毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ボー、っと歩いていたら

この頃、博物館へは自転車かバイクで行く。電車を使うことはほとんどない。
昨日は関西文化の日であちこち回ってから直接博物館へ行った。必然的に、妻に送ってもらった。用事を済ませて帰りは、当然、電車になる。
堺市まで帰って病院で雑用をしつつ、妻に迎えに来てもらうかなあ、直接帰るなら津久野から歩くことになるんだけど、面倒だなあ、と思いながら歩いていると、息子から電話がかかってきて、話をしながら駅に向かっていた。

改札を通ってどっちのホームか案内を見た。天王寺じゃない方だけど、なかもず行き、って書いている。電車、って、津久野から中百舌鳥方面へ行ったっけ?、って思いながら歩いてて気が付いた。ありゃ、ここ、地下鉄。JRじゃない。

あわてて、改札へ逆戻り。「すんまへん電車を間違いました」っていうと、入場料金を徴収することもなく、データを返してくれました、とさ。
  1. 2017/11/19(日) 07:40:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

関西文化の日

関西文化の日。
富田林で、旧家が公開されている。重要文化財、だって。

元は酒屋だったらしい。最後の代は男の子が生まれなかった、養子、婿ももらってないということかなあ。長女は結婚して一時ここに戻っていた、さらにこの女性には男の子が二人いたけど、若くして母親より先に亡くなっているので代が途絶えた、で、結局は屋敷ごと売りに出されてそれを富田林市が買い取った、と解釈したけど合ってるのかな。

長男が家督を継ぐ、男の子がいなけりゃ婿養子をもらってでも家を繋ぐ、というのが江戸とか明治だったんじゃないかなあ。それが、戦後の民主主義で(?)、子供が平等に財産を相続するようになって、長男と言えども家と財産をそのまま引き継ぐことができなくなった。逆に親の扶養義務も無くなってしまった、というのは単純すぎる考えか。少なくとも、誰かが何らかの方法で「家」を守っておれば、今みたいな急激な過疎も起らなかったんじゃないかと思ったりする。

話を広げりゃ、皇族制度自体、この先どうなるんだろう?
次男さんの系統で次を維持できても、その先どうするのか、どうなるのか。さすがに、野次馬的な興味はあっても、その先の現実を知るのは無理だろう。

  1. 2017/11/18(土) 21:36:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

再び

先日もらってきて干したところだけど、また次、というか、取り残しをもらってきました。









左側のは、もう食べられます。

RIMG1525.jpg







楽しみです。
  1. 2017/11/17(金) 21:44:36|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

できるんだ

RIMG1301.jpg







今年初めて植えた。
ふーーーーん、立派にできるんですねえ。といっても、植えた数は少ないし何本かは育たなかったり、実ができなかったり。
さて、できたのはいいけど、これからどうすればいいんだろう?乾燥させて、炒る?
  1. 2017/11/16(木) 21:59:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そんな年齢・・・・

先日、高校の同窓会があった。高校1年のクラス会。そんな話を友人にすると、なんで一年生のクラス?、っていつも不思議そうに聞かれるんだけど、なんでと言われても私にもよくわからない。自分自身、一年生のクラスに一番思い入れがあって、そう思っている友人が多いのか、全体の同窓会には行かずに、こっちに来てくれる人が多いのも事実。たぶん、担任の先生の影響もあったんだろうなあ、とも思う。40人のクラスで今回の参加者は例年になく多く、14人の参加があった。

遠くは千葉県から、と言ってもご実家がこちらで、たまたま大阪に帰って来ていたから、っておっしゃっていたけど。
次は名古屋。彼はいつもこの会のためだけに来てくれる。

この年になると、まず話題になるというか、先に聞くのは仕事の事。ほとんどの友人は定年になって再就職している。一方、一人は定年で仕事をやめて、ほとんど海外生活だって。別の友人は定年が65歳だとか。私みたいな「自営業はマレだった。

次の話題は、親の事。すでに他界している方もぼちぼちおられるけど、案外、みんなご健在。高齢では95歳とかいう数字も出てきていた。自宅介護だったり、施設に入っていたり、逆に90を超えても要支援にもなっていない人もいる。90歳で新車を買って、「もう一回新車に乗れるかなあ」って言ってる義父の話も出てきて驚いた。すごい田舎に住んでいるので車が無いと生活できないらしい。

あっというまの3時間を過ごして、久しぶりに新鮮な、若い気持ちになりました。
  1. 2017/11/15(水) 21:07:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

再び、関西文化の日

この週末は関西文化の日。大阪自然史へ行くか、どこか別のところへ行くか、まだ迷っている。何度も見て見飽きたけど、またまた参加施設を順番にチェックしてみる。

美術館なんかも多く参加しているんだけど、ぶっちゃけ、美術にはそんなに興味はないもんなあ。先週の和泉市の美術館は「ピカソ」だったし、「初めての事」でそれなりに楽しめた。東洋陶磁美術館だったか、瀬戸物の展示施設があるけど、こんなん、絵よりもっとわからん。彫刻の美術館も見つけたけど、こっちも興味ないもんなあ。

京都の鉄道博物館が今年は参加しているみたい。前の梅小路機関区の時は2,3度行った記憶がある。施設が新しくなってすごく「儲かってる」から、もったいないからもう参加しないんだと思っていた。JRさん、やるなあ。
大阪城天守閣も、施設的には無料になってもいいと思うんだけど、こっちは「客層」が外国人が多いからか、やっぱり、もったいないからか、参加していない。ちなみに、過去に一度だけ、一日だけ参加していた記憶がある。
古い家なんかには興味があるので、服部緑地をチェックしてみた。ありゃ?、民家集落何チャラは参加していないみたい。大阪府の施設だと思うんだけど。けち。(?)
地方の市町村で、旧家を展示施設に使っているところがちょくちょくある。何か所は見に行った。その線でちょこっと探してみるかなあ。

  1. 2017/11/14(火) 21:51:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

思わず、

高野山へ、コウモリへ。
九度山は柿の産地。道の駅へ寄る。柿がいっぱい、しかも安い。
思わず、いっぱい買い込んだ。渋柿もたくさん出ていたが、先日、知り合いからもらって来たもので間に合いそうなので、今年は買わず。
コウモリも、ウサギコウモリにも会えたし、おもしろい観察も出来たし、満足。

さあ、データでも整理するべ。
  1. 2017/11/13(月) 20:11:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック