FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

また電池

なぜか知らないけど、メルカリから「300円分のポイントが期限間近です」ってメールが来た。息子や娘はよく売り買いしているらしいけど、私は登録はしたけど使い方がいまいちわからないのと、売っても手数料が高いというので全く使っていない。が、時々、「お試し」かなあ、500円分だったり、今回みたいに300円分のポイントが来る。

300円じゃ買えるものも限られていて、実際に使うものとすると、買うのは「電池」に落ち着いてしまう。アマゾンだったり、無名メーカーだったり。それでもまあ、何となく使えているのでほんのちょっと得した気分。
  1. 2019/06/19(水) 22:28:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あんたの方が怖い

昨日の事。廃線跡ハイキングで、天井のレンガの隙間のコウモリを撮影していた。このコースではほとんどの人が懐中電灯を持っているけど、天井を照らす人なんて皆無。トンネルのど真ん中で立ち止まり、天井を照らしつつ写真を撮っているなんて、かなり怪しい。撮影していたらおっさん・おばはんが立ち止まって不思議そうな顔をしているので、コウモリがいるんです、って言うと、おばはんの方が、いやー、怖い、って足早に立ち去った。おっさんはしばらく眺めていた。
コウモリなんて、人間の鼻くそくらいの体重しかない。当然、怖いのは人間の方、ってコウモリは思っているはず。

いつだったか、子供会みたいな集団が同じように私に興味を示し、この時はキクガシラコウモリの冬眠集団だったのでかなりインパクトがあると思ったのに、引率者も子供も全く反応がなかった。
まあ、一般的にはそんなもんかな。

  1. 2019/06/18(火) 22:37:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昼に引き続き

夜は夜で、出産調査。
和歌山で生まれていたのでひょっとするとこっちでも、と思って兵庫県の出産地へ。

結論を先に書くと、出産はまだみたいでした。夜に行ってるので、親の姿も見ていません。
生息地を放棄していなけりゃいいけど。
また来週行かなくては。
  1. 2019/06/17(月) 23:06:05|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こっちは期待外れ

出産が考えられるときは日中の観察はよくないんだけど、ちょっと行ってみました。
生瀬・武田尾のハイキングコース。
ここでは数年前にテングの出産と思われる集合が観察されていて、日本中でもテングのそういうのはほとんど観察されておらず、少しは期待しています。
時期によれば赤ん坊を抱いたキクガシラが観察されるんで、それにも期待して行ってみたのですが。結論を先に書くと、テングの集合はなく、キクガシラもぽつぽつしかいませんでした。近くの出産地にもキクガシラは集まっていないし。
出産には早すぎたようです。
また調査行かなくては。しんどいなあ。
  1. 2019/06/17(月) 16:00:15|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

和歌山は早いのかも

少し早いかなあと思いながら、和歌山の生息地へ。
生まれてました。
胎盤をぶら下げた子が二ついました。数は昨年の観察数の半分以下。すなわち、生みたての可能性が高いです。あと1~2週間のうちにみんな出産するのかも。

続いて近くの別の生息地へ。
ここは尾根筋にあって、以前は反対側の山中からアプローチしていました。始めて行ったときは踏み跡のようなものもあったけど、どんどん荒れてきて何度目かには帰ろうとして道に迷いました。さんざん歩いて元の場所に戻ってきて、日は暮れてくるし、その時は真っ青になりました。それ以降、調査はひもを張りながらしていました。

つい最近、近くの別の穴を知り、そちらからアプローチするとすごく楽に行けることを知りました。本来の道もこちらだったようです。
行くのは楽だけど、こちらからアプローチすると夜から体があちこちかゆくなってきます。やぶこぎしている時にダニや毒毛虫にやられるんだろうか。

こちらもいつもの赤ん坊の数よりかなり少ないです。これからも出産が続くんでしょう。

  1. 2019/06/16(日) 22:59:20|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

毎週調査

毎週通ってます。
親が出る時間より少し早いんだけど、ちょっと気になることがあって早めに入ってみました。モモジロの新生児コロニーはほとんど真っ黒、すなわち、親がいっぱい残っています。写真を撮って確認するとほとんどがユビナガコウモリ。なんじゃ、これ。
モモジロコウモリの親はほとんどが食事に出て行ったんだと思います。
本来、ユビナガコウモリも白浜方面で出産するはずなんで、ここに残っているのはオスか、妊娠していないメスじゃないかと思うけど、調べようがありません。
この穴ではキクガシラコウモリも出産するので、そのタイミングを知りたくって通っているという事もあります。

画像はHPにもFBにも載せています。
ブログとFBとHPのすみわけがいまいち確立していません。
  1. 2019/06/15(土) 22:35:19|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

うっかりか、のんびりか

コウモリの捕獲許可が、5月初めで切れているのに気が付かなかった。あわてて、次年度の申請を出した。
現在は大阪府と和歌山県で許可をもらっている。兵庫県は、別の研究者にくっついてもらっている。
和歌山県は仕事が早い。一週間ほどで新しい書類を送ってくれる。
いつも、ありがとうございます。











そういえば、奈良県も調査はしているけど、捕獲はしていないので、最近は許可を取っていない。
まあ、ええでしょう。見るのは「タダ」
  1. 2019/06/14(金) 22:18:42|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック