FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

友達になれたかどうか

カラスに続いてスズメを放鳥。こちらもおそらく誘拐。一人は足が悪くて不自由だけど、成長に従って何となく工夫して止まれるようになっていた。自分で食事しだしたので家の「リハビリケージ」に入れた。仲良く、でもないけど、インコたちとそれなりに距離を置いて飛び回っていた。
鳥を飼っていると餌がこぼれるからか、スズメがよく集まっている。
話が通じているのかどうかわからないけど、庭に放鳥した。
あとは、本人次第。

  1. 2020/06/04(木) 22:53:22|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あとは本人次第

カラスを放鳥した。どう考えても誘拐だし、そこそこ大きい。もっと小さけりゃ人馴れした可能性もあるけど、まあ、人馴れしたところで飼い続けるのは無理。
保護したカラスをベランダで飼っている人がいた。骨折で放せず、かなり経ってから相談を受けたんだけど、受傷直後なら何とかなったかも、と言う感じだった。曲がってくっついているので今からじゃねえ。ベランダにいると野生のカラスを呼び込んでしまう。近所から苦情が来て、その後、引っ越しした、っておっしゃっていた。室内で飼うのは、声とか糞のにおいで、まあ、無理だろうなあ。そういう人もいるみたいだけど。
ビルの屋上で放し飼い、というのも聞いたことがある。朝になったらどこかへ飛んでいき、夜には帰ってくるんだとか。結局は、何か月かしていなくなったらしい。
小鳥類を都市公園で放すと、間違いなくカラスにやられる。カラスなら大丈夫かなあ、と思いつつ某公園に持って行った。しばらくきょとんとしていたが、何事もなかったように飛んで行った。
  1. 2020/06/03(水) 22:41:47|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

時は流れる

先日、再調査して見つけた隧道。もう一度、参考にしたHPを見直してみた。
一番最初に参考にしたHPでは、擁壁が普通のコンクリートに覆われていた。そのすぐそばに車を置いていた。きっちりHPを印字して持って行ってるのに、近くに同じ風景がないのでおかしいなあ、と思っていた。で、結局、工事の車があったりで十分検索できずに諦めたんだけど、もう一度あちこちのHPを検索してみると、そのコンクリートがワッフルみたいな格子状になっている写真を見つけた。最初参考にしたHPから、時間があって風景が変わっていたらしい。ただ、その新しい方のHPを見ても、現在の状況とは微妙に違う。伐採作業のため旧道を広げて、普通の道にしていたかららしい。結果的にはその道を普通に歩けば隧道に到達していた。

廃隧道を調べていると、使っていないはずなのに風景が変わっている時がよくある。高野山近くの隧道は、私が初めて行ったときは普通に調査できてたのに、今は泥が溜まって入れないとか。その隧道名でググると、閉鎖される前に普通に車で走っている動画が出てくる時もある。
河内長野の隧道は、ここも最初は普通に歩けたのに、次は一部の壁が崩れたとかで簡単なひもが張られ、次に行くと網、その次は頑丈な鉄柵に変わって、コウモリすら出入りできなくなった。
大阪南部の導水路も、何十kmという遠方からの標識個体が記録されていたのに、完全閉鎖されてしまった。

まあ、人工洞は出来てから古くても100年くらい。コウモリはその前から普通にどこかで生活していたわけで、閉鎖される事がコウモリの激減につながることはないんだろうけど、せっかくのコウモリの生息地を失うのは、ちょっとかわいそう。


時代とともに状況が変わる代表は「夢想吊り橋」
世界一恐ろしい吊り橋、として紹介されていた。ググって動画を見てみてください。
(もちろん閉鎖はされていたが)最初は何人もの人が、渡る動画を撮影していた。 床板の木がだんだん壊れて無くなり、最近撮影されたHPでは完全に傾いている。とても渡れないだろう。
いまでも、「怖いもの見たさに」時々、動画を探している。
  1. 2020/06/02(火) 22:47:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一日、車

出発朝7時、帰ったのは夜の9時半。ほぼ一日車に乗っていた、かも。
田辺市近郊の隧道調査。調査対象は当然、廃隧道。旧道を走ってトンネルまでたどり着くなら楽なんだけど、今日の調査地は隧道までの旧道が荒れまくっていて、車幅と道幅が同じくらいところもある。さらにがけ崩れの岩や草木が道を狭くする。どこまで行けるか不安に感じながら走っていると、引き返しもできない状況になる。車を置いて歩く決断が難しい。もう、二度と行きたくない場所ばかりだった。
よく生きて帰った、って今になって思ったりしている。

昼過ぎに調査が終わったので、県外のお客さんを受け入れだしたアドベンへ。駐車場にも車はすごく少ない。中に入っても、職員の方が多いんじゃないかと思うくらい。
室内はいまだに入れないし、楽しみにしているペンギンも見られずじまい。
そういえば、年とったじっちゃんパンダ、出ていなかったなあ。
  1. 2020/06/01(月) 23:21:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

4羽、かなあ

実家のセキセイインコ。
覗いてみた。たぶん、4羽。一羽はやや大きい。
来週に巣から出す予定。
  1. 2020/05/31(日) 21:44:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新穴

高野山に、モモジロコウモリが出産するところがある。時期的に少し早いかなあ、と思いつつ、出産が始まる時期がわかるかと思って行ってみた。結論から先に書くと、ちょうど出産が始まったであろう時期だったみたい。生まれたてみたいなちっちゃい子をいくつか観察して、早々に退散した。お母さん、驚かせてすみませんでした。

和歌山県のコウモリデータをもう少し欲しいと思って、HPなんかを再調査している。その過程で、高野山でトンネル二つを発見した。一つはかなり前に調査したことがあるんだけど場所を覚えていない。もう一つは全く新しい場所。わかりやすそうなので行ってみた。
素掘りのトンネルでかなり崩れている。片方の入り口は2/3くらい閉塞している。あまり長くなくって、コウモリ的には利用しづらい構造。計億調査は必要なさそうで、ちょっとほっとした。
もう一か所はデータ的には稀少なコウモリが時々入るみたいなんだけど、半分は水没していて調査できないらしい。場所もわかりにくそう。
また積み残しの宿題ができた。
  1. 2020/05/30(土) 22:04:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

10倍以上

コロナが流行り出したころ、医療向けの某通販サイトではまだマスクが売られていた。一病院一日一箱限定。
たしか、50枚入りで172円だった。3000円以上購入すると送料が無料になっていたけど、他に買うものもなく、毎日、172円の物を買うのに500円上乗せしていた。ここ、着払いなんで、毎日クロネコの人が、今日の着払いです、って言いながら持ってきてくれていた。
数日たつと(数箱買うと)、在庫切れの表示が出て、以降、買えなくなってしまった。

今日、その業者のHPを見ると再販売していた。値段を見て驚いた。1900円、だって。どこから見ても、以前と同じ商品なんだけどなあ。まあ、今の情勢から考えると仕方ないのかなあ。


ちなみに、アベノマスク、まだ来ません。
10万円、書類が来ません。
  1. 2020/05/28(木) 20:09:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック