016/12/02(金) 20:44:40|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

とりあえず集めるんだけど

いつかも書いたっけ?犬の膀胱結石。

PB080070.jpg







飼い主さんもこんなにいっぱいいらないっていうし、誰か、欲しい方いませんか?
  1. 2016/11/28(月) 20:51:00|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こんどはパンク

バッテリーのトラブルに次いで、今度はパンク。空気が抜けてバイク屋までも行けそうにもない。
で、ふと考えた。以前バイク屋に持ち込んだとき、簡単に直していたなあ。簡単に言えば、穴にゴム栓を突っ込んでおしまい。
ネットで検索するとそのまんま。自分で直している人も多い感じ。

アマゾンで「修理キット」を購入した。1600円、だったかなあ。

穴の場所はピンが飛び出していたのですぐにわかった。







こんなピンが刺さっていた。お見事。
RIMG3517.jpg







途中経過の写真を撮り忘れ。
要するに、穴を少し広げて整理して、次にゴムみたいなものを突っ込むだけの話。
RIMG3518.jpg






バイク屋での料金はよく覚えていない。2000円なら「得」、1500円なら「とんとん」ということか。
2回目からが「丸儲け」

ちなみに、モンキーはチューブなんでこの手は使えない。が、そっちも何度か持ち込んで盗み見しているので出来そうな気がしている。あっちは自転車と同じなんだけど、いかにタイヤをリムから外すかにかかっている。
  1. 2016/09/23(金) 20:41:05|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また仕事の話だけど・・・・・・・

盆に診療していると、主治医が休みで急な診療が回ってくることがある。経過がわからないで困ることもあるんだけど、ちゃんとした検査データや経過を持ってきてくれる人もある。

病名をおっしゃって治療内容も把握しておられるんだけど、見せてもらった検査データからはその病気、って、考えられないんだけどなあ。症状も合ってない。前医の診断に「ケチ」を付けるのはあんまりしたくないし、私の診断が絶対合ってるとも言えないだろうが、私の診断(判断?)ではそうならないのは事実で、少なくとも今の状況から私が考えるのはこういう病気です、って説明をした。さあ、患者さん、納得してくれたかなあ。幸か不幸か、受けていた治療は私の考えとほぼ同じ。逆に言えば、以前の診断でその薬を使うほうがおかしいとも思うんだけど。

薬だけ欲しいという患者さんも時々来られる。この方も検査データと治療記録を持ってこられた。え、その検査値でその薬を使っているの?「過剰診療」じゃないかなあ?まあ、薬を欲しいとの事だったのでカルテを作って処方はしたけど、うちじゃ薬を使わないで経過見るくらいです、って思わず言っちゃった。同じ病気の方のカルテとか検査データも見てもらって説明したけど、余計なお世話だったか。

とある内科の教授さんが退官記念講演で、私の診断正解率は何%でした、っておっしゃったとか。聴講している一般の方はその数字が低い、って驚き、「同業者」の方はその数字が高い、って驚いたとか。
  1. 2016/08/22(月) 20:00:50|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック