毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

待ってます、って、

そのうちHPにも載せるけど・・・・。
ひどい外傷を負った鳥が来た。アカエリカイツブリ、というらしい。幸か不幸か知らないけど、自然史博物館のすぐ近くのマンションで保護されたらしい。で、そのまま博物館に持ち込まれたんだとか。
大阪ではこの10年で、3回くらいしか目撃例がないほど珍しいんだとか。博物館的には、治らないんであれば標本として欲しいらしい。
とりあえず、連れてくるように依頼した。

傷を見ると、頸部の皮膚がかなり剥離してて「中身」が見えている。食道や気管には達していない。鳥は一見元気そう。
治るかどうか聞かれたけど、そんなんわからん。餌付く鳥なら縫合してから、傷が落ち着くまでしばらく飼育する。カイツブリは魚食性だし、水鳥は地上で飼育するとすぐに撥水性が無くなって水に浮かなくなる。基本、なるべく早く放鳥する。

麻酔して傷を洗浄して、しばらく考えていた。縫合できなくはない。標本として欲しいと言われても、この状態じゃトリアージにはかからんだろうなあ。
殺す判断がつかぬまま、縫合した。一見きれいになった。ますます、安楽死からは遠ざかる。

長居公園の池に放せば、具合が悪くなったり、再保護されたり、最悪死ぬようなことがあれば人の目につく可能性が高い。
再保護されるまで、あるいは、お亡くなりになるまで待っててね、鳥屋さん。
  1. 2018/02/20(火) 21:23:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

八つ墓村、だっけ?

通勤途中の風景










  1. 2018/01/24(水) 21:33:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

横取りし損ねた

息子から写真が送られてきた。











1505282849994.jpg







職場の近くの河川敷で見つけたらしい。たぶん、イルカ。

欲しい、といっても、処理に困るか。このままここで骨になるまで、は、待てないだろうなあ。台風でも来れば増水して流れるだろうし。残念だけど、博物館に連絡するか。

電話してみると、すでにご存知でした。
さらに、河川事務所の人が博物館に持っていく話まで付けているんだとか。こちらから連絡して、運ぶのも頼まれたら車が大変なことになっていたかも。以前、1mほどのスナメリを運んだことがあるが、それ以降、何か月も車がかほっていたっけ。

種類?ハンドウイルカの類らしいが、きっちりした種類は報告待ち。たぶん、ハンドウイルカだって。


博物館に新学芸員が来るとクジラが上がる、というジンクスがあるらしい。ナガスクジラ、マッコウクジラ、もう一つ(なんだったか)もそのタイミングだったかなあ?今年は3人も来たので、小さいけどクジラもどきが何回か上がっている。
  1. 2017/09/14(木) 20:52:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

激チャリ

ヒナコウモリのごはん。

RIMG0692.jpg







何パック買うか、いつも迷う。万が一、亡くなったらいらなくなるし、何度も買いに行くのはしんどいし。

買いに行くのは天王寺。ここ、室温保存しているのでムシが育って大きくなっている。また、内税の200円。ヨソは、最近は外税の220円だったり240円だったりするので、いくつか買うとけっこうな差になる。

天王寺までは自転車で。携帯のYAMAPでモニターしながら走っている。元気があって急いで行くと、片道33分。暑くってちんたら走ると片道40分。昔はせっかくだから、って、街並みを楽しみながら住宅地とかの細い道を、そのたびに道を代えて走っていたんだけど、最近はそれにも飽きていつも同じ道。
  1. 2017/09/04(月) 20:15:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

長い一日

朝いちに南港ヘ。恐竜の展示が毎年、夏にあるんだけど、行ったことがなかった。今年はブロガー招待があったので申し込んだら当選して、無事、「タダ」で見られることになった。

10時くらいに行って「取材」 ブロガー招待は行くのは良いけど、タダで入れてもらっているので悪口は書けないし、あんまり長い間ほったらかしにも出来ないし、まあ、いろいろプレッシャーもかかる。

12時まで展示を見て、13時からの講演会の整理券をもらう。講演は、今年の3月まで博物館におられた林(元)学芸員と、恐竜の大家、小林先生。13時から15時くらいまで講演を聞き、終わると博物館へ。今日はナイトミュージアムもどき、宿泊のない、夜の植物園散歩みたいなもの。夕方に下見を兼ねて植物園を回り、6時30分から本番。明かりの消えた博物館の展示室を回って、ついで、夜の植物園。
セミの羽化で盛り上がる。

なんだかんだで家に帰ると22時30分。

疲れた。

  1. 2017/07/29(土) 23:15:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

眠い

現在、朝六時。友が島で、鳥とリスの声を聞いている。シカはあんまり見ない。期待していたコウモリはしょぼい。二つ見ただけ。
夜中の2時と、早朝ハイクをこなして、ぼちぼち、朝ごはんかなあ。
今回の目的は、博物館のナイトハイクの下見のつもりだった。実際、前回来た時は、シカ見放題、夜中にコウモリは飛ぶわで、すごく楽しかったんだけど。今回の下見で、ほぼ決まりかなあ。

無理。
  1. 2017/07/27(木) 06:19:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、ゴミ

堺市に岩田さんという彫刻家がおられた。有名な方だったらしく、堺市の公園、あちこちに作品が残っている。

ご実家にも犬の彫刻があったんだけど、いろいろあって家そのものが解体され始めた。その彫刻もがれきに埋もれていた。解体業者に、それ、有名な作家さんの作品だというと、欲しいなら持って帰って、って言われたけど大きくてそんな訳にもいかず、そのままになってしまった。どこか、公的なところが引き取らないのかとも思ったが、そのままになってしまった。

何かのついでに知り合いの「芸術家」にその話をすると、「芸術作品というのはすべてゴミです」っておっしゃっていた。

その方の作品、最近じゃ大きいものでは一枚何十万円もしているみたいなんだけど。


  1. 2017/06/14(水) 21:41:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック